http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1430257445/
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 06:44:15.63 ID:zWwG/Mr50

    ――世界の破滅ってものは突然起きるみたい――




   
      ――例えばディナーを楽しんでいるそのときに――

 


                 ――街――




 ゴォォォゥンーーーーーーーーーーー




 ビラ配り「あっ!
」グラッ 




 ゴォォォゥンーーーーーーーーーーー



 店員「キャッ!」ドンッ



 ゴォォォゥンーーーーーーーーーーー
 


 客「!?」

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 06:45:15.69 ID:zWwG/Mr50

 ゴォォォゥンーーーーーーーーーーー
 


 料理人「なんだこれ!?」 





 ビラ配り「体がゆっくりしか・・・!」 





 店員「動かない・・・!?」



 ゴォォォゥンーーーーーーーーーーー




 一般人s「うわぁっ!」グラッ



 怪物「フンッ!」バンバン 
 

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 06:45:54.94 ID:zWwG/Mr50
  ――バリィィィィン!!――     ――ガシャァァァァン!!―― 


 一般人s「なんだこれ・・・体が動かねぇ!!」
 


 怪物「オラァ!!」ドカァン!

 

 一般人s「うわぁぁぁぁぁ!!」バァアアアアアン





  ――いわゆる『グローバルフリーズ』の勃発だった・・・

 






              あの日穂乃果の時間も止まった――

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 06:46:49.27 ID:zWwG/Mr50
穂乃果「大人しくして!!」ガシッ


犯罪者「ぐっ・・・!」ガシャンッ 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



犯罪者2「ヒャッハァァァァアア!」バンバン!


穂乃果「はっ!」ガスッ!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  

犯罪者3「ヒヒヒ・・・」カチャッ


にこ「くっ・・・」タジ
    

穂乃果「っ!にこちゃん!!」カチャッ

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 06:47:22.89 ID:zWwG/Mr50
穂乃果「大人しくして!!」ガシッ


犯罪者「ぐっ・・・!」ガシャンッ 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



犯罪者2「ヒャッハァァァァアア!」バンバン!


穂乃果「はっ!」ガスッ!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  

犯罪者3「ヒヒヒ・・・」カチャッ


にこ「くっ・・・」タジ
    

穂乃果「っ!にこちゃん!!」カチャッ

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 06:47:54.69 ID:zWwG/Mr50

ゴォォォゥンーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  
     

穂乃果「!?」バァンッ


LPガス「チンッ!バァンッ!」


にこ「!?」   
   

       ――ドガァァァァアアアアン!!――

 
にこ「きゃああああああああ!!」ドサッ


    鉄骨が落ちてきた・・・!
     このままじゃにこちゃんに・・・!!
 

 
穂乃果「なにこれ・・・!?」 

    なんでこんなに穂乃果の体が重たいの・・・!? 
 

にこ「いやぁぁああああああ!!」ガランッ!ガシャンッ!


穂乃果「動いてぇぇぇぇぇぇ!!!動けぇぇぇ!!」ダッ


 

    ――あの日は穂乃果の心の破滅の日でもあった――

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 06:48:21.14 ID:zWwG/Mr50
ーとあるビルの上ー


謎ミニカー「ファンファーン」ギュィィィイン! 

謎ミニカー2「ファンファファーン」ギュゥゥゥン!!

謎ミニカー3「ファンファー」ギュウウウン!!

 
                     ――街――



   ガシャァァァン!!  ドォオオオン!!

一般人s「「うわぁぁぁあああ!!」」
 

怪物s「ヌンッ!」バンバン!



 ーーーーーーーーーーーーーファンファーン!ーーーーーーーーーーーーー




怪物s「!?」

 
    ミニカー達が怪物達の周りを駆け巡る

9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 06:48:54.91 ID:zWwG/Mr50
ミニカー1「ファンファーン」ボワッ


怪物1「ぐっ ぉぉぉぉおおおおお!!」ボワッ 


ミニカー2「ファーン」ザクッ


怪物2「っ!?ぐっ!!ぐぉぉぉぉぉおお!!」ガスリッ!
 

ミニカー3「ファーン」ヒュンッヒュンッ!


怪物「うわあああああああああ!!」ドスドスドスリ!  



    ――ドガァァァァアアアアン!!――


怪物達のコア「・・・!!」ニゲッ



???「・・・」バッ




  ――そのとき穂乃果は知らなかった・・・

       凍りつく時間のなかでたった一人で立ち向かった戦士がいたことに――  

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 06:50:30.11 ID:zWwG/Mr50


                  ――半年後―― 

 




----ブォォォォオオンーーーー(車の走行音)






                警視庁・特状課・巡査

                   高坂 穂乃果 



  



 『グローバルフリーズ』から半年後、街のみんなもあの止まるカンジを恐れている、
   『どんより』とかいってね。



 ----ブォォォォオオンーーーー
   


  そりゃぁねぇ・・・こわがったりもするって
 

 
                 ――公園――

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 06:51:08.75 ID:zWwG/Mr50


                  ――半年後―― 

 




----ブォォォォオオンーーーー(車の走行音)






                警視庁・特状課・巡査

                   高坂 穂乃果 



  



 『グローバルフリーズ』から半年後、街のみんなもあの止まるカンジを恐れている、
   『どんより』とかいってね。



 ----ブォォォォオオンーーーー
   


  そりゃぁねぇ・・・こわがったりもするって
 

 
                 ――公園――

12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 06:52:12.02 ID:zWwG/Mr50



 キーッバタンッ
    
 
穂乃果「ふぅ・・・」ゴロンッ


穂乃果「・・・」ガサガサ モグモグ・・・


穂乃果「ウマイ・・・」モグモグ・・・


      穂乃果の頭の中も泥がつまったみたいに『どんより』したまんまだよ・・・



穂乃果「はぁあ・・・もういいや、考えるのやーめたっ」ゴロゴロ


       草の上きもちぃ・・・


穂乃果「ぅぁ・・・」ノビー




          ――ガシャンッ カチャリ――(手錠)

13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 06:53:44.78 ID:zWwG/Mr50
穂乃果「うわっ!!何これ!?」カチャカチャ



ことり「かくほです!!」チュンチュン
  
    
                 警視庁・特状課・巡査

                    南 ことり


穂乃果「うっ・・・」カチャッ・・・



ことり「う?」

  

穂乃果「うわああああああああ!!」ダッ



  
ことり「!」ヌギヌギ

   


ことり「やぁあああああああ!!」ブンッ



     ――ガスッ――(くつ) 



穂乃果「ぐえっ・・・いててて」ゴロゴロ

14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 06:54:53.91 ID:zWwG/Mr50
穂乃果「いてて・・・ことりちゃん何でここに!?」バッ

  


ことり「ここの公園はホノカチャンがよくサボる所の第一候補だからですっ!」チュンチュン



  
穂乃果「もしかしてことりちゃんエスパー!?」ガーン




ことり(ホノカチャンのことならなんでもしってるよ・・・?)ボソッ




穂乃果「?」キョトン
    



ことり「ふふっ・・・❤」ニタァ・・・




穂乃果「っていうかことりちゃん早く手錠はずしてよ~!!」ガチャガチャ ズルズル・・・

15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 06:56:00.95 ID:zWwG/Mr50

              ――音乃木運転免許試験場――

 


  ズルズル・・・    ズルズル・・・



穂乃果「うぅ・・・」ズルズル・・・

  

  ガチャッ バタンッ

   あ、やっと手錠外してもらった


希「ナイスキャッチやん♪お疲れ様ことりちゃん!穂乃果ちゃん捕まえるなんてラッキーやね♪」
  



             警視庁・特状課  課長 
              
                 東条 希



希「カードがウチにつげたんや!!今日のことりちゃんはラッキーやって♪
   ウチの占いは絶対当たるんよ・・・!」ウンウン
 


穂乃果「ホント課長ってば占い好きだよね・・・」




           ――警視庁特殊状況課事件捜査課――
 
                ―通称 特状課―



希「は~い!穂乃果ちゃんが捕まった所で!」
 

希「いよいよ発表で~す!」
 

   発表?何だろ・・・

16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 06:56:45.88 ID:zWwG/Mr50

希「うちら特状課が本格的に捜査に参加することになっちゃんたんよ~」ショボボボ~ン  



真姫「えっ」



花陽「イヤナノォ!?」ガーン
 


希「いやいやいや」アセアセ



希「そんなわけ・・・ないやん?」メソラシ


  あやしいなぁ・・・


穂乃果「捜査にさんかするの?なんの事件に?」



花陽「ホノカチャンシラナイノォ!?会議に参加してないからだよぉ・・・」



花陽「ここ一週間で連続殺人未遂事件」タブレットミセ


花陽「その現場で『重加速現象』がひんぱつしているんだよぉ・・・」


             特状課・客員ネットワーク研究科
   
                   小泉 花陽

17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 06:58:07.56 ID:zWwG/Mr50
穂乃果「『じゅうかそく』?」クビカシゲッ


  『じゅうかそく』・・・?なんだっけ?


