スレURL:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1458033022/

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/15(火) 18:10:22.66 ID:q5krFaNQ0
照「ずっと夢だった、バケツプリン♪」

照「家の冷蔵庫じゃ入らないくて諦めてたけど、虎姫の冷蔵庫なら冷やしておける」

照「私が虎姫に入ったのは、今日この時の為だったのかもしれない…」ジーン

照「後はお皿に盛り付けるだけ」ワクワク

照「えいっ!」ガバッ

―――
――

菫「ん?…床が少しベタついてるな。誰かジュースでもこぼしたのか?」

照「ぐすっ…ひくっ」シクシク

誠子「弘世先輩、空気読んでください!」

淡「泣かないで、テルー」

尭深「ケーキを買ってきたので、みんなで食べましょう」

菫「?」



2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/15(火) 18:11:37.83 ID:q5krFaNQ0
照「東京には失望した」

尭深「どうしたんですか?」

菫「照の奴に御徒町に連れてけとせがまれたんだが…」

照「裏切られた。訴訟も辞さない」ムス

菫「御徒町をお菓子町と勘違いしてたらしい」

誠子「あはは、宮永先輩らしい勘違いですね」

照「美味しいお菓子が食べ放題だと、期待に胸を膨らませて行ったのに…」

淡「全然膨らんでないじゃん」ペッタンコ

照「………」

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/15(火) 18:12:46.43 ID:q5krFaNQ0
後輩A「宮永先輩、今日は私と打って下さい」

後輩B「いえ、まずは私と」

ワイワイガヤガヤ

菫「照が麻雀に誘われるのは珍しいな」

尭深「普段はみんな宮永先輩とは打ちたがらないのに、どうしたんでしょうね?」

誠子「二軍部屋の冷房が故障したみたいですよ?」

菫「…扇風機代わりか」

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/15(火) 18:13:25.34 ID:q5krFaNQ0

菫「ビッグベンが暫く見納めか…」つ新聞

誠子「最近はなんにでもクレーム入りますからね」

淡「リトルベンかわいいのにー」

照「自分が気に入らないからって、すぐクレーム入れるのは良くない」

菫「時計塔の事だからな?」イギリスノ

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/15(火) 18:14:26.52 ID:q5krFaNQ0
照「不動産屋さんに騙された…」

菫「事故物件でも掴まされたのか?」

照「駅から徒歩10分と書いて有るのに10分じゃとても着かない」

淡「それは仕方ないよ」

尭深「一応、道路距離80mにつき1分と規定が決まっていますけど、その速度で歩き続けるのは難しいですし…」

誠子「信号機や坂道とかも考慮して無いですからね」

菫「最近では、道路状況どころか建物すら無視して計算している物も有ると聞くしな」

照「そうなんだ…」

淡「テルーはどの位さば読まれたの?」

照「昨日は帰るのに3時間も掛かった」

菫「それはただの迷子だ」

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/15(火) 18:15:17.34 ID:q5krFaNQ0
菫「本当に大丈夫か?」

照「買い出しくらい1人で出来る」

誠子「本当に大丈夫ですか?」

照「校門を出て、空き地の角を曲がるだけだし」

菫「解った…行って来い」

―――
――

誠子「発見しました」つ照「……」ズルズル

菫「まさか空き地に一日で家が建つとはな…」

尭深「最近の建設技術は侮れませんね」

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/15(火) 18:16:06.41 ID:q5krFaNQ0
淡「テルーは、なんで高校生になるまで公式戦に出なかったの?」モッタイナイ

照「子供の頃、一度だけ出た事ある」

菫「初耳だな…なんて大会だ?」

照「地元の小学生大会」

尭深「結果はどうだったんですか?」

照「予選敗退」

淡「うそっ!?」テルーガ?

誠子「いくら子供の時とは言え、宮永先輩が負ける姿は想像出来ませんね」

菫「全くだ…詳しく聞かせてくれ」

照「優勝賞品がゲーム機で、予選で負けたら参加賞としてお菓子がr」

菫「…もういいや」

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/15(火) 18:16:46.20 ID:q5krFaNQ0
淡「喉渇いた~。誰かジュース買ってきて」

菫「たまには後輩らしく自分で行け」

淡「ぶー、解ったよ」

照「なら、私にも…」

淡「いいよー。セーコがスポーツドリンクで、タカミーが緑茶っと…」

菫「私は炭酸なら何でもいいぞ」

淡「りょーかい」

――――
――

菫「…で、これは何だ?」つ電池

淡「単三なら何でもいいって言ったじゃん?」

誠子「次からは私が行きますね」

菫「…頼んだ」

淡「?」ナンデ?

