スレURL:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1334904269/
1:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/20(金) 15:44:29 ID:5paQdUoc
カミーユ「うぅ…、アーガマのトイレが満員なんて」ギュルルル

カミーユ(どこかにトイレはないのか?)キョロキョロ

カミーユ「あれ…?あのグラサンノースリーブは…大尉ー!」

クワトロ「ん?カミーユか」

カミーユ「大尉は何やってんです?こんな所で」

クワトロ「うむ…。トイレを探していたのだが」

カミーユ「大尉もですか?実は僕もなんです」

クワトロ「何…?」








2:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/20(金) 15:48:13 ID:5paQdUoc
カミーユ「何故かアーガマの皆、お腹を壊したみたいなんですよ」

クワトロ「通りで混んでいた訳だ」

カミーユ「でも変じゃないですか?皆お腹を壊すなんて」

クワトロ「そうだな…。昼間のケーキに中ったのかもしれnグルルルル

クワトロ「うっ…」ビクッ

カミーユ「だ、大丈夫ですか?クワトロ大尉?」

クワトロ「…ああ、大したことではない。それよりもトイレを探すぞ。カミーユ」

カミーユ「はい。あっちに行ってみましょう」

クワトロ(えぇい!中り所が悪いとこんなものか!)ダラダラ




3:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/20(金) 15:54:04 ID:5paQdUoc
ジェリド(あったあった。危ない所だったぜ…)

ジェリド「トイレがこうも簡単に見つかるとはな…今日の俺は運がいい」

「あっ、大尉。一つだけ個室が空いてます!」

「そうか…。カミーユ、先に入ったらどうだ?」

ジェリド(ん…?カミーユ?)

カミーユ「いいんですか?それじゃあ失礼します」

クワトロ「えっ」

カミーユ「えっ」

クワトロ(少しは遠慮しろ)

ジェリド「女が男子トイレに…ってなんだ男か」ボソッ




4:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/20(金) 15:59:58 ID:5paQdUoc
カミーユ「……っ!」キュピーン

カミーユ「…」スタスタ

ジェリド「ん?」

カミーユ「カミーユが男子トイレにいて何で悪い!俺は男だよ!」グシャア!

ジェリド「へぶっ!?」ズサァァァ!

カミーユ「ハァ…ハァ…」

クワトロ「…」

クワトロ(え?今なんで殴ったのだ?)

クワトロ(これがゆとりか…)




5:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/20(金) 16:15:22 ID:5paQdUoc
カミーユ「ふぅ…、まったく許せませんね。さっさとトイレ済ませちゃいましょう」

クワトロ「あ、ああ…」(引きすぎて便意が止んだぞ)

ジェリド「ぐっ…、貴様…。そうはいくかよ」

スタスタ

カクリコン「おう、ジェリド。お先に失礼するぜ」ガチャバタン

カ・ク・ジ『あっ』

ジェリド「おい、カクリコン!開けろ!」ドンドン

カクリコン『そうはいくか。時間がかかる』


ウムム…アメリアーーーーッ!バリュートブリュ!


カミーユ「…」

クワトロ「…」




6:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/20(金) 16:34:59 ID:5paQdUoc
ジェリド「…くそっ、貴様がいなければ…」ゴゴゴゴ

クワトロ「カミーユ。撤退するぞ」クルッダッ

カミーユ「ええ、了解です」クルッダッ

ジェリド「逃がすかっ!カミーユ…」ブリッ

ジェリド「」

カミーユ「ふっ、動きすぎたな!」タッタッタッ…

ジェリド「待てぇ!」ブリブリブリブリッ


ワーナニアレモラシテル!アレジェリドジャナイカ?シマツショジャスマンゾ!


