スレURL:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1498128583/

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/22(木) 19:49:43.428 ID:QizUZ9Y70.net
男「ん?」 キラッ

男「金貨か。銀貨ならともかく、金貨はちょっと気が咎めるな」

男「よし、詰め所に届けよう」

女騎士「待てそこの男!」

男「うわっ、なんすか?」

女騎士「貴様、落ちてる金貨を盗もうとしたな! 一緒に来てもらおうか!」

男「ええと、>>3

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/22(木) 19:50:11.151 ID:JRSYXm8A0.net
くっ殺せ


7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/22(木) 19:54:23.439 ID:QizUZ9Y70.net
男「ええと、くっ殺せ」

女騎士「殊勝な心がけだな。だが私の独断で殺すことはできん」

女騎士「私はこの国に仕える騎士なのだからな!」

男「はあ、そうですか」

女騎士「とにかく一緒に来てもらおう」


女騎士「よし座れ」

男「ええと、はい」

男「あの、元々この詰め所に金貨を届けるつもりだったんで、ネコババしようとか考えては」

女騎士「嘘をつくな! 私はお前が金貨を懐に入れるのを確かに見たぞ!」

男「いやだから>>9

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/22(木) 19:55:06.180 ID:8LYBnG7+0.net
殺せ

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/22(木) 19:57:43.614 ID:QizUZ9Y70.net
男「いやだから殺せ」

女騎士「悪人といえども殺せぬものは殺せぬ!」

女騎士「なぜなら私は騎士だからだ!」

男「はあ、それは分かりましたけど」

男「あの、俺の言い分はもう既に伝えたので、これ以上妙な言いがかりを付けて来るなら考えがありますよ」

女騎士「何だと? 金貨を盗むだけじゃなくまだ何かするつもりか!」

男「まあとりあえず>>14

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/22(木) 19:58:58.509 ID:9wrH4TV6M.net
殺せって

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/22(木) 20:02:06.319 ID:QizUZ9Y70.net
男「まあとりあえず殺せって」

女騎士「……」

男「何はともあれ殺せよ。殺すなら今だろ」

女騎士「……お前、名前は何だ?」

男「男だけど」

女騎士「もしやお前、何か悩みがあるのか?」

女騎士「金貨泥棒は罪だが、死刑にはならぬだろう」

女騎士「そうである以上はお前も守るべき民だ、悩みがあるなら話してみろ」

女騎士「私で力になれるならなんとかしてやろう」

男「実は>>19

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/22(木) 20:05:05.717 ID:S8wT4bFW0.net
チ○コ切ってほしい

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/22(木) 20:08:23.171 ID:QizUZ9Y70.net
男「実はチ○コ切ってほしい」

女騎士「なんだと?」

男「チ○コがあると思うだけで生きてるのが辛いんだ」

女騎士「そ、そうだったのか。その辛さのあまり、犯罪に……」

男「もうチ○コのある生活は嫌なんだよ」

女騎士「よしわかった、いくぞ」 男「え?」 女騎士「でりゃあああ!!」 ザン

男「いぎゃああああああ!!?」

女騎士「ヒール! ヒール!! ヒール!!」

男「ひっ、ひぃ!? お、俺のチ○コが!?」 コロコロ

女騎士「うむ。私は剣術と治癒魔法には自信があるのだ。どうだ、これで悩みもなくなっただろう?」

男「>>22

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/22(木) 20:08:44.439 ID:8SnW0lofr.net
ち○こはなくてはいきていけない、殺せ

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/22(木) 20:09:30.332 ID:T/j9snRO0.net
情緒不安定すぎてワロタ

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/22(木) 20:12:19.405 ID:QizUZ9Y70.net
男「ち○こはなくてはいきていけない、殺せ」

女騎士「何? お前がチ○コを切れと言ったのではないか!」

男「殺せ!! チ○コのない人生なんて考えられない!! 殺せぇぇ!!」

女騎士「むう、狂人の類であったか」

男「殺せ!! 殺せよぉぉぉ!!」

女騎士「これ以上は私の手には負えぬ、後は牢で裁きを待つがいい。では達者でな!」

男「殺せよぉおおおおお!!」


女騎士「ふう、おかしな奴を捕まえてしまったな」

女騎士「さてと、また金貨を置いて様子を見るか」 チャリン

>>27「……」 スッ

女騎士「おっ、誰かが金貨を拾ったな。おい、そこの金貨泥棒!」

>>27「え?」

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/22(木) 20:12:39.054 ID:lSKB1XWy0.net

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/22(木) 20:13:58.747 ID:QizUZ9Y70.net
男「え?」

女騎士「な、何!? なぜお前がここにいるのだ!?」

男「何の話ですか? 俺は初対面だと思いますけど」

女騎士「どういうことだ? お前は男であろう?」

男「ええ、男ですが。ああ、もしかしてそれは>>31

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/22(木) 20:14:38.969 ID:Enne5W6gp.net
そうと殺せ