花陽「ェエ゛!?ソッカラァ!?」ガクッ


穂乃果「あぁ!!『どんより』のことかな?名前は真姫ちゃんがつけたんだよね」


      
              特状課・客員電子物理学者 

                 西木野 真姫



真姫「そうそう・・・ワスレナイデヨネ」カミクルクル

18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 06:58:50.19 ID:zWwG/Mr50
希「捜査一課からは絢瀬警部補が窓口になって参加することになるとか・・・」ウーン


    ん? ちょっとまって・・・


穂乃果「絢瀬警部補!!」バッ


 絵里さんか・・・


穂乃果「あの人が窓口だと特状課がますます白い目で見られるようになっちゃうよ・・・」

  
   どうせ・・・

         絵里『怪物?ふっそんなの・・・』



     

         絵里『認 め ら れ な い わぁ !!』

   
   なんていうに決まってる・・・

19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 06:59:32.18 ID:zWwG/Mr50

 ――車内――


穂乃果「捜査に参加かぁ・・・これで穂乃果も前に進めるのかなぁ・・・」



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 ーーーーパァン!!-------


にこ「いやああああああああ!!」ガシャン!! 
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


穂乃果「っ!」フルフル



穂乃果「まぁいっか!かんがえるのや~めた!!」ノビー












???「そろそろ戦士になる決心をして走りだしてくれないか?」

20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 07:00:14.56 ID:zWwG/Mr50
車の中から声がしたがやはり姿は見当たらない。
  


穂乃果「っ!?またあなた!?誰か知らないけどしつこいよ!」ガバッ



???「あたりまえさ、活動しやすいよう君を特状課に配属させたのも、このマシンを君に与えたのも私だ」 



穂乃果「ほかあたってよぉ・・・」グスッ



穂乃果「っていうより見ての通り穂乃果はただのやる気のないふぬけだよ・・・?」ダラー



???「君は超人だ・・・ただエンジンのかけ方を忘れているだけなのだ」 



穂乃果「エンジンのかけ方・・・」


21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 07:01:41.04 ID:zWwG/Mr50

              ――スケボ場――






ゴォォォゥンーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(どんよりの起きる音)



スケボ少年「うわっ!!なんだこれっ!!」グラッ


バスケ少年「ぐぉうわっ!」ガシャァン


 ザワ――ザワ――
  
    ねぇ大丈夫?――

女「いま、『どんより』来たよね!?」


男「うん!!まちがいない!!」 

 『どんより』が発生してる場所が男の持っているスマホに表示されている

22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 07:02:24.83 ID:zWwG/Mr50
――車内――

穂乃果「おっ見つけた!!こっから声がでてるんだね!!」ガシッ


???「イグザクトリー!せいかいだ!」ヒュンッ  
 

穂乃果「うん?あれ!?あれれれ~!?」ヒュンクルッカシャッ

 
   ――カチャン―― 


   ごっつい形をしたベルトが穂乃果の腰にまきついた・・・!?


穂乃果「ウェッ!?何!?なにこれぇ!?」カチャカチャ 

 
ベルト「残念だったね私はベルトだ」ニコニコ


穂乃果「ベルトォ!?」ガーン


 ―コンコン―

 ことりちゃんだ・・・

23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 07:02:57.90 ID:zWwG/Mr50

穂乃果「なっ何・・・?ことりちゃん・・・」ベルトカクシッ


ことり「出動命令だよ!!新しい殺人未遂事件が発生!現地で絢瀬警部補と合流してだって!!」


ベルト「奴等が動き出した・・・!早く現場に急ごう!」

 
穂乃果「いやだよ!!あなただけは外してからじゃないと!!」ガチャガチャ

 
ベルト「しかたない・・・運転もかわろう・・・」


 ――ウィーンカシャン――


 
穂乃果「えっ!?何で勝手につくの!?」シートベルトグイグイ


 ブォン!――  ブォオオン!!――
 


穂乃果「えっあれ!?あれぇええええ!?」ドンドン


 ブヲォオオオオオオオオン!!


穂乃果「うそぉおおおおおおおおおおおぉぉ!?」ビューン

27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 09:48:17.44 ID:zWwG/Mr50
――現場――


刑事1「絵里さん・・・特状課の奴らが来ました・・・」

 
絵里「あぁ・・・穂乃果のいるチームね」


             警視庁捜査課・警部補

                絢瀬 絵里




          ――ピコピコ・・・ピコピコ――
        

絵里「!?」


刑事「なんかの・・・コスプレ!?」


穂乃果「お~い!絵里ちゃーん!!久しぶり~!!」ピコピコ
 

ことり「・・・」ピコピコウロウロ


絵里「話しかけないでよ!!恥ずかしい!!あと絵里ちゃん言うな!!」


穂乃果「それ穂乃果も同感、最悪だよこのピコピコ・・・重加速測定器っていうんだけど・・・!?」ピコピコ

28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 09:49:23.43 ID:zWwG/Mr50
 何・・・あれ・・・
        体が真っ赤になった人間が運ばれていた。


穂乃果「何あの死体・・・」


絵里「あれで死んでないんだって、先週から4件同じ症状の被害者がでているわ・・・」ハァ


絵里「まぁ得体の知れない事件だけれど、わたしは『どんより』なんて信じてないから」


絵里「あなたたちの相手のをしてる暇はないの、さぁ行きましょ」スタスタ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


穂乃果「はぁあ・・・」シャガミッ
 
   うん?なんだこれ?

穂乃果「紙の?きれっぱし?」ヒョイッ


ピコピコ「ビーッ!!!ビーッ!!!ビーッ!!!」


穂乃果「!?」ビクッ


絵里「ちょっと静かにしてよ!!」


ベルト「気をつけろ、穂乃果・・・犯人はまだ近くにいるぞ・・・」

29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 09:50:16.14 ID:zWwG/Mr50

ゴォォォゥンーーーーーーーーーーー


穂乃果「!?」グラッ

  『どんより』だ・・・!
 

絵里「これが・・・」グラッ


フードの男「・・・」スタスタ

 え!?あの人・・・重加速の中を普通に・・・!?


フードの男「・・・ッフン!!」ゴウッ


怪物「・・・!」スタスタ

  姿が変わった!?
       化け物!?


ことり「!?」ビクッ


刑事12「「うわぁあああああ!!」」ガクガク

  
怪物「フンッ!!」ヒュン


穂乃果「うわあぁああああああ!!」ガシャーン


怪物「『いきのよさそうな』やつだな・・・!!」 ガシッ ギチギチ

  首・・・締まって・・・・


穂乃果「ぅぁっ・・・ぅぐっ・・・」ギチギチ


  このままじゃ・・・殺される・・・!!

30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 09:54:06.77 ID:zWwG/Mr50
ベルト「シフトカーズ!!出動!!」


ーーーーーーーーファァーンーーーーファンファーーーンーーーーーーーーーーーー


怪物「グッグァアアアア!!」ガスッガッ

   
穂乃果「ぅあっ!!」ドサッ

  うっまだ苦しい・・・


ミニカー1「ファンファーン」ボワッ

ミニカー2「ファーン」ザクッ

ミニカー3「ファーン」ザスッ!ザザスッ!

 なにあれ・・・!?ミニカー達が怪物に連携してこうげきしてる!?


怪物「クッ・・・!」ニゲ


シュィンッーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(重加速がおさまる音)


絵里「なに?いまの?」フリカエリッ


刑事12「「後ろに化け物がいたんですよ!!」」ビクビク




穂乃果「なに!?あのちっちゃい車!?」


ベルト「仲間だ」


穂乃果「あなたの?」


ベルト「いや、君のさ!」ニッコリ

31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 09:55:13.52 ID:zWwG/Mr50

               ――特状課――


真姫「ハジメマシテ、絢瀬警部補」


真姫「さっ人生初の重加速体験はどうだったかしら」カミノケクルクル


絵里「いっいや!!私はまだ信じないわ!!」


花陽「なんて強情な人なのぉ・・・重加速は怪物達の破壊活動の前兆なんだよぉ・・・?」


花陽「もはやネット世界では常識です」メガネクイッ


机「バンッ」


絵里「くっくだらない!!私はみてない!!見てないものはしんじないわ!!」クワッ


ーーガチャッーーーバタンッーーーーー


穂乃果「じゃぁ穂乃果が解き明かしてあげる」スッ


絵里「それは・・・」


穂乃果「私の作ったモンタージュ!まずはこの人を見つけ出す!!」ネクタイシュッ


ことり「!!」


絵里「ちょっとまちなさい!!一課の私を出し抜こうってのね!?」ダッ


ーーガチャッーーーバタンッーーーーー


ことり「ギアが入ったぽい・・・」


真姫「ギア?何のギアよ」


ことり「脳細胞のギア!!エンジンかかったのかも!!」


希「特状班のエリートだって聞いてたけど・・・うちに来て始めてみるなぁ~あんな顔の穂乃果ちゃん♪」

32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 09:55:53.77 ID:zWwG/Mr50

 ―外―


穂乃果「はぁっ・・・はぁっ・・・」ゼェゼェ


ベルト「走っていくのかい?」シカメ


穂乃果「他人の運転は信用ならない!!」タッタッタ

――タッタッタッ――


    もう少しで吐き出せそう・・・!!
      ずっと詰まっていた泥みたいなものが・・・!!
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



