スレURL:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1461084792/

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/20(水) 01:53:13.16 ID:xceXHYyMo
勇者「町に到着した! みんな、爆買いするぞ!」



戦士「おうっ!」

女魔法使い「はーいっ!」

女僧侶「分かりましたっ!」



2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/20(水) 01:55:57.57 ID:xceXHYyMo
勇者「オレは全員分の防具を新調するから、戦士は武器を頼む!」

戦士「おう!」

勇者「魔法使いは魔力を回復するための魔法薬を買えるだけ買ってくれ!」

女魔法使い「まっかせて!」

勇者「僧侶は回復系の薬草や薬品を、予算が許す限り買ってきてくれ!」

女僧侶「はいっ!」

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/20(水) 01:59:03.52 ID:xceXHYyMo
<防具屋>

勇者「鎧と盾とローブ、古いのは全部下取りに出すから、性能のいいやつ全部売ってくれ!」

防具屋「かしこまりました」

防具屋「アクセサリー類はいかがいたしましょう?」

勇者「もちろん買えるだけ買わせてもらう!」

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/20(水) 02:02:15.98 ID:xceXHYyMo
<武器屋>

戦士「よしよし、これで全員分の武器が新調できたぜ」

武器屋「毎度あり! ところで――」

戦士「なんだ?」

武器屋「こちらの剣なんですがね。今お買いになった剣よりは切れ味はよくねえですが」

武器屋「持ち主の防御力を高める効果がございまして……」

戦士「うーん……備えあれば憂いなしだし、買っておくか!」

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/20(水) 02:05:03.69 ID:xceXHYyMo
<魔具屋>

魔具屋「いらっしゃいませぇ~」

女魔法使い「ここに3万ゴールドあるわ!」ジャラッ

魔具屋「ひえっ!」

女魔法使い「これでこの店の魔法グッズ、買えるだけ買わせてもらうわ!」

魔具屋「ありがとうございますぅ~」

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/20(水) 02:06:50.81 ID:xceXHYyMo
<道具屋>

女僧侶「薬草に、傷薬に、毒消しに、麻痺治療薬に、と……」

女僧侶「これだけ買えば、回復アイテムが足らなくなることはまずありませんね!」

道具屋「よろしければ、宿屋まで運びましょうか?」

女僧侶「いえいえ、町に着いた時はいつもこのぐらい買うもので」ズシッ…

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/20(水) 02:09:33.66 ID:xceXHYyMo
<町長宅>

町長「これはこれは勇者様、我が町にお越し下さり、誠にありがとうございます」

勇者「こちらこそ、歓迎していただきありがとうございます」

町長「と、ところで……」

町長「ものすごい荷物ですなァ……」

勇者「なぁに、いつものことです。なぁ?」ズシッ…

戦士「ああ」ズシッ…

女魔法使い「もう慣れちゃった」ズシッ…

女僧侶「買える時に買っておきませんとね!」ズシッ…

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/20(水) 02:11:59.68 ID:xceXHYyMo
町長「やはり、魔王討伐の冒険というのは、それだけの物資が必要ということですかな?」

勇者「ええ、まあ……それもあるんですが……」

勇者「実は我々はアイテムをあまり買っておかなかったせいで」

勇者「ひどい目にあったことがありまして……」

町長「ほう?」

9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/20(水) 02:14:46.05 ID:xceXHYyMo
勇者「初めてみんなで入った洞窟で、ようやく洞窟のボスを倒したと思った直後――」

勇者「魔王軍と思われる黒装束の集団に襲われましてね」

勇者「ボスとの戦いで消耗し、アイテムも使いきっていた我々は、敗れ去ってしまったのです」

町長「な、なんと……! そんなことが……」

勇者「ですが、命だけはどうにか助かって、以来町では必ず爆買いするようにしてるんです」

町長「そうだったのですか……」

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/20(水) 02:17:13.03 ID:xceXHYyMo
町長「しかし、よく助かったものですなぁ」

勇者「ええ、あの時は我々ももうダメだと思いました。運がよかったのです」

勇者「ですが、いずれあの黒装束の集団と再び戦う時がくるでしょう」

勇者「その時こそ、必ず……借りを返してみせます!」

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/20(水) 02:20:46.18 ID:xceXHYyMo
……

……

……

武器屋「へへへ、やったな!」

防具屋「ああ、勇者様たちはこの町でも爆買いしてくれたよ」

魔具屋「いやぁ~、儲かった儲かった」

道具屋「苦労して仕込みをしたかいがありましたね」

武器屋「まったくだぜ」

12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/20(水) 02:24:34.46 ID:xceXHYyMo
武器屋「世界中の商人が一堂に集まり、皆で金を出し合って強者を雇い、黒装束で変装させ……」

防具屋「まだ冒険が始まったばかりでさほど強くなく、それも消耗してる勇者様たちを襲わせ……」

魔具屋「装備やアイテムの重要性を嫌というほど思い知らせるぅ~!」

道具屋「おかげで勇者様たちは行く先々の村や町で爆買いするようになったって寸法です!」

武器屋「しかも勇者様のスタイルに影響されて、魔王退治を目的としない他の冒険者たちも」

武器屋「爆買いするようになったからな」

13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/20(水) 02:27:38.83 ID:xceXHYyMo
武器屋「……ところで、これっていけないことだと思うか?」

防具屋「そんなことないだろ。ケチらなくなったおかげで勇者様たちの生存率がアップしたと思うぞ」

魔具屋「そうそう、むしろいいことしたんだよぉ~!」

道具屋「勇者様たちは万全な装備で魔王を倒せて、経済も活性化する。一石二鳥ですよ」

武器屋「やっぱり世の中って、商人を中心に回ってるよなぁ……」





<終わり>