スレURL:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1335374266/
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/26(木) 02:17:46.81 ID:q5qfQn270
ニート「スースー」zzz

チン毛散らし「それっそれっ」プチプチ

ポトポト




2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/26(木) 02:18:40.07 ID:q5qfQn270
ニート「…スー」zzz

チン毛散らし「今日もよく働きました」ニコニコ

チン毛散らし「おやすみなさい」

スゥー

……

……








3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/26(木) 02:19:45.65 ID:q5qfQn270
~朝~

ニート「……」

ニート「…またやられた」

ニート「くっそぉぉぉ!」




4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/26(木) 02:21:21.56 ID:q5qfQn270
コソコソ

チン毛散らし「クスクス」

ニート「誰だ!?」

チン毛散らし「っ!?」ビクッ

ガタン

チン毛散らし「うわっ!」

ゴロッバターン

チン毛散らし「ててて…」

チン毛散らし「はっ!」

ニート「……」

チン毛散らし「……」

チン毛散らし「み、見つかってしまいましたね」ニヤリ




5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/26(木) 02:22:08.75 ID:q5qfQn270
ゴツン

チン毛散らし「っ!?」

ニート「“見つかってしまいましたねニヤリ”じゃねえよ!」

チン毛散らし「うぅ…」

ニート「……」

ニート「……」ジロジロ

チン毛散らし「な、なんですか?」

ニート「……」

ニート「お前、チン毛散らしだろ?」

チン毛散らし「!!」

チン毛散らし「ど、どうしてそれを!?」

ニート「……」




6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/26(木) 02:22:39.69 ID:q5qfQn270
ニート「…毛の」ワナワナ

チン毛散らし「…?」

ニート「……」フゥー

ニート「チン毛の散らばる量が異常なんだよ!」クワッ

ゴツン

チン毛散らし「ったぁ~!」

ニート「まったく…」

チン毛散らし「いててて…」

チン毛散らし「…はっ!」

チン毛散らし「よ、妖怪を信じてるんですか?」

ニート「……」




7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/26(木) 02:23:45.30 ID:q5qfQn270
ニート「信じてるよ」

チン毛散らし「……」

チン毛散らし「……」

チン毛散らし「わ、私と一緒に暮してくれませんか!?」

ニート「おことわ、」

チン毛散らし「……」ジー

ニート「……」

チン毛散らし「……」キラキラ

ニート「……」

ニート「条件がある」

チン毛散らし「条件?」

ニート「俺の世話をしろ」




9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/26(木) 02:24:38.14 ID:q5qfQn270
チン毛散らし「わかりました!」ニコッ

ニート「……」

チン毛散らし「……」ニコニコ

ニート「……」

ニート「それとお前の名前は今日からチン子な」

チン毛散らし「……」

ニート「俺の事はご主人様と呼べ」

チン子「……」

チン子「はい」

~朝食~

ニート「お前何か作れる?」

チン子「料理ですか?」




10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/26(木) 02:25:26.96 ID:q5qfQn270
ニート「……」コク

チン子「チン毛炒めとチン毛汁、チン毛ステーキに、」

ゴツン

チン子「いてっ!」

ニート「食えるもん作れよ」

チン子「うぅ」

チン子「それが妖怪に物を頼む態度ですか!?」

ニート「……」

ニート「……」ワナワナ

ニート「頼んでるのはどっちだ?」

チン子「貴方の方ですよね!?」

ゴツン




11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/26(木) 02:26:12.14 ID:q5qfQn270
チン子「いてっ!な、何するんですか!」

ニート「一緒に住みたいって言ったのはお前だ」

チン子「…?」

ニート「これは頼み事じゃなく条件だ」

チン子「…ぅ…」

チン子「で、でも!」

ニート「うるせえ!!」カッ

チン子「ひぅっ」ビクッ

ニート「口答えは許さない」

チン子「……」グスン

ニート「……」

チン子「……」




12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/26(木) 02:27:06.06 ID:q5qfQn270
ニート「…今日は俺が作るから練習しとけよ」

チン子「は、はい…」

チン子「……」

チン子「……」

チン子「……」ジー

ニート「何見てんだ?」

チン子「桜が、綺麗です…」

ニート「毎年咲いてるよな」

チン子「……」

チン子「私の活動時間は今まで夜だけだったんです」

ニート「……」

ニート「…夜桜か」




13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/26(木) 02:27:53.86 ID:q5qfQn270
チン子「そうです、だから日の光を浴びて咲いている桜は初めてなんです」

ニート「……」

ニート「見に行くか?」

チン子「え?」

ニート「俺と一緒ならお前も外に出られるだろ?」

チン子「……」

ニート「……」ポリポリ

チン子「……」

チン子「はいっ!」ポロ

~外~

スタスタ

チン子「……」




14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/26(木) 02:29:00.07 ID:q5qfQn270
チン子「私、今まで私の事、理解してくれる人に出会った事がなくて…」