9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/15(火) 18:17:22.49 ID:q5krFaNQ0

照「また髪が伸びてきた」

淡「なら、また私が切ったげるよ」

菫「大丈夫なのか?」

淡「任せてよ!どんな髪型がいい?」

照「伸びた分位切って」

淡「お任せあれ!」

―――
――

尭深「いくらなんでも、のび太君位切ってと聞き間違えるのは…」

誠子「どーすんだよ、これ!」

照「…助けてスミレもん」

菫「誰がスミレもんだ!」

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/15(火) 18:18:04.62 ID:q5krFaNQ0
淡「新しい帽子買っちゃった♪」

誠子「…良かったな(相変わらず、スゴいセンスだ…)」

淡「そうだ!前の帽子はもう使わないから、セーコにあげるよ」つ帽子

誠子「えっ!?」タジ

淡「遠慮しないでいいよ」ホイ

誠子「いや、遠慮なんて…そ、そうだ!宮永先輩にプレゼントしたらどうだ?」

淡「テルーか…。そうだね。そーするよ」

誠子(とっさの事とは言え、宮永先輩に振るなんて…先輩、上手くかわして下さい!)


照「帽子は∠が邪魔で入らないから…」ゴメン

淡「あ~」ソッカ

誠子「上手い!」

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/15(火) 18:18:51.50 ID:q5krFaNQ0
誠子「痛っ」

菫「大丈夫か?」

誠子「はい…ちょっと切っただけです」イテテ

菫「結構深いな」

尭深「保健室で消毒液貰ってきます」

照「私が行く」

―――
――

照「ショートケーキなんて無いって怒られた」

菫「当たり前だろ!」

尭深「消毒液とショートケーキですか」クス

淡「テルーは食いしん坊だねー」

誠子「とりあえず誰か止血を…」ドクドク

12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/15(火) 18:19:42.01 ID:q5krFaNQ0
照(どうしよう…和了ってる)

照(天和なんて、生まれて初めて)

照(けど、ここで和了ったら照魔鏡が使えない…)ムムム

照(相手はプロ。しかも初めて当たる相手)

照(例え照魔鏡が無くとも、16000オール和了ればそうそう負けないはず…)

照(けど、こんなに長考してから天和を宣言したらイヤミっぽいかな?)

照(でも、ここで和了らなければ、もう一生天和なんて和了れ無いかもしれないし…)ウーン

―――
――

照「やっぱり、和了ってれば良かった…」グス

部員A「プロ相手に圧勝したのに、それでも満足しないなんて…」

部員B「流石、宮永先輩だよね…かっこいい」

13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/15(火) 18:20:45.63 ID:q5krFaNQ0

淡「有珠山のたいしょー、イケてるね」

照「あの鳥は面倒」

菫(鳥…一索の事か?確かに浮いているが、言うほど危険牌ではなさそうだが…)

淡「個人的にはその前の女の人のが嫌だけどね」ダブリーノテンテキダヨ

菫(誰だよ…全員女性だろ…)

照「あのタコの和了には驚いた」

淡「あれはねー。他と違って一局限りみたいだけどなかなかだね」

菫「お前達、少しは対戦相手に敬意を払え!」ダレガタコダ

照淡「?」ナンデオコッテルノ?

14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/15(火) 18:21:17.58 ID:q5krFaNQ0
照「決勝は臨海か…淡、気をつけて」

淡「うん。気をつけるよ」

菫「お前達がそこまで警戒する程か…」ヤッカイダナ

誠子「世界Jrで大活躍した選手ですからね」

照「それも有るけど…」

菫「?」

照「オリって言ったのに和了ってきた…強敵」

淡「三味線なんて私には通じないよ!」ヒキョーモノメ

菫「……まぁ、頑張れ」

15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/15(火) 18:24:30.35 ID:q5krFaNQ0
照「菫、お願い」