      ――スポーツクラブの前――


          増田 信男


穂乃果「ここのスポーツクラブの常連客・・・」シャシン ジッ


ベルト「たしかに顔は似ているが髪が違う・・・それに、体格も別人のようだがね・・・」


穂乃果「シッ静かに!!」カクレッ


増田?「・・・」ジーッ


ーーーーウィーンーーーー(クラブのドアが開く音)


おっさん「ハッハッハッ」タッタッタッ


増田?「・・・」スタスタ

33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 09:56:21.00 ID:zWwG/Mr50
―公園―


ゴォォォゥンーーーーーーーーーーー




おっさん「え!?どんより!?」グラッ




シュィンッーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




おっさん「・・・っ!?」フリカエリッ


増田?「・・・」


おっさん「増田君?感じが違うんで誰かと思っちゃったよ~!!最近来ないけどどうしてるの!?」


増田?「人間を・・・襲ってた」グワッ


怪物「ヌゥ・・・」ガシッグイッ


おっさん「ぅうわあああああ!?たすけてくれぇえええ」ギチギチ


穂乃果「やめてえええええええ!!」タッタッタッ


怪物「!?  ハァッ!!」バッ

34: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 09:57:06.94 ID:zWwG/Mr50
ゴォォォゥンーーーーーーーーーーー


穂乃果「くっ!」グラッ


おっさん「ぐぁっ・・・た・・すけ・・ぎぁっ・・」ギチギチ

     おじさんの体が真っ赤に染まってく!?


ベルト「いかん!!マックスフレア!!」


マックスフレア「ファンファンファーン」ギュイーン


   ----カチャンーーーー 

   
   オレンジ色のミニカーがベルトのホルダにセットされた。


  

シュィンッーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



35: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 09:57:48.80 ID:zWwG/Mr50
穂乃果「!? 動ける!」


ベルト「シフトカーの力だ!!」


おっさん「うぁ・・・・」ギチギチ


穂乃果「・・・!!離れて!!」ガシッ


怪物「っ!」パッ



怪物23「ハァアアア!!」バンバン


  !? 敵が複数も・・・!!


穂乃果「・・・!やっ!!」ブンッ

  避けた!?


怪物2「フンッ!」サッ


穂乃果「はっ!!」バシッ


怪物2「ウォラアア!!」ドンッ 


穂乃果「がぁあああああああ!!!」ガラガラガシャーン


ベルト「仲間がいたか・・・」シカメ 


穂乃果「ぐぅ・・・っぁ」ズキズキ


怪人「フッ!」ガシッ


おっさん「ぅ・・・・・ぁ・・」ギチギチ

   おじさんの手まで真っ赤に・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



にこ「・・・」チマミレ

36: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 09:59:14.10 ID:zWwG/Mr50

  だめだよ・・・このままじゃ・・・『また』救えないっ・・・


怪物23「ハァッ!!」バンバン


    ーチンッー   ーチンッー  (車が銃弾を弾く)



ーーーーーーーーーーーブォオオオオオオオンーーーーーーキキィッー


   ―ガチャンッ―  ―バタンッ―


ことり「たぁっ!!」バンバンバン!


怪物s「グァアアアアア!!」バシンバシン


穂乃果「・・・!?」ズキズキ


ことり「はぁあ!!」バンバン

 
穂乃果「ことりちゃん!?」ズキズキ


ことり「何をしてるのホノカチャン!!」


ことり「エンジンかかったんでしょ!?だったら戦って!!『彼』といっしょに!!」


穂乃果「何でベルトのことしってるの!?」ズキズキ

37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 10:00:08.38 ID:zWwG/Mr50
怪物s「ウヲォオオオオ!!!」


ベルトさん「トライドロン!!シュート!!」


トライドロン(車)「ブロロロロロロロ!」バキュンバキュン


怪物s「グァアアアアア!!」バシュンバシュン


穂乃果「・・・」


穂乃果「・・・ねぇ!! ベルト!!」ガチャガチャ


ベルト「呼び捨てとはしつれいだね・・・」シカメ


穂乃果「だったたらベルトさん!!穂乃果はどうすればいいの!?」





ベルトさん「『変身』したまえ・・・」






ベルトさん「他人の運転はいやなのだろう?だったら君自身がのりこなすんだ!」

38: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 10:01:47.51 ID:zWwG/Mr50
--------カシャンッ!!-----

   
  ブレスレットが左手に巻きつき、手にオレンジよりの赤いシフトカーが着地した。


ベルトさん「シフカーを回転!!そのレバーをシフトブレスに装填したまえ!!」


穂乃果「レバーに?こう?」カシャン



 ーーーーーブォオオンーーーーーーーー




ベルトさん「君は過去に大切なものを失った・・・だが今なら救える、私と仲間たちがいれば・・・」ニッコリ


ベルトさん「この重加速の中でもだれよりも早く動ける!!それが、戦士『ドライブ』だ!!」


穂乃果「だったら今、この場所から走り出してあの人を救えるなら!!
                    もう、考えるのはやめた!!」バッ


穂乃果「変身!!」ガチャンッ!!



39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 10:02:44.50 ID:zWwG/Mr50
ドライブ(穂乃果)「・・・!!」


怪物「なんだ!?キサマは!?」


ドライブ「悪いけど穂乃果もしらない!!これから初乗りだからね!!怪物さんたち!!
                              ひとっ走り付き合ってよ!!」

ドライブ「はぁあ!!」ゲシッ


怪物1「ぐぁっ!!」ドサッ


ドライブ「たぁあ!!」バシッ


怪物2「グッ・・・・ハァアアア!!」バシッ


ドライブ「くっ!」バキッ


怪物13「オラァアアアアアア!!」バンバン


ドライブ「ぐぁああああああああああ!!」バシュッバシュン・・・ドサッ

 さすがに大人数はきっついかな・・・


ベルトさん「シフトレバーで加速しろ!!」

40: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 10:03:20.48 ID:zWwG/Mr50
ドライブ「こう?」ガチャガチャガチャン


ベルトさん「AC-AC-ACCEL!!」ギュイーンギュイーンギュイーン


ドライブ「はぁあああああ!!」ゲシッ


怪物23「グァアアアアアア!!!」


ドライブ「ハァアアア!!すごい!すごい早いよ! ぅやぁあ!!」バシバシバシバシバシドカンッ


怪物23「グァアアアア!!」ドサッ


怪物1「俺が相手だ・・・!!」タッタッタッ


怪人1「おらぁああああ!!」バシッバシッ


ドライブ「うわぁああ!!」ドサッ

41: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 10:05:00.30 ID:zWwG/Mr50

―物陰―



ことり「・・・!!スパイク!!シャドウ!!穂乃果ちゃんに力を貸してあげて!!」カチャッ


ミッドナイトシャドウ「ファーン」ギュイーン

ファンキースパイク「ファンファンファーン」ギュゥウン!!


ことり「戦って・・・!!ドライブ!!」


―倉庫―


ドライブ「うわぁ!!」ガシャーン!!

ーーーーーーーファンファーンーーーーーーー


怪物1「フンッ・・・ってなんだ!?」フリカエリッ


ミッドナイトシャドウ「ファーン」ギュイーン

ファンキースパイク「ファンファンファーン」ギュゥウン!!


怪物1「ぐっぐぁああああ!!」バシンバシン


ベルトさん「シフトカーを変えればタイヤの能力も切り替わる!!」


ドライブ「いいね!!走りに幅が出る!!」カシャンッ


ーーーカチャンッーーーガチャンッーーーー


ベルトさん「タ~イヤコウカーン!!」


ドライブ「タイヤ交換!?」


42: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 10:05:47.42 ID:zWwG/Mr50
―外―


トライドロン「バシュン」タイヤヲオクル


―倉庫―


フレアタイヤ「ヒューンバシッ」

 またタイヤ!?しかも・・・なんかもえてるし!?


ドライブ「すごい・・・」


ベルトさん「マックスフレア!!」ギューンギュンギュィーン


怪物1「・・・!!はぁあああ!!」タッタッタッ


ドライブ「ハァッ!!ていっ!!やぁああ!!」バシッバシッ


怪物1「グァアアアアア!!」ガシャンッ


ドライブ「・・・」ガチャンガチャンガチャンッ


ベルトさん「フレ-フレ-フレア!!」ギュイーンギュイーンギュイーン


ドライブ「・・・!!ぅやあっ!!」ボオッ


怪物1「うがぁああああああああ!!!!」ドガンッ

43: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 10:06:45.77 ID:zWwG/Mr50
  ―外―


怪物1「ぐっあっ・・・」バタリ


ドライブ「・・・」スタスタ・・・

 さぁ・・・止めを!!


