スレURL:http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1244667035/
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 05:50:35.16 ID:zmYlhJRJO
妹「ちょっとこそばいですよ。」




2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 05:55:15.31 ID:zmYlhJRJO
妹「そう、もうちょっと下を、そこです!指圧マッサージしてください。お兄さんは上手ですね。」




6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 06:00:41.17 ID:zmYlhJRJO
妹「んー、気持ちいですけど、何かお兄さんの手つきが嫌らしいです。こう……撫で回すように。痴漢みたいです。」

兄「!」(ばれてーら)








12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 06:10:45.50 ID:zmYlhJRJO
妹「今日はもういいです。」
妹「お兄さん。」

兄「なに?」

妹「明日から、お父さんとお母さんは一週間旅行にいくらしいです。」

兄「マジでか。これまた突然だな。

妹「明日から、いわゆるお兄さんと二人っきりです。」

兄「だから?」

妹「いえ……なんでも……。」




16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 06:26:18.68 ID:zmYlhJRJO
兄「妹と二人っきりなんて久しぶりだな。まぁどうせ何も起こらないさ。現実だもの。さっと抜いて寝よう。」
コンッコンッ

兄「ビクッ!」

妹「お兄さん今大丈夫ですか?」

兄(危なかった……オナ始めるとこだった)

兄「入ってもいいぞ。」




18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 06:32:24.46 ID:zmYlhJRJO
妹「お兄さん。」

兄(妹のパジャマ姿……今ノーブラだよな。なんかいい匂いもする。堪らんです。)

妹「お兄さん!聞いてるんですか?」

兄「ハッ!いやあの……。」

妹「もうっー。あのですね。今日は久しぶりに一緒に寝ませんかと。少し恥ずかしいんですからあまり言わせないでください。」




20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 06:38:53.93 ID:zmYlhJRJO
兄「えっ、はいっ?」

妹「無理ですよね……。すいません。忘れてください。気の迷いです。」

兄「いや、もちろんそれぐらいいいさ。」

兄(これはフラグ?)

妹「あっ、よかったです。」
兄(妹のホッとした顔もいいなぁ。やばい緊張してきた。)




21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 06:42:15.10 ID:zmYlhJRJO
兄(って、寝るだけなんだから。)

妹「では早速。」

兄「同じベットで?」

妹「当たり前じゃないですか。」

ゴソッ

兄「……。」

妹「……。」

兄(空気がっ、空気がっ……。)




23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 06:47:59.39 ID:zmYlhJRJO
妹「あのっ。」

兄「はい!なんでしょう!」
妹「電気消しますね。」

兄「あっ、うん。」

カチッ

妹「こんなふうにするのは久しぶりです。」

兄「そうだな。」

兄(妹の匂いだけでもう出そう。妹の体って小柄だなぁ。)

妹「小さいときは仕方ないですよね。でも今は少なからず成長しましたよ。」




25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 06:52:49.18 ID:zmYlhJRJO
妹「最近はもうお兄さんとも会話が少なくなってくて、少し淋しいです。だから今日はその分甘えます。」

ギュッ

兄「!」

兄(そんなに抱き着いたら起ってるのがばれるっ!)




26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 07:07:41.30 ID:zmYlhJRJO
妹「お兄さんはいい匂いがします。」
スッー

兄「そうか?」

兄(よしっばれてない。)

妹「そうです。とっても優しくて甘くて……赤ちゃんの揺り篭みたいで安心します。」




28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 07:10:24.25 ID:zmYlhJRJO
兄「ありがとうといえばいいのかな?」

妹「ふふっ」

兄(この笑顔はやばい悩殺される。)

妹「お兄さんはその彼女とかいるんですか?」




32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 07:15:30.09 ID:zmYlhJRJO
兄「いたときさえないよ。」
妹「そうですか。よかった(ボソッ)」

兄「なにか言ったか?」

妹「いえっ、なんでも……。」

妹「あっ!もうこんな時間早く寝ましょう。」

兄(何慌ててんだ。)

兄「おやすみ。」

妹「おやすみなさい。」




35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 07:20:28.03 ID:zmYlhJRJO
妹「お兄さん?寝てますか?」

妹「……。」

妹「私はお兄さんのことが大好きです。普段はいいませんが。家族としてはもちろんですが。」

妹「一人の男性として……。」

妹「私も寝ましょう。」

兄「スゥースゥー。」




38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 07:25:57.92 ID:zmYlhJRJO
兄「んっ、眩しい。」

兄「もう朝か。」

妹「スゥースゥー。」

兄「妹はまだ寝てるか。ん!」

兄(パジャマが崩れてなんとエロイことかっ!落ち着け落ち着け!素数を数えろ。)

兄「よしっ、大丈夫だ。一階に降りよう。」

兄(ここにいたら身がもたん。)




73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 19:44:08.74 ID:zmYlhJRJO
兄「とりあえず、たまには朝食でも作るか。」

兄(いつも妹ばっか作ってるからな。)