ニート「…?」

チン子「でも貴方は私を信じて、怖がらないで、わかってくれて、」

ニート「……」

チン子「嬉しい…です…」

ニート「……」

ニート「そ、そうか」テレッ

チン子「あははっ」ニコ

スタスタ

ニート「ほら着いたぞ桜の木だ」

チン子「……」

チン子「うわぁ~!」




15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/26(木) 02:31:54.83 ID:q5qfQn270
ニート「……」

チン子「……」

ニート「……」

チン子「……」

ニート「桜見ながら…何したら…いいんだ…?」

チン子「さ、さあ?」

チン子「食べ物ですか?」

ニート「持って来てない」

チン子「……」

ニート「……」

チン子「か、帰りますか!」

ニート「そ、そうだな!」




16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/26(木) 02:33:59.92 ID:q5qfQn270
~家~

ニート「なんか食いたいものあるか?」

チン子「生チン毛!」

ニート「……」

ニート「適当でいいな?」

チン子「…はい」

ニート「……」

コトッコトッ

ニート「どうぞ」

チン子「頂きます!」

チン子「……」パクパク

ニート「頂きます」




17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/26(木) 02:35:35.63 ID:q5qfQn270
ニート「……」モグモグ

チン子「美味しいですね」

ムシャムシャ

ニート「よかった」

チン子「……」ムシャムシャ

ニート「……」

ニート「俺、さ…」

チン子「?」

ニート「実は、お前が出た時ちょっと嬉しかったんだ」

チン子「……」モグモグ

ニート「前から実物を見たいと思っててさ」

チン子「…?」




18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/26(木) 02:36:39.01 ID:q5qfQn270
ニート「妖怪だよ!よ・う・か・い!」

チン子「あ、ああ…」ゴクン

ニート「……」

チン子「……」

ニート「これからよろしくな」

チン子「こちらこそ!」ニコッ

ニート「……」

ニート「……」カァ

チン子「?」

ニート「(可愛いよなぁ…)」

チン子「……」ゴックン

チン子「ごちそうさま!」

ニート「ごちそうさま」




19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/26(木) 02:37:47.67 ID:q5qfQn270
~数時間後~

ニート「漫画、好きか?」

チン子「こ、この子!私みたいです!人間じゃないですし!」

ニート「可愛いよな」

チン子「この子が私なら主人公は貴方ですかね?」

ニート「……」

チン子「不器用だけど優しいですよね~この主人公」チラッ

ニート「な、なんだよ」

チン子「いいえ~なんでもー」

ニート「……」

ニート「な、なあ」

チン子「はい~?」ペラッ




20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/26(木) 02:38:47.00 ID:q5qfQn270
ニート「お前、料理苦手なのか?」

チン子「人間さんの料理はそうですね~」

ニート「……」

ニート「じゃ、じゃあ俺が教えてやるよ」

チン子「……」

チン子「どういう風の吹き回しですか?」

ニート「……」ドキッ

ニート「お、おおお俺も…」

チン子「……」

ニート「…その主人公みたい…に、なれたら良いなって」

チン子「……」

ニート「前からそう思ってて…」




22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/26(木) 02:40:31.76 ID:q5qfQn270
チン子「でもさっき、」

ニート「さ、さっきは!意地…張っちゃってさ…」

チン子「……」

ニート「……」

ニート「ご主人様はもういいから、好きなように呼んでくれ」

チン子「じゃあチン、」

ニート「ただし、俺もお前を好きなように呼ぶ」

チン子「……」

チン子「……」クスクス

ニート「…?」

チン子「あははっ」

ニート「?」




23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/26(木) 02:42:03.38 ID:q5qfQn270
チン子「よろしくお願いします、ご主人様」ニコッ

ニート「……」ポッ

ニート「よ、よろしくな、チン子」

ニート「……」

ニート「ってこれさっきもやったじゃねえか」

チン子「逆、なんですよ」ニコッ

ニート「…?」

チン子「あははっ」ニコニコ




24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/26(木) 02:43:12.75 ID:q5qfQn270
~次の日~

ガチャ

チン子「ヘ?」

ニート「っ!?」

ニート「トイレ入る時は鍵かけろ!」

バタンッ!