怪物23「「オラァアアアアアアア!!」」ダッシュ


ドライブ「・・・っ!」バシッ


怪物2「ぉら!!」ブンッ


怪物3「らっ!!」ヒュン


ドライブ「・・・!」サッ


ドライブ「次はこの子!!」カシャンッ


ーーーカチャンッーーーガチャンッーーーー


ベルトさん「タ~イヤコウカーン!!ファンキースパイク!!」ブンブオンッ

  今度はトゲトゲのタイヤ!?


ドライブ「ハッ!!」ガシッ ガチャンガチャンガチャンッ


怪人2「っ!?はっはなせ!!」ジタバタ


ベルトさん「スパ-スパ-スパイク!!」ギュイーンギュイーンギュイーン

-----------------ガチガチガシャガシャンッーーーーーーーー

   トゲトゲのタイヤが高速回転し敵を粉砕する

44: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 10:07:30.50 ID:zWwG/Mr50
怪物2「ぐっぐぁあああああ!!」バチバチ


 ーーーーーーーーーーーーーーバァアアアアアン!!---------


   よしっまずは一体!!

ことり「b」グッ


ドライブ「b」グッ 


怪物13「「・・・!!」」


ドライブ「次はこれ!!」カシャンッ


ーーーカチャンッーーーガチャンッーーーー


ベルトさん「タ~イヤコウカーン!!ミッドナイトシャドウ!!」デレレンデデーン


    今度のタイヤは手裏剣っぽい、もう驚かないや。




ドライブ「よっ!」 ガチャンガチャンガチャンッ


ベルトさん「シャ-シャ-シャドウ!!」ギュイーンギュイーンギュイーン


ドライブ「やっ!!」シュリケンナゲッ


怪物1「フンッ!!」ガシッ 


怪物3「ぐぉあっ・・・!!」バシバシッ

 盾にした!?

45: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 10:08:24.28 ID:zWwG/Mr50
怪物3「うわあああああああ!!」バチバチ



ーーーーーーーーーーーーーーバァアアアアアン!!---------


     あと一体・・!


怪物23のコア「バシィン!!」



ベルトさん「アクセルタイヤに戻してフィニッシュだ!!」



ーーーカチャンッーーーガチャンッーーーー



ベルトさん「オールタイヤアッターク!!」


タイヤs「バシンッガシンッ」

    タイヤが敵に向かって攻撃してる・・・


ドライブ「決めるよ!!」ポチッ


ベルトさん「ヒッサーツ!!」


ドライブ「・・・」ガチャンッ


ベルトさん「フールスロットル!!アクセェル!」


46: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 10:08:56.67 ID:zWwG/Mr50
ドライブ「はぁああああ!!」ギュンッ

 敵に向かって高速の速さで重いキックを食らわせる


ドライブ「おりゃあああああああああ!!!!」ガスンッ


怪物1「ぐっ!?ぐぁあああああああああああ!!!」バチバチ



ーーーーーーーーーーーーーーバァアアアアアン!!---------



怪物1のコア「フラフラ」バチバチ




ドライブ「っ」ハァハァ



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


47: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 10:09:26.88 ID:zWwG/Mr50
おっさん「ぐっぁ・・・」サァア・・・


ことり「!!」


ドライブ「!!」カチャンッ



ーーーーーーーギュゥウウウインッーーーーーーーー(変身解除)


ベルトさん「ナイスドライブ!!」ニッコリ


穂乃果「救えた・・・!」シャガミッ


ベルト「あぁ・・・君の力だ・・・」ニッコリ


穂乃果「ふぅ・・・    ん?」ヒョイッ
  
  何か落ちてる・・・これは・・・



48: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 10:09:57.94 ID:zWwG/Mr50
  ――音乃木運転免許試験場――


穂乃果「っ!ねぇねぇ・・・ことりちゃん!!どこつれていくの!?」タッタッタ


ことり「もうちょっとでつくからね♪」スタスタ


ーーーーーーーーーーギィッ・・・-------

穂乃果「?」キョトンッ

  こんなところに・・・地下?


ーーーーーーースタスターーーーーガチャンッ


穂乃果「!?なにっ!?ここ!!」キョロキョロ




     ――ドライブピット(基地)――



  トライドロン(車)まであるし・・・


穂乃果「どうなってるの!?」キョロキョロ


ベルトさん「ようこそ、ここがドライブピット我々3人の拠点だ・・・」


穂乃果「ことりちゃんもベルトさんのエージェントって訳ね・・・」


ことり「私たちのことは特状課の人たちにも秘密だよ?」チュンチュン


ベルトさん「他の被害者達の体も戻ったようだし・・・まずは初陣を飾ったねぇ・・・」


穂乃果「それはどうだろ?あの怪人、本当に殺害が目的だったのかな?」スッ

  現場で拾った紙の切れ端と銀色の切れ端を見つめる


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

49: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 10:10:23.25 ID:zWwG/Mr50
――とある場所――


怪人1のコア「ぅ・・・ぁっ・・・」


???「・・・」スタスタ

             ロイミュード幹部
                ツバサ

ツバサ「そろそろ新しい体、欲しくない?ナンバー029・・・」スッ


029「・・・ウォァァァァァア・・・」シュィンッ


ツバサ「フッ・・・」ニタァ・・・



                              終わり


54: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 14:29:26.89 ID:W7UMJIxY0
なんでシフトスピードだけ名前変えたんだろ。
そこだけ気になってしょうがない

55: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/29(水) 15:04:03.65 ID:zWwG/Mr50
シフトスピードをかえたのは申し訳程度に本編と違う奴にしたかったのと
タイヤコウカンのシフトカーのなまえが思いつかなかったのです・・・

58: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/30(木) 15:39:40.53 ID:bk+TqVQH0
――とある屋敷――




         ーーーーゴウッーーーーボウッーーーー


???「ぐっぁっ・・・ごぉほっ・・・ごほぉ・・・」



ーーーーーーーバリィイイイン!!!---------


怪物「ぬぅん!!」ゴウッ


ツバサ「・・・」シャガミッ


???「コホッ・・・死ねない・・・まだ死ねない・・・こいつらを・・・野放しにしままでは・・・うっ」バタンッ


59: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/30(木) 15:40:21.51 ID:bk+TqVQH0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


            ――ドライブピット――



ベルトさん「っ!?・・・夢か、ベルトになっても面倒な性質が残ってるなぁ・・・」


ことり「?」キョロキョロ


ベルトさん「うん?穂乃果は捜査かね?」


ことり「っえ!?うん・・・多分・・・さぼりかな?」


ベルトさん「なんだって?」シュン


ことり「連絡つかないんだよ・・・」プルルルル


ベルトさん「エンジン切れるのが・・・早すぎないか・・・?」シカメ

60: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/30(木) 15:42:24.28 ID:bk+TqVQH0
 ――音乃木運転免許試験場――


                   食堂

穂乃果「・・・」モゴモグ


フミコ「ねぇ、いいの穂乃果?」


ミカ「まだ勤務中なんでしょ?」


穂乃果「これも勤務だよ・・・」ダラー


ミカ「うっそだー特状課の人たちって何の仕事してるかわかんないよね~」


ヒデコ「ネー」


穂乃果「・・・」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



ベルトさん『DRIVE!! 』

         変身して・・・


ドライブ『ハァアアア!!すごい!すごい早いよ! ぅやぁあ!!』バシバシバシバシバシドカンッ

         走れた・・・


ーーーーーーーーーバァアアアアアン!!---------


         怪人も倒せた・・・でもなにか進みきれない・・・





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

61: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/30(木) 15:42:53.09 ID:bk+TqVQH0
穂乃果「はぁ・・・」ガシガシ


穂乃果「考えるのやめよっかなぁ・・・」ノビー


ことり「・・・みつけた!!」タッタッタッ


穂乃果「げっ!!」


ことり「ハンタ~さん!!こうです!!」ビシッ


穂乃果「?」キョロキョロ

   ピーポーピーポー


ーーーーーガスッガスッーーーーーキキィーーーー



穂乃果「いててて・・・手に攻撃しないでよって・・・なにこれ!?シフトカー?パトカーの?」


ジャスティスハンター「ファンファンファン」クルクル


穂乃果「って逃げろ~!!」ダッ


ことり「ってまって~ホノカチャン!!」ダッ


ハンター「ファンファンファンファン」キィイ

62: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/30(木) 15:45:08.47 ID:bk+TqVQH0
    ―外―


穂乃果「くっ・・・!」タッタッタッ


ことり「まって~!!」タッタッタッ


信号機「マッテローヨ」アカ


穂乃果「!?」キキィ


信号機「イッテイーヨ」アオ


ことり「はっ!!」ギュンッ


穂乃果「足はやっ!?」ダッ


ことり「ふっ!!はっ!!」ジャンプッスタッ


穂乃果「なに!?その身体能力!?」ターン ダッ


ハンター「ファンファンファンファン」ギュィイイイイン

  え!?シフトカーがちっちゃいさくを作って・・!?