菫「またか…」ウンザリ

淡「なんでテルーのお手紙を、スミレが書いてるの?」

照「欲しい懸賞が有るんだけど…」

淡「うん」

照「菫が応募すると絶対当たる」

淡「なにそれ、凄い!」サスガSS

16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/15(火) 18:25:04.98 ID:q5krFaNQ0

淡「懸賞と言えば、この懸賞みんなでやらない?」つチョコ

照「ブロック?」

淡「うん。付属のブロックで夢を作って応募するんだよ」

菫「一言で夢と言っても曖昧だな」

照「将来の夢で良いんじゃない?」

菫「将来の夢か…私は立派に家督を継ぐだな」

誠子「自分の船を持って、釣り船屋をやりたいな」

尭深「実家の農場で色々な果物を栽培する…かな?」

照「お菓子屋さん」

淡(なんでみんな麻雀部にいるんだろう?)

17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/15(火) 18:25:35.48 ID:q5krFaNQ0
照「また騙された」

菫「今度はどうしたんだ?」

照「この前の懸賞のお菓子一年分なんだけど…」つダンボール

誠子「本当に当たったんですね…うわ、全部賞味期限が後二ヶ月しか無いじゃないですか?」

尭深「これは酷いですね」イチネンブンナノニ

菫「体の良い在庫処理だな」

淡「クレーム入れようよ!」ヒドイ

照(ひと月分しか入って無かったと言おうとしたんだけどな…)モグモグ

18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/15(火) 18:27:41.42 ID:q5krFaNQ0
菫「ふんっ」カキーン

ピッチャー「ぐはっ!?」グシャ

誠子「流石弘世先輩!見事なまでのロン(物理)だ!」

尭深「球技大会でもSSは健在ですね」つ旦

淡「ピッチャー返しだ!いたそー」

照「けど、野球は格闘技じゃ無いんだからロン(物理)はどうかと思う」

誠子「…麻雀も格闘技じゃ無いですよ?」イチオウ

19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/15(火) 18:28:10.85 ID:q5krFaNQ0
誠子「宮永先輩、私を鍛えて下さい!」

照「どうしたの?」

誠子「今の実力じゃ、新部長として麻雀部を4連覇に導くなんて出来ません!」

菫「チーム戦は一人で戦う物ではないぞ?」

誠子「それでも、強いに越したことは有りません!」

菫「それはそうだが…」

照「それなら、適任を紹介する」

誠子「適任?」

照「阿知賀の新子さんが、何かの大会で四連覇を達成したとか…」

菫「止めて差し上げろ!」

20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/15(火) 18:29:22.09 ID:q5krFaNQ0

照「久し振りの取材で緊張したから、肩凝っちゃった…」ツカレタ

淡「あはは、そんな冗談言えるならまだまだ余裕だね」

誠子「そうですね…宮永先輩が肩凝りとか」ソノムネデ

菫「全く、冗談ばかり言ってないで少しは緊張感を持て」

尭深「ヘソで茶が湧いてしまいますね」つ旦

照「………」

21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/15(火) 18:30:17.65 ID:q5krFaNQ0

菫「淡の番だぞ」ハヤクイケ

淡「テルーが先に行っていいよ」チュウシャコワイ

照「私は今回はしないから」

淡「なんでっ!?テルーばっかりずっこい!」

照「私はもう今年2回行っちゃったから出来ない」

淡「自分から献血に行ってるの?」エライ

照「えっへん」

菫「お前はお菓子が目当てだろ?」



22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/15(火) 18:30:58.32 ID:q5krFaNQ0

菫「うーむ…」

誠子「どうしたんですか?」

菫「週末に頼んでいたプロとの練習なんだが、先方が急に都合が悪くなったらしくてな」

誠子「私達は構いませんが、宮永先輩はもう普通の相手じゃ練習になりませんからね」

菫「すぐに別のプロの予定がつく訳はないし、プロを呼ぶ以外になにかあいつの強化に繋がる練習法が有ればな…」

淡「それならとっておきの秘策があるよ」マカセテ

菫「本当か?」

淡「うん。準備してくるからちょっと待っててよ」

―――
――

淡「今日から点棒の代わりにこれを使って練習しよう!」つうまい棒

照「っ!?」ガタッ

菫「期待した私が馬鹿だった…」


23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/15(火) 18:31:43.77 ID:q5krFaNQ0


菫「部長会議が予想より長引いてしまったな」

菫「私が居なくともしっかり練習してくれていればいいが…ん?」

照「えっ!? 1点10円?」

尭深「普通はそうですよ」

誠子「あれ?3円じゃ無かったっけ?」

尭深「それはねr…」

菫「なっ!?」キキミミ

菫(待て。落ち着け…いや、だが今の会話は間違いなく…賭け麻雀!)