ニート「つーかうんこすんのかよ!」

~数日後~

ニート「肉の焼き加減はな俺の経験上云々」

チン子「今ですね!?」

パチャッ

チン子「焦げてますよぉ~」ジワァ

ニート「お、俺だって失敗する事もあるんだよ!泣くな!」




25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/26(木) 02:45:40.96 ID:q5qfQn270
~週ヵ月後~

ニート「美味い!俺より美味い!」

チン子「えへへー」エッヘン

ニート「どうやったんだ?」モグモグ

チン子「え?」

ニート「どうやったらこの焼き加減になった?」

チン子「……」

ニート「俺がこれくらい焼くと肉汁が染み出しちゃってな」

チン子「ご主…様との時…が…楽…くて…」ボソボソ

ニート「なに?なんだって?」

チン子「……」

チン子「頑張ったからですよ!」




26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/26(木) 02:46:13.83 ID:q5qfQn270
ニート「……」

ニート「教えてくれよ」

チン子「根性です根性!」

ニート「な、なんだよそれ…」

~数年後~

チン子「お出かけしましょう!お出かけ!」

ニート「……」

チン子「どうしたんですか?」

ニート「お前、さ…」

チン子「…?」

ニート「ずっと俺と一緒で、辛く、ないか?」

チン子「…?」

ニート「あ!いや、俺の方は幸せだぞ!」




27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/26(木) 02:46:49.60 ID:q5qfQn270
ニート「ただ、お前はどうなのか、って思ってな…」

チン子「……」

チン子「私も…幸せです…」カァ

ニート「……」

チン子「ご主人様もそう思ってたなんて、私、わたし…」ポロポロ

ニート「お、おい…」

チン子「嬉しくて死んじゃいそう…です」

ニート「……」キュン

ニート「……」

ニート「俺と、ずっと、一緒に居てくれないか?」

チン子「…え?」

ニート「……」




28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/26(木) 02:47:15.55 ID:q5qfQn270
チン子「……」

チン子「この命、在る限り!」ニコッ

ニート「……」

ニート「う、嬉しいよ」

チン子「…私も…嬉しいです」ポロ

ニート「は、ははは」

チン子「あ、あははは」

ニート「……」カァ

チン子「……」カァ

~数日後~

ピンポーン

ニート「ん?」




29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/26(木) 02:47:45.95 ID:q5qfQn270
ピンポピンポーン

ニート「はーい」

ガチャ

狐娘「この家に妖怪が住んでおるな?」

ニート「っ(こいつやべぇ)」

ニート「い、いねえよ!」

狐娘「おるな?」

ニート「ぅ」ビクッ

狐娘「……」ゴゴゴ

ニート「いねえよ!!」

狐娘「……」




30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/26(木) 02:48:08.00 ID:q5qfQn270
狐娘「でて来い!チン毛散らし!」カッ

ニート「ぅ」ビクゥ

チン子「ご主人様!?」

狐娘「来たな、話がある人間はさがっておれ」

ニート「……」

チン子「ご主人様」チラッ

ニート「……」フルフル

チン子「ご主人様!」

ニート「いやだ!」クワッ

チン子「ご主人様…」

狐娘「……」

狐娘「まあよいか…」

狐娘「それで話と言うのはな、お主らの関係についてじゃ」




31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/26(木) 02:48:36.63 ID:q5qfQn270
チン子「かん、けい…?」

狐娘「わらわは人と妖の交わりを嫌う」

ニート「……」

ニート「は、はは…」

チン子「ご主人様?」

ニート「いつかは来ると思ってたんだよ」

チン子「……」

ニート「で、どうするんだ?俺を殺すのか?」

狐娘「……」

狐娘「人間には手を出さん、消滅させるのは…」

ニート「…?」

狐娘「こちらじゃ!」




32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/26(木) 02:50:33.04 ID:q5qfQn270
チン子「!!」

ブワァァァ

チン子「っ」

パッ

ニート「……」

ニート「チン子が…消え…た…?」

狐娘「さらばじゃ」

フッ

ニート「……」

ニート「…ちん…こ…」ガクッ

ニート「……」

ニート「ちんこぉぉぉおおおお!」ポロポロ




33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/26(木) 02:51:19.00 ID:q5qfQn270
ニート「うああああああ!!」

ニート「うっ、うぅ…」

ニート「ちんこぉ…ちんこぉ…」

ニート「ちんこぉ…」

ニート「…ちん…こぉ…」

ニート「……」

ニート「……」

ニート「許さ…ない…」ポロ

~次の日~

ニート「お稲荷さん」

コトッ

ニート「……」

ニート「これで来るかな…」




35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/26(木) 02:51:42.36 ID:q5qfQn270
……

……

カァーカァー

ニート「……」

ニート「お稲荷さん置いとくだけじゃだめか」

~次の日~

ペラッ

ニート「あいつの悪口書いた紙ならどうだ」

……

カァーカァー

ニート「ダメか…」




36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/26(木) 02:53:00.95 ID:q5qfQn270
~次の日~