穂乃果「おふっ!!」コテッ


ことり「確保ですっ!!」カチャッ


穂乃果「ことりちゃんひどくない!?」カチャリ


ことり「ひどいのは穂乃果ちゃんだよ!?勝手にどっかいっちゃたりして・・・」ハァ・・・ハァ・・・


穂乃果「めんどくさい~!!」ジタバタ


ことり「とりあえずつれてきますっ!」カチャカチャ

63: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/30(木) 15:46:09.33 ID:bk+TqVQH0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



                 ――とある通り――


男1「ーーーーーーで~さー」ベラベラ


男2「-----------ん?」チラッ


ツバサ「友達に会いたいの・・・・車を『貰える』かしら?」


男1「はぁ?」






ゴォォォゥンーーーーーーーーーーー


男12「「うわぁああああああ!!」」ガシャーン


ツバサ「・・・」バタンッ


ーーーーーーーブォオオンーーーーーーーー





シュィンッーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




男12「「ぅ・・・ぁ」」バタッ




ーーーーーーーブォオオンーーーーーーーー



ツバサ「さぁてどこいったかしら?私の友達の・・・魂は・・・」ブロロロロ


64: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/30(木) 15:46:39.67 ID:bk+TqVQH0

            ――ドライブピット――


シフトカーs「ファンファンファン」ガツガツ


穂乃果「いててて!!」コツンコツン


ベルト「シフトカーはすべて人間に奉仕する存在だ・・・そのパトカージャスティスハンターのように」


ハンター「ファンファンファン」ギュインッギュインッ


ことり「このピットにも数台待機してるんだよ♪」


ベルトさん「かれらシフトカーの真逆の存在になるのが人類に破滅をもたらす者、『ロイミュード』だ」


穂乃果「ロイミュード?」


ベルトさん「たのむ穂乃果、秘密の戦士『ドライブ』として戦ってほしい」


ことり「・・・」コクリ

65: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/30(木) 15:47:13.75 ID:bk+TqVQH0
穂乃果「乗り切れないんだよねぇ・・・どうも」スクッ


ベルトさん「なぜかね?」シカメ


穂乃果「ベルトさんやシフトカーの力で重加速の中で敵とタメで戦える、ていうことはつまり」スタスタ


穂乃果「ベルトさんと敵には『深い関わり』があるってことだよね」ウロウロ


ベルトさん「う・・・うん」シュン


穂乃果「下手したら、『出ドコロ』も同じなのかもしれない・・・そうでしょ?」クルリ


ベルトさん「・・・」シカメ


穂乃果「私、頭がモヤモヤすると止まっちゃうタイプだからさ・・・」スタスタ


ことり「まってホノカチャン!!シフトブレスと『これ』だけは持っておいてね!!」ワタシッ

  ことりちゃんから貰ったのは銀色のシフトカーが三つ入るホルダーだった


ことり「ホノカチャンがんばって・・・事件はまだ片づいてないんでしょ?」ニコッ


穂乃果「わかってる・・・でもその前に!!もうひとつだけ片を付けたいことがあるから」ガチャッッバタンッ

66: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/30(木) 15:47:59.62 ID:bk+TqVQH0


                    ――特状課――

      
        連続赤色化殺人未遂事件 対 特状課


希「せっかくこれ書いたんやけど・・・事件解決かなぁ♪」ハズシハズシ


真姫「ナンデ赤色化事件なのに字が紫色なのよ・・・」


希「一昨日からうちラッキーカラーは紫色なんよ♪」ネクタイミセッ


真姫「あっそ・・・」カミノケクルクル


絵里「まぁ・・・あとはこいつを見つけ出して終わりね・・・」シャシンミセッ


絵里「あなたたちみたいな胡散臭い部署のチカラなんて借りないわ!」フンスッ


花陽「なんて失礼なひとなのぉ・・・ねぇ真姫ちゃん!」


真姫「そうよそうよ!」プンプン


希「あーあ・・・また揉めちゃってもう・・・このチームじゃお先真っ暗やん・・・」


希「穂乃果ちゃんもいないしもぅ・・・」グスッ


ことり「・・・」

67: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/30(木) 15:48:25.13 ID:bk+TqVQH0
 ―とあるカフェ―


???「・・・」ゴクッ


  ーーーーーーーーーーブロロロロロロローーーーーーーー


ツバサ「・・・」スタスタ


???「・・・ツバサ、貴女は本当に自由で無計画で目立ちたがり屋だ・・・」


ツバサ「たまには笑顔で迎えてよ、、エレナ・・・」スワリッ


ツバサ「029に新しいカラダを与えてやった・・・」


              ロイミュード幹部
  
                 エレナ


エレナ「・・・」ピィイン


後ろの男「ん?何だこのアプリ?」タブレットカカゲ


後ろの女「なに?どうしたの?」


後ろの男「いや・・・いきなり変なアプリが・・・」


タブレット「キュイン」

  男の持っているタブレットのマップに赤い点が表示される


エレナ「見つけた・・・復活しそうだぞ・・・!」


ツバサ「・・・フッ」ニヤッ



68: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/30(木) 15:51:55.31 ID:bk+TqVQH0



             ――とある会社――


黒いミニカー「・・・」コロコロ

  黒いミニカーがパソコンのモニターの中に入っていく


黒いミニカー「フンッ!」 デロデロデロ!

  そしてパソコンのモニターから出てきたミニカーは怪物から人間へと姿を変えた


増田?「・・・」ニヤッ フードスッ スタスタ

69: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/30(木) 15:52:32.37 ID:bk+TqVQH0

              ――西木野総合病院――

                  屋上



にこ「・・・」テスリツカミッ


にこ「ぐ・・・!?痛っ!?」ヨロッ


穂乃果「!!にこちゃん大丈夫!?」ガシッ


にこ「ぁぅっ・・・悪いわね・・・いたた・・・」ヨロヨロ

 にこちゃんを支えて車椅子にもどす


穂乃果「無理しないで・・・にこちゃん・・・」


にこ「六ヶ月リハビリして、こんなものよ・・・」アシサスサス


にこ「でもこれでも治りが相当早いほうなんだって」クルリ


穂乃果「でもにこちゃんはもう刑事には戻れない・・・私のせいだよ・・・」

70: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/30(木) 15:53:03.16 ID:bk+TqVQH0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ゴォォォゥンーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  
   
   あの日私の銃弾が・・・



にこ『!?』


LPガス『チンッ!バァンッ!』


   
   
       ――ドガァァァァアアアアン!!――

 
にこ『きゃああああああああ!!』ドサッ



   あれはどんよりのせいだけじゃなかった!!


穂乃果『なにこれ・・・!?』 

 
にこ『いやぁぁああああああ!!』ガランッ!ガシャンッ!


穂乃果『動いてぇぇぇぇぇぇ!!!動けぇぇぇ!!』ダッ


   撃つには危険な距離だった・・・!!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

71: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/30(木) 15:53:31.07 ID:bk+TqVQH0
穂乃果「でも当てる自身があった・・・」


にこ「・・・」


穂乃果「いまでも自分のそのおごりが許せない・・・」


シフトアクセル(ベルトさん)「・・・」カクレッ


アクセル「穂乃果・・・」ウィン


穂乃果「穂乃果のお母さんも刑事だった・・・いつもいってたの・・・」


穂乃果「警察官の肩には大いなる責任が寄せられているって・・・だから・・・」


にこ「だったら、あんたの責任感を他に向けなさいよ!!」


穂乃果「・・・!!」


にこ「にこだって元警察官よ?にこに悪いと思ったら動けるあんたがにこの分まで・・・市民を守りなさい!」


穂乃果「にこちゃん・・・!!」ウルウル


にこ「・・・」ニコッ


にこ「・・・」ゴソゴソポロッ

にこちゃんのポッケからなにか落ちた・・・


穂乃果「?」ヒョイッ


にこ「悪いわね、痛みが出たときに飲む鎮痛剤よ」


穂乃果「・・・!」ジー

72: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/30(木) 15:54:30.79 ID:bk+TqVQH0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



  穂乃果『紙の?きれっぱし?』ヒョイッ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



  穂乃果『ふぅ・・・    ん?』ヒョイッ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



穂乃果「・・・!!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  

   怪物『いきのよさそうなやつだな・・・』 ガシッ ギチギチ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


穂乃果「・・・つながった!!」


にこ「え?」キョトン


穂乃果「脳細胞がトップギア!!だね!」ネクタイシュッ



73: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/30(木) 15:55:57.62 ID:bk+TqVQH0
 ――特状課――