菫(くっ…私が付いていながら、そんな愚行を…)

菫「貴様等ァァッ!歯ぁ食いしばれぇ!!!」

―――
――


菫「…はい。まさか医療報酬点数の話とは夢にも思わず…」ドゲザー

尭深「大丈夫、淡ちゃん?」

淡「イタいよー」シクシク


24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/15(火) 18:32:21.93 ID:q5krFaNQ0

菫(今日こそ照を射抜いてみせる!)

照「…」チラッ トン

菫(くっ、そこじゃない…)トン

照「ロン、3900」ジャラ

菫「なっ、完全に躱して…なぜ、この待ちが読めるんだ!?」クソッ

照「萬子臭を察知した」バレバレ

尭深「相変わらずデタラメな嗅覚ですね」

照「これが利きシャンプーの成果!」フンス

菫「絶対うそだろ!」


25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/15(火) 18:32:56.76 ID:q5krFaNQ0


菫『明日の4限目は数Aに変更になったと回してくれ』

照『分かった』

―――
――

菫「ちゃんと連絡網は回したか?」

照「うん。プール楽しみ」

菫「…なに言ってんだ?」


29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/15(火) 22:22:45.01 ID:q5krFaNQ0

淡「わーい、ありがと」

照「なにしてるの?」

尭深「静岡の親戚の所に行って来たので、お土産を買って来ました」つお土産

照「ありがとう」

照(何だろ…粉?)みどりいろミドリイロ?

誠子「今日の夕飯はお寿司だから、丁度良かったよ」

照(お寿司にちょうど良い…抹茶かな?)

照(お饅頭が家に有ったし、帰ったら早速飲んでみよう)

―――
――

淡「テルー遅いね」

菫「電話にも出ないのは妙だな?」

尭深「どうしたんでしょうね」

誠子「心配ですね…あ、話は変わるけど、尭深から貰った粉わさび美味しかったよ。ご馳走様」

30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/15(火) 22:23:58.25 ID:q5krFaNQ0


憩「明日の照さんとのお出掛け、何着てったらええかな?」

怜「別に服なんどれも一緒やん」

竜華「そんな訳無いやろ!相手の好みを考慮して最善の選択せな!!!」

憩「せや。せっかくの機会なんやから、精一杯アピールせんと!」ガンバルデ

怜「ふーん」ガンバリー

竜華「ウチがしっかりコーディネートしたるからな」

憩「竜華さん…」ウルウル

竜華「それで、今んとこ候補はどの辺なん?」

憩「ウチのスタンダードと、小児科用ので迷ってん」つナース服

怜竜(ほんまにどれも一緒やった!?)ガーン


31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/15(火) 22:25:08.03 ID:q5krFaNQ0

咲「お父さん、もうすぐバレンタインだよね?」

界「…仕方ないな」つ財布

咲「やった♪」オトーサンニモアゲルカラネ


照「もうすぐバレンタイン」

宮永母「あんたは買っても自分で食べるでけでしょ?」

照「………」

32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/15(火) 22:26:35.82 ID:q5krFaNQ0

菫「ふぅ…やっと着いた」ズッシリ

誠子「おはようございます。凄い荷物ですね?」チョコデスカ?

