スレURL:http://vipper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1496503273/

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/04(日) 00:21:13.206 ID:dmoX+BG10.net
魔女さん「だめですかー?」ウワメヅカイ

俺「だってこのまえも大変なことになりましたし…………」

魔女さん「俺さん、女の子になって可愛かったですよー?♡」

俺「もとに戻るためとかいって三日三晩魔女さんに好きにされて…………もう俺お嫁にいけない…………」

魔女さん「かわいかったので、ついw」

俺「…………、で、こんどはなに」

魔女さん「へへへ、こんどはですね、わたしと、俺さんが、心で会話できる魔法です。テレパシーです。楽しそうじゃありませんか?」

俺「えぇ…………先に聞いておくけど、魔女さんがこちらの考えてること勝手に読めるとかそういうのないですよね」

魔女さん「いえいえ、そんなものないですよー?というか、わたし俺さんの考えてることなら魔法なんてなくてもわかりますしw」

俺「え、まじ、」

魔女さん「ふふっ♡、それより、どうですか、どうしても嫌なら、やめます、けど、…………」チラッ

俺「………………、試す、だけなら、」

魔女さん「やった♡俺さん好きですよーっ!」

俺「……………」


8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/04(日) 00:24:40.055 ID:dmoX+BG10.net
魔女さん「でははじめますね、『月の光日の光木洩れ日穢す梔子の薫り 朽ちて朽ち無し死人に口無し』、俺さんと、わたし、心でつながりまーす!♡」ドゴォ

俺「!!!」

魔女さん「ふふ、(俺さん、きこえますか)」

俺「(こ、こいつ脳内に直接…………!)」

魔女さん「(えへへ、うまくいきました、)♪」

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/04(日) 00:29:35.465 ID:dmoX+BG10.net
魔女さん「(ふふ、テレパシーの魔法なんていうのは見習い魔道士でも使える単純な魔術です)」

俺「(…………、てことは、なにか違うの)」

魔女さん「(もちろんです。大魔道士のわたしの究極以心伝心魔術が単なるテレパシーと思ってはいけません)」

俺「…………」

魔女さん「(ふふ、試してみましょうか。俺さん、『好きです』)」

俺「!」ドキッ

魔女さん「(ふふ、どうですか。どきってしましたね。つまり俺さんは心の中でそういうことだというわけです。すなわち、相手に問いかけることで、その質問に対して心の、真実の返事を直接うけとれてしまうのです!)」

俺「」

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/04(日) 00:35:41.425 ID:dmoX+BG10.net
俺「ちょ、魔女さん!心が読めるとか無しってさっきいったじゃないですか!泣」

魔女さん「(ふふふ、まあでもさっきのは知ってたことなのでいいじゃないですか。)」

俺「……………///」

魔女さん「(もうすこし試してみましょうか。俺さんは、『毎晩寝てるわたしに抱きついて身体の密着具合を高める努力をしていますね?』)」

俺「!」ドキッ

魔女さん「(ふふ、まあこれも知ってるのでいいです。わたしはこの魔法を使って俺さんと心の繋りをより一層強化してより長く居候させてもらおうかという狙いなのですが。)」

俺「(なのですが、じゃねえし、ていうか魔女さn)」

魔女さん「(俺さんは、『もっとわたしと一緒にいたいですよね』、?♡)」

俺「!」ドキッ

魔女さん「(きゃー♡俺さんがわたしにもっと居てって言ってくれちゃいましたー♡♪)」

俺「」

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/04(日) 00:41:20.926 ID:dmoX+BG10.net
俺「くそぅ…………こうなったら、」

魔女さん「(んー?反撃ですかー?いいですよーかかってきなさい♪)」

俺「((なんか怪しい)…………ま、魔女さんこそ、『行くあてが無いからってうちに居候してたいだけじゃないのか』)」

魔女さん「(はいっ!♡わたし俺さんと一緒に暮らすのとってもとーっても楽しくて幸せなのでずーっと俺さんといたいです俺さんと一緒じゃないのは考えられません俺さん好きです愛してますよぉ♡♡)」

俺「」

魔女さん「(ふふ…………俺さん弱いw)」ニヤニヤ

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/04(日) 00:52:28.484 ID:dmoX+BG10.net
俺「うぅ………(魔女さん、)」

魔女さん「(ん、はい、)」

俺「……………(魔女さん、『うちにきてくれてありがとう』)」

魔女さん「!」ドキッ

俺「(魔女さんといるの、『好きだよ』)」

魔女さん「な、!」ドキッ

俺「(魔女さん、『好きです』)」

魔女さん「なななな、(そんなわかりきってることわざわざなんども)言わないでいいので、!」ドキドキ

俺「んー、なにあわててるの魔女さん(魔女さん『好き』)」

魔女さん「な、な、(俺さん、もうわかりました、やめてください、)」ドキドキ

俺「顔赤いよ、だいじょぶ、(魔女さん『可愛くて素敵だよ。愛してる』)」

魔女さん「俺さん、や、やm、(もうやめてくださぃ)…………////」チラッチラッ

俺「かわいい(かわいい)」ギュウ

魔女さん「え、あ、(俺さん、…………)、////」

俺「(…………ちょろいw)」

魔女さん「(……………、聞こえてますよw)」

俺「(わざと言ったの)」

魔女さん「(………………////)」

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/04(日) 01:04:52.740 ID:dmoX+BG10.net
俺「(ふふ、魔女さん、今回は失敗かな?)」

魔女さん「(うぅ…………魔法は、うまくいきましたし、そ、それに、ある意味、うまくいきました、よ………?)」ニヤ

俺「?」

魔女さん「(ふふ……………俺さんに、いっぱい、好きって、言ってもらえました、し)」チラッ

俺「」

魔女さん「(すきって、いっぱい聞けました、ので、……………///)」チラッチラッ

俺「(べ、べつに、いつも言ってるし、……………///)」

魔女さん「(でも、わたしの、心に、たくさん、いっぱい、直接
届いちゃってますよ…………?♡)」

俺「……………///」

魔女さん「(…………俺さん)」

俺「……………?」

魔女さん「(……………で、でも、ですね、その、やっぱり、…………)」チラッチラッ

俺「?」

魔女さん「…………、そ、その、口で、言ってもらい、たい、な、と、」チラッチラッチラッ

俺「」

魔女さん「……………♡////」


このあとずっと好きとかなんとか言って言われていちゃついてた
めでたし

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/04(日) 01:13:17.596 ID:dmoX+BG10.net
最初照れてたのに次第に積極的になってっきて「わたしのほうが好きですし」とか「もっと好きって言ってもいいですか」とか言ってくる魔女さん
くっついてきて隣に座って手繋いできて「手繋ぐのが好きです。おでかけのときも手繋ぎましょうね。好きなので」とか言っちゃう魔女さん
おでかけ(デート)がすきな魔女さん

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/04(日) 01:18:34.972 ID:WNaoKGNI0.net
でっかい帽子被ってんの?

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/04(日) 01:21:13.669 ID:dmoX+BG10.net
>>33
お家の中ではかぶりませんが魔女さんな帽子は持ってます
壁にかけてあります
おでかけのときはかぶります
魔女さんのいちばんおしゃれでいちばんかわいい格好です
大切な人とのおでかけ(デート)なのでいちばん素敵なとこ見せたいのです
魔女さん