ことり「また赤色化した被害者が現れたみたい!!タレント事務所に所属している女性です!!」


絵里「増田の奴め・・・!」ギリッ



ーーーーーガチャンッーーーー


穂乃果「・・・!」バタンッ スタスタ


ことり「ギアが入ってる!?」


穂乃果「・・・」キュッ  バサッ  キュッ

  穂乃果がホワイトボードを書き換える


絵里「何の真似?穂乃果・・・」


穂乃果「殺人事件っていうのがそもそも間違いだったんだよ!」バンッ

  赤色化事件の被害者5人を指す


穂乃果「この人たちは全てハズレ!!増田信男!!この人はあたり!!」キュッキュッ


穂乃果「だからさらわれて『コピー』されたわけ!!」

74: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/30(木) 15:56:28.23 ID:bk+TqVQH0
真姫「人体が目当てだった・・・てワケ?」


穂乃果「そのとうり!犯人は優れた健康的な肉体をもとめてる・・・」スタスタ


穂乃果「現場に残された人たちはハズレの人!!あの赤い肌は・・・失格の烙印なんだ!!」


花陽「ど、どうしてそんなことわかったの!?」ビックリ


穂乃果「これは現場に落ちていた被害者のちかくにあったゴミ!!」スッ

  現場で拾った紙の切れ端と銀色の切れ端をみせる


穂乃果「どっちもクスリを入れるものだった・・・」


穂乃果「一つ目は『風邪薬』の包み紙、もうひとつは『アレルギー』の台紙の裏地!!」


ことり「体調が万全でないと判断された人たちはその場に放り捨てられた・・・」


ことり「それが被害者の人たち!!」


穂乃果「穂乃果達が連続殺人だと思っていたのは誘拐事件の食べ残しだったんだよ!!」


穂乃果「ほっとくと人間がさらわれ続ける!!」


絵里「まちなさい!!一昨日の被害者は目が覚めたときに一緒にいた彼女がいなくなったて証言してたわ!!」


穂乃果「絵里ちゃんここ一週間の被害者をあらえる!?」


絵里「誰にものをいってるのかしら!!」カタポンッ 



ーーーーーガチャンッーーーーバタンッ

75: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/30(木) 15:57:23.45 ID:bk+TqVQH0
花陽「じゃあ私はその線でネットの噂を漁ったりしてみるね!!」カタカタ


穂乃果「おねがいっ!でも問題は犯人の潜伏場所だよね~」ウーン


ことり「おそらく、増田信男さんの居住地域の近くだよ!!」チュンチュン


真姫「そ・こ・で・私の機会の出番よ!!」


真姫「犯人が重加速を起こしているなら反応の濃い場所があるはずだわ!!」


穂乃果「あのかっこわるいピコピコかぁ!!でもまぁしかたないか!!」ダッ


真姫「コラ!!かっこ悪いってイワナイデ!!」ダッ


希「あれれ~?案外回るとすごいやん♪このチーム♪」ニヤニヤ

76: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/30(木) 16:00:05.61 ID:bk+TqVQH0
――ドライブピット――


    ーーーーーーーガチャッーーーーーーーーバタンッ


穂乃果「・・・」スタスタ


            ―車内―


穂乃果「・・・」カチャッカチャッ


ベルトさん「穂乃果・・・片がついたようだね・・・」


穂乃果「なんでそれを?」


ベルトさん「このシフトアクセルを通して君と元矢澤刑事とのやりとりを見ていた・・・」

アクセル「ギュインッ」


ことり「・・・」ニコッ



穂乃果「・・・!ことりちゃん?」ソトミッ

   ことりちゃんも車に乗った


ベルトさん「さぁ!!いこう!!」ニッコリ


トライドロン(車)「ピカー」


ベルトさん「特状課の仲間達とシフトカーの探索能力を信じろ!!」

                  ―外―


―車内―


穂乃果「さぁ!!いくよ!!二人とも!!」


ことり「うんっ!!」


ベルトさん「・・・」ニッコリ




トライドロン「ブロロロロロロロ!!」ギューン



77: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/30(木) 16:05:58.66 ID:bk+TqVQH0
2話の前半終わりです




・黒いミニカー
   ロイミュードの体になる

 

79: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/01(金) 22:15:28.53 ID:pkh6lUeB0
黒いミニカー=バイラルコアでいきます・・・ではつづきを・・・

80: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/01(金) 22:17:11.47 ID:pkh6lUeB0

                  ― とある橋― 



絵里「------」シャシンミセッ


一般人「----------」コノヒト?



                  ― 増田の居住地域周辺 ―



真姫「・・・」ピコピコ



                  ― 特状課 ―



花陽「・・・」カタカタ


希「ニヤニヤ」               



                  ―道路―



トライドロン「ブオオオオオオオオオオン!!」



―車内―



ことり「うんっ!!うん!!ありがとう!!」デンワ


ことり「遊園地だね?ホノカチャン!!ここだよ!!」マップユビサシ


穂乃果「わかった!!」ブォオオン

81: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/01(金) 22:17:45.68 ID:pkh6lUeB0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


  閉演のお知らせ

  永らくのご愛顧

  ありがとうございました

  音ノ木遊園地



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

            ――音ノ木遊園地――


 ーーーーータッタッタッーーーー


穂乃果「・・・!」カクレッ

  なにあれ?メリーゴーランドにブルーシートが掛けられてる・・・


穂乃果「・・・!」タッタッタッ


ことり「・・・!」タッタッタッ

  メリーゴーランドに掛けられているブルーシートをかきあげる


穂乃果「やっ!」バッ

  ブルーシートで隠されたところをみると誘拐された人達が縛られていた


穂乃果「さらわれた人達だ・・・まだ生きてる・・・」ホッ

82: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/01(金) 22:18:20.37 ID:pkh6lUeB0
???「人間を取り戻しにきたのか!?」


穂乃果「この声・・・やっぱ生きてたね!!怪物め!!」バッ


女性「・・・」ニヤッ

    違う!?増田じゃない!!


穂乃果「!?」フリカエリッ

    後ろの女性がコピーされたのか・・・


女性「かまわんぞ?もう必要ない、そいつらの優れたパーツはすべてわが身に取り入れた!!」デロデロデロ


増田「あの男からは『顔』あの女からは『髪』俺の肉体は素晴らしい!」デロデロデロ


ロイミュード029「ウォオアアアアアアア!!」デロデロデロ


ロイミュード029(進化体)「・・・」


穂乃果「進化した!?」


029「ヌワァッ!!」バッ




ゴォォォゥンーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



穂乃果「くっ!!」グラッ


ことり「キャッ!!」グラッ


83: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/01(金) 22:20:21.15 ID:pkh6lUeB0
ゴォォォゥンーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



ハト「クルッポー」バサバサ





         ―工事現場―





工事現場の人「・・・」ウィイイン



ゴォォォゥンーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



工事現場の人「!?どんよりだ!!」グラッ





          ―パトカーの中―




ゴォォォゥンーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



絵里「ぐっ・・・またこれね!?」グラッ


真姫「ホラ!!これよこれ!!」


絵里「えぇえい!!嘘よ嘘よ!!私は信じないわ!!」ブンブン


真姫「・・・」ハァ


花陽「なんて頑固な人なのぉ!?」


84: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/01(金) 22:20:47.42 ID:pkh6lUeB0
    ―とあるカフェ―


エレナ「来たな・・・これはかなりのチカラが覚醒したようだ・・・」


ツバサ「会いに行きましょう」デロデロデロ


ツバサロイミュード「・・・」スクッ


エレナ「そうだな・・・」デロデロデロ


エレナロイミュード「・・・」スタスタ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



029「新しい人間を町に捕まえに行くとしよう!きっとさらなる存在になれる!!」バサッ


シュインッーーーーーーーーーーーーーーーー



穂乃果「街に出したらやばいよ!!」


ことり「おって!!ホノカチャン!!」

85: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/01(金) 22:21:21.98 ID:pkh6lUeB0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


穂乃果「早くしないと・・!!」タッタッタッ


怪物s「ハァ!!」バンバンバン


穂乃果「くっ!」サッ


ロイミュード093「グォ・・・」スチャッ

ロイミュード071「グァ・・・」スチャッ


穂乃果「また仲間!?」ダッ


071「フンッ!」ガスッ


穂乃果「がっ!?」ドサッ


ーーーーーーーーーブロロロロロローーーーーーーー


トライドロン「ブロロロロロ!!」バババババン


071「グァァアアア!!」バンバンバン


093「グォオオオ!?」バンバンバン


トライドロン「キキィ!!」


穂乃果「・・・!」タッタッタッ バタンッ


071「トゥアッ!!」バサッ

093「ハッ!!」ツカミッ

86: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/01(金) 22:21:49.65 ID:pkh6lUeB0
ーーーーーーバサッバサッーーーーー


―道路―


029「・・・!」タッタッタッ


071「ハァッ!!」バサッ

093「・・・」ツカミッ



―車内―


穂乃果「・・・!」ガシッ


ベルトさん「やってくれるのか・・・穂乃果!!」


穂乃果「あいつらに追いつけるのも、走れるのも穂乃果1人・・・だったらやるしかないじゃん!」クルッカシャンッ


穂乃果「もう考えるのはやめた!!穂乃果は警察官!!だったらにこちゃんの分まで走る!!」レバ-クイッ


トライドロン「ブロロロロロロ!!」ギュイィイイイイン

87: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/01(金) 22:22:52.60 ID:pkh6lUeB0