菫「年々多くなってな…ホワイトデーを考えると頭が痛いよ」アア

誠子「確かにお返しだけで凄い額になりそうですね」

菫「それはそうと…」チラッ

菫「…なぜ部室中体重計ばかりなんだ?」

照「チョコレートは太るよ?」ボソ

菫「…やらんからな?」カタシトケヨ

照「…けち」

33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/15(火) 22:27:18.10 ID:q5krFaNQ0

菫「大体、お前だって私と同じかそれ以上貰っただろ?」

照「全部食べちゃった」

菫「チョコレートは太るんじゃ無かったのか?」

照「私は太らない体質だから」

菫「…確かに」ジー

照「どこ見て納得したの?」ギュルギュル

34: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/15(火) 22:28:04.59 ID:q5krFaNQ0


照「……」ペラ

照「……」ペラ

照「……」パタン

照「ん…。そろそろ寝ようかな…」ウトウト

照「……」

照(電気消さないと…)

照「でも、布団から出たくない…」ヌクヌク

照「…」

照「っ!」ゴッ パリーン

キャー テイデンヨー

アワイ! リョウデハ ダブリーキンシダト イッタロ ポカ

イターイ ワタシジャナイモン

照「zzz」スヤスヤ

35: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/15(火) 22:29:24.61 ID:q5krFaNQ0

寮長「困ったわね…」

菫「どうしました?」

寮長「あ、弘世さん…実は、洗濯機の調子が悪くって…」マワラナイノ

菫「それは困りましたね…修理の方は?」

寮長「業者さんが忙しいらしく、数日かかるって…この量の洗濯物を手で洗う訳にもいかないし…」

照「菫、監督が呼んでたよ」

寮長&菫「……」ジー

照「?」

―――
――

寮長「本当に助かるわ」

照「………」ギュルギュル

36: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/15(火) 22:30:26.49 ID:q5krFaNQ0

寮長「困ったわね…」

菫「どうしました?」

寮長「あ、弘世さん…実は、洗濯機の調子が悪くって…」マワラナイノ

菫「それは困りましたね…修理の方は?」

寮長「業者さんが忙しいらしく、数日かかるって…この量の洗濯物を手で洗う訳にもいかないし…」

照「菫、監督が呼んでたよ」

寮長&菫「……」ジー

照「?」

―――
――

寮長「本当に助かるわ」

照「………」ギュルギュル

37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/15(火) 22:31:32.00 ID:q5krFaNQ0


照「最近のアキバにはラブ○イバー四天王と言う人達がいるらしい」

菫「あの冗談の様な格好の人達だな」

照「ここで、冬の宥さんを見てみよう」つ写真

宥「あったか~い」モコモコ

照「完全に一致!」ドヤ

菫「失礼過ぎるだろ!」


46: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/16(水) 22:17:35.70 ID:K5Rs1f1l0

淡「昨日のサッカー凄かったよね」

菫「すまんが、サッカーの話題は疎くてな」

淡「えー。もったいないよ」

淡「凄かったんだよ…えーと…」ナンダッケ

淡「サマーソルトキック!」

菫「一発退場確定だな」オーバーヘッドダロ

47: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/16(水) 22:19:09.37 ID:K5Rs1f1l0


菫「今日は寮長が急な用事で、夕飯は各自用事してくれとの事だ」

照「カレーでも作る?」

菫「お前辛いのダメだろ?」

照「む…最近は中辛までなら食べられる」

菫「なら、そうするか」

―――
――

照「ジャ〇カレーなんて聞いてない…」グスン

48: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/16(水) 22:20:30.16 ID:K5Rs1f1l0

恒子「すこやん、お昼食べ行こう」

健夜「ごめん。さっき食べてきちゃった」

恒子「あ、本当だ。カレー臭がする」クンクン

健夜「せめてカレーの匂いって言ってよ!」


49: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/16(水) 22:23:22.10 ID:K5Rs1f1l0

照「ちょっとコンビニ寄って良い?」

菫「コンビニならこっちの道だろ?」

照「新しいコンビニがオープン記念にロールケーキを配ってるらしい」

菫「なるほど」

―――
――

照「トイレットペーパーだった」

菫「柔らかロールと書かれると紛らわしいな」ドンマイ

54: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 22:39:31.47 ID:79Vm6bmL0

照(ここで勝てば優勝…頑張ろう)

戒能「ツモ、3000、6000」

照(やっぱり戒能さんは強い…けど、私の照魔鏡なら)カッ

テスカトリポカ「?」

照「」

照「」ゴシゴシ

テスカトリポカ「ΛΞΠ∩∨?」

照(お、お化け…)ガタガタ

照(怖い…けど、頑張らないと…)