ジェリド「カミーユ…。貴様は俺の…」

ジェリド(俺の社会的地位を、奪った…)シクシク




7:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/20(金) 17:55:10 ID:5paQdUoc
カミーユ「はぁ…、全くひどい目に合いましたね」

クワトロ(殆どカミーユのせいなのだが…)

カミーユ「それにしても全然トイレが見つかりませんね。どうしてでしょうか?」

クワトロ「…よくぞ聞いてくれたな、カミーユ。それはティターンズの連中が、コロニー中のトイレを弾圧しているからだ」

カミーユ「え?!なんですかそれ!初耳ですよ!」

クワトロ「彼ら、トイレの個室の重力に魂を引かれた人々は、我々スペースノイドが正しくトイレを使うことを恐れている」グラサンカチャ

カミーユ(なんか始まった)

クワトロ「トイレの私的利用を侵害されると思っているのさ」

クワトロ「エゥーゴは、そんなスペースノイドが正しくトイレに入れる権利を求めて設立されたのだ」




8:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/20(金) 18:00:31 ID:SLwuLxvA
なんか変に元ネタに忠実なトコが腹立つなwww




9:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/20(金) 18:01:05 ID:5paQdUoc
カミーユ「えぇー、初耳過ぎますよ…。今までそんな目的で戦っていたなんて…」ブツブツ

クワトロ「知らなかったのか?エゥーゴのTはトイレのTだぞ」

カミーユ「…」

カミーユ「いやいや、T入ってないでしょ」

クワトロ「フフフ…、赤い彗星ジョークだ」

カミーユ(何言ってんだこの人)

カミーユ「…えっ、じゃあティターンズの話も…」

クワトロ「それは本当だ」

カミーユ「」

クワトロ「ハッハッハ…」ブルッ…ゴロロロ

クワトロ(い、いかん…。調子に乗って笑っていたら、また腹が痛くなってきた…)ピグルルルゥ…

クワトロ(今度の波はデカいぞ…。こんなことをしている場合ではない!早くトイレを見つけねば!)




10:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/20(金) 18:52:36 ID:5paQdUoc
クワトロ「…!カミーユ。そんなことより次のトイレがあそこにあるぞ!」ソワソワ

カミーユ「はぁ…もういいですよ…。見にいきましょう」スタスタ

クワトロ「ああ」(くっ…、一歩一歩が腹に響く…)ダラダラ

クワトロ(イカン。頭の中にシャアが来るが流れてきた)シャア!シャア!

カミーユ「あ、ここも個室埋まってるみたいですけど…」

クワトロ「」ジゴクニオチールー

個室の中『ああ…、それでさー』

カミーユ「…トイレの中で電話してるみたいですね。マナーが悪いな…大尉?」

クワトロ「…」

クワトロ「…」スタスタ

クワトロ「君、用を足してないなら開けたまえ」ドンドン




11:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/20(金) 18:58:46 ID:5paQdUoc
個室の中『…あぁ?うるせぇよ!トイレの中で何しようと俺の勝手だろ!』ガンッ

クワトロ「黙れ!!用を足しおわっても尚、便器に寄生虫のようにへばり付いていて良い訳がない!」ドゴォ

クワトロ「えぇい、出ろ!私はシャアと呼ばれたこともある男だぞっ!!」ガンガン

カミーユ(大尉…。あなた本気出し過ぎでしょ…)




12:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/20(金) 19:57:34 ID:5paQdUoc
クワトロ「ここが…家のトイレと地続きでないと…」プルプル

カミーユ(けど…、大尉のあんなに真剣な表情、初めてみる…)

カミーユ(…よし!)


クワトロ(…ここまでだというのか…)ガクッ

カミーユ「クワトロ大尉!」バッ

カミーユ「まだ、残っているトイレはあるはずです!僕も、その希望を見つけます!だから!」

クワトロ「カミーユ…」

クワトロ「フッ…、そうだな」

クワトロ(まだだ。まだ終わらんよ)




14:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/20(金) 22:04:56 ID:5paQdUoc
カミーユ「大尉!ここは二手にわかれましょう!僕はラーディッシュを見てきます」ダッ

クワトロ「分かった…。そちらは任せたぞ、カミーユ」タッタッタッ

カミーユ(俺も大分キツいけど…。大尉の為にも、諦める訳にはいかない!)

??『うわぁーっ!!』

カミーユ「!」(この声は…、カツ!?)