     ―道路―

―車内―


ベルトさん「Good!!start your engine!!」


穂乃果「いくよ!!」カシャンッ


ーーーカシャンーーーーーガチャンッーーーーー

穂乃果「変身!!」


ベルトさん「DRIVE!!type accel!!」


ドライブ「・・・!!」グッ


トライドロン「ブロロロロ!!」ギューン



029「・・・」タッタッタッ


071「・・・」バサッ

093「・・・」ツカミッ


ーーーーバンバンバン!!--------


029「!?」フリカエリッ


トライドロン「ブロロロロロ!!」ギューン


029「・・・!!」


029「フンッ!!ハァァ!!」ガスッ ドスッ

 ロイミュードが近くにあった車を使って道路を封鎖する

88: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/01(金) 22:23:50.95 ID:pkh6lUeB0

ドライブ「やば!?」ハンドルガシッ

トライドロン「ブオンッ」キキィ

   穂乃果は間一髪の所で車達を避けながら進む


029「クソッ!!」ダッ

  逃げちゃったか・・・

ドライブ「ハッ!!」

トライドロン「ブロロロロ!!」バンバンバン


071「グァアアアアア!!」バァアアアン

093「ァアアアアアア!!」バァアアアン


ーーーーードカァアアアアン!!-------


ドライブ「よし!!あとはあの筋肉さんだけだね!!」


89: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/01(金) 22:24:32.02 ID:pkh6lUeB0
  ―ショッピングモール―



ーーーーーーーーーーーーーゴウウウウウウウンーーーーーーーーーーー



女性「!?」グラッ


清掃員「あっ!」バケツガシャッ


女性「どんよりかも・・・!」


029「いきのよさそうな奴だな・・・俺と来い!!」ザッザッザッ


   「どこのカントリーボーイだよあなたは・・・」


029「!?」キョロキョロ

90: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/01(金) 22:25:14.33 ID:pkh6lUeB0
ーーーーーーバタンッーーーーー


ドライブ「なってないねぇ・・・女の子のエスコートの仕方のしらないの?」スタスタ


029「・・・!!」ダッ


ドライブ「ハッ!」バシッ


029「ッ!!」サッ


ドライブ「やぁ!!」ガスッ


029「グァッ!!」ドサッ


029「・・・!」ムクッ

  うわぁ・・・結構タフだねぇ・・・

029「ヌォオオオオ!!」デロデロデロッ

  腕が変化した!?強そう・・・

029「ハァ!!」ブンッ


ドライブ「がっ!?」ガスッ


029「オラァ!!」ブン


ドライブ「うぁっ!!」ギンッ ドサッ

  う・・・やばい・・・

91: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/01(金) 22:26:32.62 ID:pkh6lUeB0

ドライブ「この前とは段違いの強さだ・・・!」スクッ


ベルト「奴の動きを封じろ!!」


ドライブ「それなら得意な子を知ってる!!」


ーーーーーーファンファンファンーーーーーーー


ハンター「ファンファンファン」ギュィイイイン


ドライブ「!!」パシッ

   パトカーの援軍はホッとするねぇ・・・


ドライブ「オッケー!ハンター!ひとっ走り付き合って!!」カシャッ



ーーーカチャンッーーーガチャンッーーーー


ベルトさん「タ~イヤコウカーン!!」

92: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/01(金) 22:26:58.85 ID:pkh6lUeB0
ドライブ「おぉっ!?」グラッ

  重い鉄の網が手に装備された・・・使えるのかな、コレ


ベルトさん「ジャスティスハンター!!」


029「フンッ!!」ブンッ


ドライブ「!!」ガスッ


   お?
 

ドライブ「やっ!!」ブンッ


029「グァッ!!」ドサッ

   使えるね、これ


ドライブ「よし!」ガチャンガチャンガチャン


ベルト「ハン-ハン-ハンター!!」ギュンギュンギュィイイン

 
   鉄の網を敵に投げたら巨大化してでっかい檻になった


029「グァアアアア!!」バチバチバチ


   抜け出そうとすると体に電撃が走る・・・痛そう・・・

93: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/01(金) 22:29:06.18 ID:pkh6lUeB0
ドライブ「・・・」ポチッ

ベルトさん「ヒッサーツ!!」


ドライブ「ハッ!!」ガチャンッ

ベルトさん「フルスロットル!!ハンター!!」


ドライブ「ハァアアアアア!!」バッ

  敵に向かって檻ごとキックで吹き飛ばす


029「グァアアアアアアア!!」ガスンッ


029「ま、まさかお前は・・・仮面ライダー!?」バチバチ


ドライブ「仮面ライダー?」キョトン


029「グッ!?グアアアアアアアア!!」バチッ


       ーーーーーーバァアアアアアアン!!!!ーーーーーーーーーー



94: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/01(金) 22:29:38.31 ID:pkh6lUeB0
029のコア「・・・」フヨフヨ


ドライブ「今度こそ初陣を飾れたね!!ベルトさん!!」


ベルトさん「ありがとう穂乃果、そして改めて君に依頼したい・・・ロイミュードを全て撲滅してほしい」


ベルトさん「ロイミュードを全て撲滅してほしい・・・敵は全部で『108体』」


029のコア「・・・」バチバチ


 ------------バァン!!!!--------------


ベルトさん「いや、これで残り『103体』だ!!」


ドライブ「・・・うん」フゥ

95: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/01(金) 22:30:06.54 ID:pkh6lUeB0

  ―とある橋―


ツバサロイミュード「・・・」スタスタ


エレナロイミュード「・・・」スタスタ


ーーーーーーーーシュインーーーーーーーーーー


ツバサロイミュード「・・・!?」デロデロデロ


ツバサ「見損ねたわね・・・新しい友達を」


エレナ「ありえないな・・・あれほど
    巨大で広範囲で威圧的なチカラを蓄えたロイミュードを倒せる奴がいるなんてな・・・」


ツバサ「フッ・・・心当たりはないわけじゃないわ」


  ーーーーーーーーーーーブロロロロロロロロロローーーーーーー


ツバサエレナ「!!」フリムキッ


          ーーーーーキキィーーーーーー



???「・・・」スタッ


ツバサ「来たわね・・・ウミ・・・!!」ニヤッ

96: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/01(金) 22:31:38.45 ID:pkh6lUeB0

  ―とある橋―


ツバサロイミュード「・・・」スタスタ


エレナロイミュード「・・・」スタスタ


ーーーーーーーーシュインーーーーーーーーーー


ツバサロイミュード「・・・!?」デロデロデロ


ツバサ「見損ねたわね・・・新しい友達を」


エレナ「ありえないな・・・あれほど
    巨大で広範囲で威圧的なチカラを蓄えたロイミュードを倒せる奴がいるなんてな・・・」


ツバサ「フッ・・・心当たりはないわけじゃないわ」


  ーーーーーーーーーーーブロロロロロロロロロローーーーーーー


ツバサエレナ「!!」フリムキッ


          ーーーーーキキィーーーーーー



???「・・・」スタッ


ツバサ「来たわね・・・ウミ・・・!!」ニヤッ



ウミ「今度は・・・誰を倒すのです?」


ツバサ「・・・」ニヤッ


ウミ「・・・」ニコッ




97: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/01(金) 22:33:19.69 ID:pkh6lUeB0


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    ―特状課―


絵里「誘拐された人たちを助け出したのはいいけれど・・・」


絵里「こんなのどう庁署に書いたらいいのよ!!」バンッ


真姫「そんなことより・・・怪物追っ払たっていう謎の戦士のほうが気にならない?」


花陽「だよね!!真姫ちゃん!!画像ほしいなぁ・・・」カタカタ


希「あ~あやっぱりだめやんこのチーム!!こうなったらラッキーカラーに頼るしかなさそうやな」ポチポチ



  ーーーエリチカオウチカエル!!--カメンライダーガラブライバー!?---キョウノウチノウンセイハ・・・-----



穂乃果「ねぇねぇことりちゃん、『仮面ライダー』ってなに?」


ことり「え?」


穂乃果「敵が穂乃果を見てそういったんだ~」


ことり「ロイミュードが穂乃果ちゃんをみて仮面ライダーって・・・」ニコッ


穂乃果「なんでことりちゃん笑ってるの!?」


(^8^)「ニヤニヤ」


シフトアクセル「ウィーン」



     ―ドライブピット―



ベルトさん「悪くないじゃないか!!仮面ライダードライブ!!」ニッコリ



         終わり

101: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/02(土) 09:35:13.07 ID:HhQnWXib0

   ーとある砂漠地帯ー


ーーーーーーーーブロロロロロロロローーーーーーーー
 



     「うわあああああああああ!!!」




ドライブ「ぎゃぁぁぁぁああああ!!」ダッダッダッ


トライドロン「ブロロロロロロロ!!!!!」バンバンバン


ドライブ「うわぁっ!?うぇ!?ひょえ!?」サッサッ


ベルトさん「どうした穂乃果!!そんなことじゃロイミュードに対抗できないぞ!!」


ドライブ「いくらないんでもこれはないでしょ!!これは!!」ダッダッダッ


トライドロン「ブロロロロロロロ!!!!!」バンバンバン


ドライブ「あでっ!?」バシン ドサッ


ーーーーーーギュイィイイイイン(変身解除)--------

102: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/02(土) 09:43:15.09 ID:HhQnWXib0
トライドロン「ブヲォン!!!」キキィ!!