テスカトリポカ「%仝〆!〓∩∨¬∽‰∬ヰヱΨΦδζθωτД▽✩△●#◇」クワッ

照「ひゃっ!?…あ…」ポロ

戒能「ロン!11600」

―――
――

菫「お前が振り込むなんて初めてみたよ」

照「あんなの反則…」グスン

55: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 22:40:58.00 ID:79Vm6bmL0
アナウンサー「戒能プロは休日はどう過ごされてるんですか?」

戒能「休日は、神や死霊のコレクションをしています」

アナウンサー「なるほど、本や資料で日夜研究に勤しんでいるんですね」

戒能「そうですね。メニーに越した事は有りませんから」

アナウンサー「なる程、素晴らしい向上心ですね。以上、戒能プロのインタビューでした」


照「やっぱり怖い…」ガクブル

菫「?」ドシタ?

56: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 22:45:33.38 ID:79Vm6bmL0

照「新しい掃除機買っちゃった」ラクチン

照「やっぱり、掃除機はサイクロンに限る」

ササッ

照「ひゃ、ゴキブリ!?」

照「えい!」キュポン

照「あっ…」シマッタ

―――
――

菫「新しい掃除機を買ったんじゃなかったのか?」

照「…やっぱり箒が一番」グス

57: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 22:49:41.42 ID:79Vm6bmL0
誠子「そうえば、妹さんと彼氏さん幼なじみなんですよね?」

照「不本意ながら」

尭深「いい加減認めてあげたらどうですか?」

照「男なんかに、大事な妹はやれない!」

菫「妹の恋愛にまで口を出すのはどうかと思うぞ?」

照「菫は甘い!咲が乳ガンになったらどうするの!」

菫「いや、意味が解らないんだが…」

照「憩が昔、乳ガンは男に揉まれ発症するって言ってた!」

菫「男にも稀に発症するの間違いだからな?」

58: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 22:54:25.14 ID:79Vm6bmL0
今週分投下
決勝に向けて照の出番が本編でも増えてきて嬉しいな。
願わくばもっと他校との絡みが見たいです。

60: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/29(火) 17:53:06.82 ID:4M8oOCCE0
淡「セーコって、いつも短髪だよね?」

誠子「長髪だと潮風で余計髪が傷むからな」

淡「へー、セーコも髪とか気にしてるんだ」イガイ

誠子「私だって一応女子高生だからな」

淡「…いつもボウズだからじゃ無かったんだ」ボソ

誠子「うるさいよ!」

61: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/29(火) 17:54:34.48 ID:4M8oOCCE0


誠子「宮永先輩は長野出身ですよね?」

照「うん」

誠子「これの捌き方解りますか?」つ鯉

淡「わっ!どうしたの、これ!?」

誠子「近所のおじさんから貰ったんだけど、鯉は捌いた事が無くって…」

照「簡単だよ」オシエル

誠子「ありがとうございます」ヤッタ

淡「けどセーコは魚の切り方より先に、牌の切り方を教わった方が良いんじゃない?」

誠子「うっ!?」グサッ

尭深「淡ちゃんにしては、鋭い突っ込みが入ったね」

菫「あぁ。だが、的を得ているな」

部員一同(その前に部室に魚を持って来る事の方を突っ込みましょう…)

62: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/29(火) 17:56:19.81 ID:4M8oOCCE0

蒲原「最近のスパムメールは手が込んでるな」ワハハ

かじゅ「あの手この手で誘導しようとするからな」

蒲原「今回はお坊さんから、連絡下さいなんて送られてきたぞ」ワハハ

もも「なんすかそれ?」イミワカンナイッス

佳織「智美ちゃん、メール届かなかった?」レンラクシテッテ

かじゅ「蒲原…お前、まさか…」

蒲原「……ワハハ」

もも(佳織を住職と読み間違えたっすか…)

63: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/29(火) 17:59:50.31 ID:4M8oOCCE0

怜「最近浮気報道ばっかやな」

竜華「怜は浮気なん…せんやろ?」ドキドキ

怜「当たり前やん」キッパリ

竜華「怜ぃ~」ジーン

怜「そもそも恋人すらおらんのに、浮気なん出来る訳ないやん」

竜華「…えっ!?」

71: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 18:27:20.04 ID:/J9D93Zq0
まこ「前回の風船がウケたから第二弾をやろうと思うんじゃが、何か良いアイデアは無いかのう?」