タッタッタッ

カミーユ「あれは…!」

エマ「」

カミーユ「エマさん!しっかりして下さい!一体何があったんです?!」ユサユサ

エマ「…カミーユ」

エマ「…ヘンケン艦長が漏らすの…私見たわ」

カミーユ「」




15:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/20(金) 22:07:24 ID:5paQdUoc
エマ「ラーディッシュのトイレが満員になって…、ここのトイレを借りに来たのだけれど」

エマ「高額な使用料を要求されて…。カツも…ヘンケン艦長も…」ウッ…ウッ…

カミーユ(それでか…)

カツ「」 プーン

ヘンケン「」プーン

カミーユ「エマ中尉、二人の仇をとりましょ…オェエェ!!」バイザーオープン

エマ「あなた…!今やったこと分かってるの?クサいのよ?!」ユサユサ

カミーユ「…ハッ!?少し気を失ってました…」




16:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/20(金) 22:22:44 ID:SLwuLxvA
エマさんのあの印象的な台詞が台無しだぁwww




17:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/20(金) 23:17:58 ID:5paQdUoc
カミーユ「…けど、二人をこんな風にした人を、そのままにしては置けませんよ」

エマ「…ええ、そうね…」

ヤザン「ああん?誰がそのままにしとけないって?」

カミーユ「!」(こいつが…!)

ヤザン「へっ…、こいつらも馬鹿だぜ。素直に金を払えばよかったのによォ」

カミーユ「…!貴様っ!人が漏らしたんだぞ!いっぱい人が漏らしたんだぞ!!」

ヤザン「ハッ…!お前もその仲間に入れてやるってんだよ!」




18:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/20(金) 23:21:47 ID:5paQdUoc
カミーユ「遊びでやってんじゃないんだよー!!」ドゴォッ!

ヤザン「ガッ…!?」ガクッ

ヤザン(何だこの力は?!ガキの威力じゃないだと?)

カミーユ「トイレは…人の尊厳を支えているものなんだ!!」メキャ!

カミーユ「それをこうも簡単に漏らしていくのは!それは、それは非道いことなんだよ!!」バキィ!

カミーユ「貴様のような奴はクソだ!流さなくちゃいけない奴なんだ!!」ガシッ…ズルズル

ヤザン「便器に…?何をする?!やめろォ!」ズボォ!!

カミーユ「消えてしまえー!」ジャーー

………

……






19:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/20(金) 23:35:45 ID:5paQdUoc
エマ「カミーユ…。やったのね」プーン

カミーユ「エマさん!そんな…。エマさんまで!」

カミーユ「…トイレも壊れてしまいましたし、僕はどうすれば…」

エマ「カミーユ。私の便意を吸って」

カミーユ「え?(困惑)」

エマ「私見たの。貴方は人の便意を力に出来る」

カミーユ(正直全然嬉しくない…)

エマ「私達の便意を吸って…そして出すのよ!私達の分まで!」クワッ!

カミーユ(エマ中尉…そこまで悔しかったのか…。ならば!)

カミーユ「分かりました!カミーユ・ビダン、行きます!」




21:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/21(土) 00:14:45 ID:waIRXa.o
クワトロ(むぅ…、確かこっちに…)ハァハァ

クワトロ「あったぞ!コロニー・ベンザー!!」

クワトロ(最早一刻の猶予もならん!脱がさせてもらう)ガチャガチャプリン!

????「トイレの前で生のケツ丸出しとは、これでは人に品性を求めるのは絶望的だな」

クワトロ「…!貴様はシロッコ!?」

シロッコ「フッ…、コロニー・ベンザーは既に満員だ。漏らしに来たか?シャア!」

????「私もいるぞ」

クワトロ「な、ハマーン!?」




22:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/21(土) 00:33:58 ID:waIRXa.o
ハマーン「トイレを探していると聞いてな。お前次第ではアクシズのトイレを…なっ!?し、尻をしまえ!」カアァァ