兄「しかし何を作ろう……。」

妹「お兄さん、おはようございます。私が作るので、お兄さんはあっちでテレビでも見ていてください。」

兄「ショボーン。」

兄(時々、妹は怖いです。)




75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 19:49:43.24 ID:zmYlhJRJO
妹「フンフン♪」

妹(なんか新婚みたいです。いいですね。こういうのは。)

兄「やけに機嫌がいいな。」
妹「そうですかー?そんなことないですよ。」

兄「そっか。」

兄(妹のエプロン姿を見れるのは家族の特権だな。しかし、裸エプロンとか……。)




77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 19:55:21.88 ID:zmYlhJRJO
兄「ジーッ。」

兄(妹は肌が白いしきれいだから肌はたくさん露出したほうが……)

妹「何ジーッと見てるんですか。できましたよ。」

兄「いやっ、そうか。」

兄(少し自重しよう。)

妹(恥ずかしいです。)




78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 19:58:57.27 ID:zmYlhJRJO
なんか裸エプロン見たいに書いてしまったが、パジャマ+エプロンです。すいません。

妹「いただきます。」

兄「いただきます。」

妹「お味はどうですか?」

兄「うーん、普通。」

妹「普通って……ひどいですね。」




79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 20:03:27.97 ID:zmYlhJRJO
妹「ごちそうさまでした。」
兄「ごちそうさまでした。」
兄「さて、今日特に用事もないし、どうするか。」

妹「そうですね。どうしましょう。」

妹「そうですね。とりあえず、私はお兄さんに抱き着きます。」

ギュッ

兄「はぁ?」




81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 20:07:02.70 ID:zmYlhJRJO
兄「楽しいか?」

妹「むっ。お兄さんは抱き着いても反応がつまりません。」

兄「兄弟だからな。」

妹(お兄さんは大きい胸のほうがいいのでしょうか。私じゃ役不足?)




83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 20:15:22.96 ID:zmYlhJRJO
妹「お兄さん着替えるので部屋に戻りますね。お兄さんも着替えてください。」

兄「わかったよ。」

妹「顔も洗うですよ。」

兄「わかってるって。」

兄(ふぅ……、やばかったな。最近本当に妹を襲うんじゃないかと思うよ。)




86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 20:20:56.76 ID:zmYlhJRJO
ぺたっぺたっ

妹「ハァー……。」

妹(この胸じゃだめなんでしょうか。)

妹(こんなこと考えても無駄ですね。)

妹「今日もバッチリです。」




88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 20:27:17.27 ID:zmYlhJRJO
妹「お兄さん、今から掃除します。部屋を出てください。」

妹(掃除兼物色ですけど。)
兄「わかったから、箒で叩かないでくれ。」

兄(割烹着かなかなか……。)




90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 20:41:16.80 ID:zmYlhJRJO
妹「エッチな本がベットのしたにあるとかベタなことはないですよね。」

妹「……。あった。」

妹「なんて単純な。」

妹(お兄さんは下にいるしばれませんよね。)




91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 20:49:21.91 ID:zmYlhJRJO
妹(お兄さんは妹ものが好きなんですね。うれしいです。)

妹(ハァ、少しドキドキします。)

妹(弄りたくなっちゃいました。)

兄「まだかな。」

妹(少しぐらい、声を我慢すればいいですよね。)




93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 20:54:19.36 ID:zmYlhJRJO
兄「妹ー。」
ガチャ

妹「ひゃ!」

兄「入っていいか?掃除終わった?」

妹「もうすぐです。」

兄「そうか。ありがとな。」
妹「いえいえ。」

妹(危ないです。下着のなかがべとべとで気持ち悪いです。私、興奮しすぎです。)




95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 20:58:05.29 ID:zmYlhJRJO
妹(下着を変えないと。)

ヌチャ

妹(糸ひいてる。溜まってるのですかね。かなりビショビショです拭かないと。)

妹「んっ。」

妹(少し触っただけで……。)




97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 21:05:43.06 ID:zmYlhJRJO
妹「あっ…ひっ、ふっ。」

妹(だめです。もうがまんできません。)

妹「んっ、んっ。」

クチュクチュ

妹(どんどん溢れてくる。とってもヒクヒクしてます。)




101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 21:14:17.84 ID:zmYlhJRJO
妹(お兄さんのものなんてここに入るんでしょうか。)

妹「あっあっ。んー。」

クニックニックチュ

妹「お兄さんっ……。」




103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 21:20:25.68 ID:zmYlhJRJO
妹(もうっイキそう。)

妹「っ!ひゃあ!」

ビクッビクッ、チョロ、ショー

妹(あっ!おしっこ……。)




104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 21:20:40.64 ID:jyYQxAFf0
一月続いたオナ禁もここまでか




107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 21:23:58.85 ID:zmYlhJRJO
妹(シーツ濡れちゃいました。また掃除ですね。)

終わり

兄「俺、空気ワラタ。」




109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 21:26:22.38 ID:zmYlhJRJO
俺のオナニー文に付き合ってくれてありがとう

俺も賢者モードに移行したいと思う。




110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 21:29:56.46 ID:vd3hGBcW0
まじかよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

>>1乙!