コトッペラッ

ニート「お稲荷さんと悪口ならどうかな」

ニート「……」

……

……

狐娘「……」ワナワナ

ニート「居た!」

狐娘「……」

狐娘「稲荷寿司があったと聞いて来て見れば、」

ニート「……」

狐娘「確かにあった、じゃがこれは…なにかの?」




37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/26(木) 02:53:16.11 ID:q5qfQn270
ペラッ

ニート「……」

ニート「お前を倒す」

狐娘「……」

狐娘「ふんっ、お主に何ができるというのか」

ニート「……」

ニート「…わかんねぇよ」

狐娘「なんだ、ただの阿呆であったか」

ニート「…なくても」

狐娘「…?」

ニート「俺に力がなくても、」

ニート「必ず、お前を倒す!」ポロ




38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/26(木) 02:53:37.67 ID:q5qfQn270
ブンッ

狐娘「無駄よ」フッ

スカッ

スッテンザリィ

ニート「…ぅ…」

狐娘「お主はわらわに触れる事すら出来ぬ」

ニート「……」

ニート「くっそぉぉぉ!!」ポロポロ

狐娘「ふふふ…」

ニート「あいつを…あいつ…」

狐娘「……」

ニート「よくもぉぉぉ!!」




40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/26(木) 02:54:29.52 ID:q5qfQn270
ブンッ

狐娘「……」フッ

スカッ

ザリィ

ニート「…うぅ!」

ブンッスカッザリィ

ニート「…ぅ…」

狐娘「ふっふっふ、醜いの」

ニート「……」

ニート「ごめん、ごめん俺には、」

ニート「できなかったよ、チン子…」ポロポロ

ニート「チン子…」




41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/26(木) 02:55:27.08 ID:q5qfQn270
ニート「チン子ぉぉ」ポロ

ピカァ

狐娘「っ!?」

ニート「お、俺の、ちんこ…が…?」

ピカァ

……

(ご主人様ならできますよ)

……

ニート「……」ツー

ニート「わかったよチン子…この力で、」

ニート「こいつを!」

ピカァァァ




42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/26(木) 02:56:21.72 ID:q5qfQn270
狐娘「ひ、ひぃ」

ニート「こ、股間が、熱い!」

ニート「うおおおおおおお!!」

ピッカァァァァ

狐娘「っっっ!」

ニート「消えろおおおお!!」

狐娘「う、うわああああ!」

狐娘「っ」

パッ

ニート「……」

ニート「や、った…」

ニート「俺はやったぞ、チン子!」ポロ




43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/26(木) 02:56:37.49 ID:q5qfQn270
ニート「チン…子…」

チン子「お疲れ様です」

ニート「!!」

チン子「……」ニコニコ

ニート「お、お前、お、まえ…」ポロポロ

ニート「チン子ぉぉぉ!」

ダキッ

チン子「うわっ、きゅ、急に苦しいですよ」

ニート「チン子チン子チン子ぉぉ!」

チン子「……」

ナデナデ




44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/26(木) 02:57:11.84 ID:q5qfQn270
ニート「うあああああ!!」ポロポロ

チン子「ただいまかえりました…」

ナデナデ

~数十分後~

チン子「落ち着きましたか?」

ニート「あ、あぁ…」

ニート「それでお前大丈夫なのか?」

チン子「はい」ニコ

ニート「でもあいつに消滅させられたんじゃ、」

チン子「……」

チン子「妖怪の魂はどこにあると思いますか?」

ニート「…?」




45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/26(木) 02:57:39.56 ID:q5qfQn270
チン子「人の心、ですよ」

ニート「……」

チン子「今ここに居るこの私の姿を消し去っても」

チン子「ご主人様が強く想えば私は再び出現します」

チン子「並みの想いだと二度と復活できなくなっちゃいます」

ニート「??」

チン子「この勝ちだって」

ニート「……」

チン子「ご主人様が私を想う強い心が」カァ

チン子「“チン子=ちんこ”という繋がりでご主人様自身の股間に集中し」

チン子「強い想いは善となって、悪とみなした相手を浄化した」

チン子「そういう事なんです」

ニート「……」




46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/26(木) 02:58:31.19 ID:q5qfQn270
ニート「よ、よくわかんない…」

チン子「…はぁ~」ガックリ

ニート「けど」

チン子「?」

ニート「おかえり、チン子!」ニコッ

チン子「……」

チン子「ただいま帰りました」ニコリ

ニート「それ二回目だぞ」




47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/26(木) 02:58:47.38 ID:q5qfQn270
チン子「……」

チン子「あははっ」

ニート「はははっ」

チン子「……」

チン子「貴方の想いに報いる為に」

ニート「?」

チン子「今日も頑張ります!」ニコッ

終わり




50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/26(木) 03:01:50.28 ID:LOnthb+/0
深夜に何やってんだ




52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/26(木) 03:07:28.46 ID:amzdSlwTi
最後まで読んでしもた
お疲れ