クワトロ(えぇい!面倒な奴)カチャカチャ

クワトロ「何故私の邪魔をする!」

ハマーン「私に手を貸せ!そのあとでトイレのkシロッコ「私はトイレの立会人にしか過ぎぬからそうも見えよう」フッ

ハマーン(決め台詞が…)シュン

シロッコ「だが人は絶対的に安心感のあるトイレを求めている。それを邪魔させる訳にはいかんのだよ」

クワトロ「まさか…、トイレに籠もる人間が増えたのは…」

シロッコ「フフフ…、私は孤独な人々に、安息の場を与えてやったに過ぎん」

カミーユ(追いついたけど…何話してんだこの人たち…)




24:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/21(土) 00:59:54 ID:waIRXa.o
シロッコ「貴様にそれが出来るのかな?」

クワトロ「くっ…」

クワトロ「私はただ、世界のトイレを誤った方向にもって行きたくないだけだ!」

シロッコ「ほう、ならばどうする?」

クワトロ「私が手を下さなくとも人類はニュータイプ(注:誤解なくトイレを使える人々)へと変わる。その刻を待つ!」

シロッコ「フン、とても冷静な意見とは言えんな」

ハマーン「世界のトイレ事情を洞察出来ない男h「それは違う!」

ハマーン「」




25:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/21(土) 01:07:02 ID:waIRXa.o
カミーユ「人がしたい時に出来ないトイレを創って、何になるんだ!」キィィィン!

シロッコ(な…?この私がプレッシャーを感じて、腹痛だと…?)グルグル…

クワトロ「カミーユ!ここは退くぞ!」

カミーユ「大尉は先に行って下さい!シロッコは、僕がやります!」

ハマーン「わ、私は…?」

カミーユ「エゥーゴの代表である貴方に、恥をかかせるわけにはいきません!」

クワトロ「君のような若者がウンコを漏らして、それで世界のトイレ事情が救えると思っているのか?!」

クワトロ「新しい便器を創るのは、老人ではない!」

カミーユ「大尉…!」コク




28:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/21(土) 13:51:07 ID:waIRXa.o
タッタッタッ…

クワトロ(この先には廃艦があったはずだ)ヒィ…ヒィ…

クワトロ「よし…。こ、ここのトイレならば…」ガチャ

ハマーン「甘いな。シャア!」バーン

クワトロ「えぇい!えぇい!!えぇい!!!」ガンガンガン

ハマーン「だ、大丈夫か?シャア」オロオロ

クワトロ「大丈夫なものか!!トイレに行かせろ!」

ハマーン「ふ、フン…。もしトイレに行きたければ、一緒にアクシズに来て貰おう!」

クワトロ(今から行って間に合うものか!爆発寸前だぞ!)ガクガク

クワトロ(はっ…!手前のドアなら距離的に駆け込めるかもしれん…)

クワトロ(最後の力を振り絞ることになるが…どうする?シャア…?)




29:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/21(土) 13:56:32 ID:waIRXa.o
クワトロ「えぇい!ままよ!」ダッ!

ハマーン「なっ…!シャ、シャア!」

クワトロ「どけ!男とトイレの間に割ってはいるな!」パシッ

ハマーン「ち、違うぞ…。そっちは…」ヨロッ…

クワトロ(私の勝ちだな!ハマーン)ガチャバタン

ハマーン「用具入れ…」

クワトロ「」

クワトロ「」

クワトロ「」

クワトロ「あっ」

ハマーン『シャア?早く出てこい。シャア!』ドンドン

クワトロ「…サボテンの花が…咲いている…」




31:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/21(土) 14:56:23 ID:waIRXa.o
ハマーン「シャア?何を言って…ウッ!?」

クワトロ『…』

ハマーン「…」

クワトロ『ハマーン…』

ハマーン「…はっ!ぶ、無様だなシャア!ここで朽ち果てるとは…」アセアセ

クワトロ『ハマーン』

ハマーン「う…わ、悪かった…」

クワトロ『何も言うな』

クワトロ『替えの下着を頼みたい』




32:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/21(土) 14:58:52 ID:waIRXa.o
ハマーン「下着?!な、なんでそんなものを私が…」

クワトロ『頼む』

クワトロ『今の私はウンコマンだ。それ以上でもそれ以下でもない』

ハマーン「わ…分かった。ま、待っていろ。シャア」ダッ

パタパタパタ…バタン

クワトロ「…」



…その後、クワトロ・バジーナは、歴史の表舞台から姿を消した…




33:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/21(土) 20:05:20 ID:waIRXa.o
シロッコ「ジュピトリスは…あれか!」ダッ

カミーユ「逃がすか!」バシッ

シロッコ「くっ…、腹がユルいだけの子供が!」

カミーユ「ユルくて悪いか!」バキィ!