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/22(木) 20:16:34.293 ID:lSKB1XWy0.net
怖すぎてワロタ

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/22(木) 20:17:38.969 ID:QizUZ9Y70.net
男「ええ、男ですが。ああ、もしかしてそれはそうと殺せ」

女騎士「やはりお前か……どうやって脱獄したのかは知らぬが行くぞ!」 ガシッ

男「放せ、殺せ、放せ、殺せぇぇ!!」


男「殺せぇぇぇ!!」 ジタバタ

女騎士「暴れるな、さっさと牢屋に入れ……んん?」

男(牢屋前)「殺せぇぇ!!」 男(牢屋内)「殺せぇぇぇ!」

女騎士「な、なぜ同じ男が二人いるのだ!?」

男・男「それは>>38

38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/22(木) 20:18:36.357 ID:gtsxvdKpM.net
一旦置いといて殺せ

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/22(木) 20:18:56.882 ID:3Xj+nuwB0.net
なにこのシュールな空間

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/22(木) 20:22:24.991 ID:QizUZ9Y70.net
男・男「それは一旦置いといて殺せ」

女騎士「お、置いておけるわけがなかろう!?」

女騎士「お前達は何なのだ!? いったい何がどうなっている!?」

男・男「いいから殺せよ、殺せって、殺せよぉぉ!!」

女騎士「ぐあああ!! うるさい、うるさい、うるさい!! 二人とも大人しく牢屋に入っていろ!!」 ガシャン

男・男「殺せえええええええ!!」


女騎士「まるで意味が分からぬ。思わず自分の頭にヒールを使ってしまった……」

女騎士「と、とにかく。おかしな奴を2人?捕らえる事には成功したのだ、囮作戦を続けるか」 チャリン

女騎士「嫌な予感はするが……いや、まさかな、大丈夫だ、うむ……お、誰かが金貨を拾ったぞ! おい金貨泥棒!」

>>45「え?」

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/22(木) 20:22:56.486 ID:XmUspGwT0.net

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/22(木) 20:27:47.336 ID:QizUZ9Y70.net
男「え?」

女騎士「……」

男「あ、あの、何ですか? あ、この金貨は今から詰め所に届けようと思ってたんですよ」

男「ちょうどよかった、騎士さん。これ預かってもらえますか?」

男「……あの、騎士さん? あ、もし忙しいなら、これせめて」

女騎士「今、殺せ、と言ったか?」

男「え? い、いえ、これがせめて拾いものだっていう一筆を」

女騎士「殺せと言ったな!! 言ったな!!? 今、私に殺せと言ったなああ!!」

男「ひえ!?」

女騎士「いいだろう、そこまで望むのなら殺してやろう!! お前が二度と私の前に現れないようになあ!!」 チャキ

男「や、やめっ」 女騎士「でりゃあああああ!!」 ザシュ 男「ぎゃああ!?」 バタリ

女騎士「ふう……ふう……これでもう、この顔を見る事も……」

男「ひ、ひぃ!? 騎士様が乱心したぞ!?」 男「逃げろ!!」

女騎士「ま、また増えた……これ以上、これ以上私を混乱させるなああああ!!」 ザシュ ザシュ ザシュ

女騎士「消えろ、消えろ、消えろ、消えろ、消えろぉぉぉぉ!!」 ザクザクザクザクザク

55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/22(木) 20:35:21.049 ID:QizUZ9Y70.net
騎士A「以前から、妙に同じ罪状の奴を捕まえてくるって怪しい噂があったが……」

騎士B「まさか、あのような事をしでかすとはな……」

騎士A「クソ! 民の騎士への信頼はどん底だ、今じゃ街を歩くだけで子供が石を投げてくる!」

騎士B「何を思ってあんな真似をしたんだかな……」

騎士A「狂人の考えることなど、理解もしたくないわ!!」

騎士B「ま、どの道あいつは死刑さ。気を収めろよ」


女騎士「違う……あの男が、あの男が殺せと言ったのだ……」 ブツブツ

女騎士「あの男が……あの男が殺せと……」 ブツブツ

男「……」

女騎士「あ、ああ、お前だ! お前が殺せと、殺せと言ったのだ!! お前がああ!!」 ガンガン ガンガン

女騎士「殺す、殺す、殺す、殺す、殺すぅぅぅぅ!!」 ガンガン ガンガン

女騎士「殺す、殺す、殺す、殺す、殺す、殺す!!」 ガンガンガン

男「ああ、存分に殺せよ」

女騎士「死ねええええええええ!!」 ガシッ ギュウウウウウウウウウウウウウウウ


翌朝、牢屋の中には自分で自分を絞め殺した女の死体が残されていた……。

58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/22(木) 20:50:09.469 ID:rNG6tzOp0.net
タモリ出てきそう