和「突然ですね」

まこ「こおいうんは、早い方がええじゃろ」

京太郎「そうえば、先輩のお家って雀荘だったんですね?」イマサラデスガ

まこ「なんじゃ、カツ丼屋かなんかだと思っとったんか?」ハハ

和「…確かに、以前お邪魔した時は雀荘だとは思いませんでしたね」

咲「うん。喫茶店だとばかり思ってたよ」

まこ「あ…」ソウジャッタ

咲京和「えっ…?」

72: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 18:28:26.78 ID:/J9D93Zq0
淡「今日のおやつは私が用意したんだよー」エッヘン

照「ポテチか…」ムゥ

淡「テルー、ポテチ嫌いだった?」

照「部活中のお菓子は、手を汚さない物が鉄則」

淡「え?」

菫「汚れた手で牌に触ったら手入れが大変だろ?」

淡「なるほど」ソッカー

照「次からは気を付けて」モグモグ

淡「はーい」モグモグ

部員A(結局食べるんだ…)

部員B(そもそも部活中にお菓子を食べる方を注意すべきじゃ…)ブチョーマデ…

73: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 18:29:07.44 ID:/J9D93Zq0
淡「おやつの準備出来たよー」

照「…淡」

菫「部活仲のお菓子は手の汚れないものを選べと教えただろ?」

淡「ふふーん、ポプ麻って知ってる?」

照「確か一部トッププロ達が学生時代に……なる程」

菫「それをポテチに応用するのか」

誠子「早速やってみましょう」

―――
――

照「…取れない」グスン

誠子「意外と難しいですね」

尭深「お箸の取り扱いには自信が有ったのですが…」

菫「これはしっかりと練習しないとな」

淡「時間外練習の許可とってくるねー」

菫「頼んだ。他の者は練習だ!今日中に帰れると思うなよ!!!」

照誠尭「「「はい!」」」


部員A「虎姫の皆さんがあんなに真剣に…」グスン

部員B「やっとやる気を出してくれたんだな」コレデカツル

77: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/21(木) 18:11:46.28 ID:7P6HZX2t0
憧「それにしても、ハルエの手腕には驚かされるわね」

玄「うん。まさか全国の2位校と練習試合が出来るなんて思わなかったよ」

晴絵「昔は練習試合すら禁止だったし、盲点って奴だね」

憧「いや、そうじゃ無くてさ」

晴絵「?」

玄「2位って事は、三年生はもう引退してますよね?」

憧「それなのに全国行くから、練習に付き合って下さいなんて言ったら、ケンカ売ってる様なもんじゃん」

玄「普通なら怒るか、断られちゃうよね…一体どんな魔法を使ったんですか?」

晴絵「……お土産とか持ってた方が良いかな?」ガタガタ

78: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/21(木) 18:12:55.35 ID:7P6HZX2t0
灼「今日は宜しくお願いします」

菫「こちらこそ」

竜華「準決勝の借り、返させてもらうで?」

穏乃「移動中にギア上げて来たんで、今日は最初から100速で行きますよ!」

憧「高校生にもなって100なんて数字で喜んでるのなんて、シズくらいよ?みっともない…」

淡「……(私は高校100年生だよ!)」

怜「……(次は100順先が見えるかもな)」

淡「アコー、私と打と!」ゴゴゴ

怜「ウチも入るわ…あ、穏乃ちゃんもおいで」ゴゴゴ

憧(地雷踏んだ!?)ナンデ?

79: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/21(木) 18:18:19.42 ID:7P6HZX2t0
淡「テルー、おやつの時間だよー」

照「っ……プリン!!!」キラキラ

菫「以前、食べられ無かったと聞いてな…」

照「菫ぇ…」ジーン

尭深「流石にバケツプリンは無理でしたが…」オコラレタンデ

照「ううん…とっても嬉しいよ」

照「………」ジッ

菫「食べないのか?」

照「みんなの優しさで、胸がいっぱいで」グス

淡「テルーの胸、容量少ないもんね」ペッタンコ

照「………」

80: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/21(木) 18:24:12.87 ID:7P6HZX2t0
取り敢えず一回終わります。
お付き合いありがとうございました。

81: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/21(木) 18:53:30.17 ID:dUt/Dzdao

面白かったよ

82: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/21(木) 20:10:50.00 ID:+gkLB9VAO
お疲れ
次も期待してる。