シロッコ「ぐっ…」(こいつ…。何だ?)

カミーユ「お前だ!いつも脇から見ているだけで!腹痛の人を弄んで!」グググ…

カミーユ「こういう奴は生かして置いちゃいけないって…皆には分かるはずだ!」




34:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/21(土) 20:08:17 ID:waIRXa.o
シロッコ「勝てると思うな!小僧!」ヒュンヒュン!

???『焦り過ぎよ!』

カミーユ「…!」キュピーン

???『パワーがダンチなんだ』

カミーユ(そうか!なら、俺の体を使ってくれ!)

シロッコ「何?何故避けられた!」

カミーユ「分かるまい。トイレを遊びにしているシロッコには、この、俺の体を通してでる便意が!」

シロッコ「便意、だと…?」

カミーユ「そうだ!」

ウンコ『カミーユはその便意を表現できるんだよっ!』

シロッコ「なっ…?ウンコの…声…?!」




35:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/21(土) 20:39:15 ID:waIRXa.o
カミーユ「まだ、抵抗するのなら!」ピカァァァ

シロッコ(くっ、こんな茶番に付き合うのは御免だ!)

シロッコ「ここは撤退させて貰う!」クルッ

シロッコ「な、何…?」ガクガク…

シロッコ(肛門への力の入れすぎで、足がまるで子鹿のように…)プルプル




36:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/21(土) 20:40:47 ID:waIRXa.o
カミーユ「うおおぉぉぉおおぉぉ!!!」カンチョースタイル

シロッコ「足よ!動け!何故動かん?!」

カミーユ「ここからいなくなれー!!」スブゥゥゥッ!!

シロッコ「おおおおおおおおっ!?」ブリュリュリュリュリゥゥゥー!!…ガクッ

カミーユ「シロッコ!やったのか…?」

シロッコ(私だけが…漏らすはずがない…。貴様のウンコも連れて行く…!カミーユ・ビダン…!)ブルブル

カミーユ「う、あ…?肛門が…広がっていく…?」

………

……






37:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/21(土) 21:07:01 ID:waIRXa.o
ファ「カミーユったら…、どこまでトイレ探しにいったのかしら…あ!」タッタッタッ

カミーユ「…」

ファ「カミーユ!何やってるの?間に合ったんでしょ?返事をして…」ユサユサ

カミーユ「あ…。大きな星が点いたり消えたりしている。うわぁ、大きい!彗星かな?…」

ファ「あ、ああ…」フルフル

カミーユ「違う、違うな。彗星はもっとこう…バァーっtビチビチビチビチ!

カミーユ「…」

ファ「…」




38:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/21(土) 21:09:35 ID:waIRXa.o
カミーユ「…」

ファ「アーガマに、連絡するわね…?」

カミーユ「…」コク

ファ「もしもし、ブライト艦長?カミーユ・ビダンが…」


「聞こえますか?アーガマ?」





カミーユ「うっ…ううっ…」ポロポロ



……君は、刻の涙を見る……

~カミーユ「漏れる?!こんな所で!」fin~




40:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/21(土) 21:17:30 ID:waIRXa.o
以上です。先日腹痛で刻の涙を見たので立てました。あんまり伝わらなかったかもしれない。

支援して下さった方、見て下さった方本当にありがとう。

皆さんのトイレライフが快適であらんことを…




39:以下、名無しが深夜にお送りします:2012/04/21(土) 21:13:30 ID:C11dV706
そんなおしり…修正してやる!!