穂乃果「ひぃ・・・ひぃ・・・」ゼェゼェ


ことり「ちょっとスパルタすぎじゃない?大丈夫?穂乃果ちゃん・・・」タオルヒョイッ


穂乃果「ぁりがと・・・ことりちゃ・・・」ガクッ


ことり「ホノカチャン!!」ユサユサ


ベルトさん「少々きつすぎたかねぇ・・・」シュン


ベルトさん「敵を五体も破壊したのだ、敵も警戒はするだろう・・・しかも敵はどんどん強くなっていく・・・」


ベルトさん「穂乃果にはもっと頑張ってもらわなければいけない・・・だが少し無理をさせてしまったかな」シュン


ことり「ホノカチャン・・・」ナデナデ


穂乃果「・・・ぅん・・・」スヤスヤ

103: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/02(土) 09:48:05.61 ID:HhQnWXib0
-------------------------------------------------------------------


   ―ドライブピット―


穂乃果「・・・」ガバッ


ベルトさん「おはよう、穂乃果」


穂乃果「あれ?なんで穂乃果ここにいるの?」


ベルトさん「君が訓練中に倒れたからだ・・・」


穂乃果「そうだったね」スクッ


ベルトさん「穂乃果、すまない・・・君には少し無理をさせてしまったな・・・」シュン


穂乃果「いや!大丈夫!!敵もどんどん強くなっていっていくんだから穂乃果ももっと強くならないとね!!」


ベルトさん「あぁ!!頑張ってくれ!!ただ・・・あまり無理をしないでくれよ・・・」


穂乃果「わかってるって!!あれ?そういえばことりちゃんいないねぇ・・・」キョロキョロ


ベルトさん「ことりなら例の事件の捜査に行っている」


穂乃果「そっか・・・穂乃果も休んでる暇はないね!!ことりちゃんの所に行ってくる!!」タッタッタッ


ベルトさん「あぁ!!無理はしないでくれ!!」


穂乃果「心配しすぎだって!!じゃっ!!」ガチャッ



-----------バタンッ-------------






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

104: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/02(土) 09:50:17.42 ID:HhQnWXib0
―とある倉庫―



男「ハァッハァッハァッ」タッタッタッ
 

ツバサ「・・・」ドンッ


男「ヒッ!?」ドサッ


エレナ「もう逃げられないな・・・」


男「なんでだ!?おれはただ強盗をしただけなのに!!!」ハァハァ


エレナ「そのやり方に問題があるんだ、私達は影の存在・・・あまりめだった行動をしてほしくないんだ」


男「くっそ!!」デロデロデロ


051「グオォアァア・・・」グググ


ツバサ「ウミ!!」


ウミ「はい」スタスタ


051「ヒッ!?死神!?」


ウミ「もう一度、最初からやり直してください・・・」スチャッ ガンッ・・・

   ウミは青紫色の銃『ブレイクガンナー』を手に押し当てる


ブレイクガンナー「break up!!!」

     
ウミ「・・・」シュイィイン


魔進チェイサー(ウミ)「・・・」スタッ

   そしてウミは青紫の戦士『魔進チェイサー』に変身する


ブレイクガンナー「break!!」


051「まってくれ・・・!!やめ
                ガスンッ!!!!!ーーーーーーーーーーー

105: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/02(土) 09:51:46.78 ID:HhQnWXib0
ーーーーーーーーーーーバァアアアアアアアアン!!!!!ーーーーーーー



051のコア「・・・」フラフラ


エレナ「・・・」シュインッ

  051のコアがエレナの持っているタブレットに吸い込まれた


ツバサ「仮面ライダー・・・粉砕してくれるかしら・・・」


ウミ「えぇ・・・まかせてください」ニコッ


エレナ「頼りにしてるぞ・・・」フッ


ウミ「はい」ニコッ


ウミ「・・・」ヘルメットツケ



ーーーーーーブロロロロロロロロロローーーーーーーー




ツバサ「大丈夫かしら・・・あの子」ソワソワ


エレナ「心配しすぎだ、ツバサ」ソワソワ


ツバサ「だって敵は私達の仲間を5人も倒した強敵なのよ!?」ウルウル


エレナ「大丈夫だ・・・ウミは出来る子だからな・・・」ブルブル



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

107: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/03(日) 09:30:55.55 ID:p2FyZrMi0
バイクハンドルの形したベルトが喋ってるって
思ってすみません。面白いです
次回は魔進ポエマーウミの登場?

108: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/03(日) 12:00:58.34 ID:/XxABPCb0
バイクハンドルの形をしたベルトとは・・・ベルトさんの画像のっけたほうがいいですかね
ちなみに修行編の所は書きたかっただけなのであまり気にしないでください・・・

109: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/03(日) 12:17:30.59 ID:p2FyZrMi0
バイクハンドル型のベルトというのは仮面ライダーWのアクセルドライバーの事です。
ドライブは継続視聴してます申し訳ありません…

110: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/03(日) 12:29:07.86 ID:/XxABPCb0
imgur.com/jZjnxhz

ベルトさん


no title


シフトカー


no title


ブレイクガンナー


no title


no title


シフトブレス(穂乃果の左腕にくっついてる)


http://imgur.com/khhnzPR

バイラルコア(ロイミュードの体の元)

111: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/03(日) 12:32:11.84 ID:/XxABPCb0
ベルトさんまちがえました・・・こっちです

no title

112: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/03(日) 13:56:08.23 ID:/XxABPCb0
音ノ木近代美術館





男子高校生1「ホントなんだよ刑事さん!!」


男子高校生2「俺ら4人いたんです・・・」


絵里「・・・」シカメ



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ー美術館内ー


女子高校生1『デネー』


女子高校生2『ダヨネー』




ゴゥウウウウンーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



女子高校生12『『キャッ!?』』グラッ


男子高校生12『『うわっ!?』』グラッ


  どんよりしている間に・・・


女子高校生12『『キャァ!!』』バサッ


  女子だけ消えたんです・・・!

113: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/03(日) 13:56:51.08 ID:/XxABPCb0
刑事1「どっか・・・勝手に見に行っちまっただけじゃないの?」

男子高校生2「違う!!・・・俺は見た!!」バッ




ゴゥウウウウンーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

怪物の手『・・・』ガシッ

女子高校生12『『キャァ!!』』バサッ


男子高校生2『!?』



男子高校生2「怪物がさらったんだ!!」


絵里「どんより・・・怪物・・・また特状課の出番なのかしら・・・」


―物陰―


ミニカ-「ウィーン」

ミニカー「シャリンシャリンシャリン」


114: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/03(日) 13:57:58.20 ID:/XxABPCb0
――音乃木運転免許試験場――


             食道


穂乃果「あぁ・・・朝から倦怠感がすごい・・・」ダラー


ことり「少し活躍したと思ったらまたエンジン切れちゃったね・・・」


穂乃果「まぁそういわないでよぉ・・・ことりちゃぁん」


穂乃果「ほら!!バネってさぁ、縮みすぎると逆に力なくなっちゃうじゃん」


穂乃果「次に大きくはねるときはこう一度『びろぉ『『びろぉ『『『びろぉ~って伸ばさなきゃいけないんだよ」ダラー


    「なるほど」


シフトアクセル「それなりに説得力があるねぇ・・・」ウィーン


穂乃果「ふふぅ」フンスッ


ことり「納得しちゃうんだ・・・」


       -ピンポンパンポーン-

希(放送)『あ~テステステスマイクテス、え~音乃木運転免許試験場のみなさまお騒がせしております』

希『特状課の諸君、事件発生です!!直ちに課に戻っちゃってくださ~い!!』


       -ピンポンパンポーン-

希『オゥケィッ!!』

115: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/03(日) 13:59:01.80 ID:/XxABPCb0
穂乃果「こんな放送あるんだ・・・」カンシン


ことり「よし!!いくよ、穂乃果ちゃん!!」タッタッタッ


ことり「・・・!!」ピタッ


ミニカー「ウィーンウィーン」


穂乃果「ねぇねぇ、なんか見たことのないシフトカーがいるよ?」


ミニカー「ウィーンウィーン」


ことり「・・・ベガス」

ことり「まさか!!」


ドリームベガス「シャリンシャリンシャリン」


ことり「・・・」


穂乃果「ことりちゃん?どうしたの?おーい」

116: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/03(日) 14:00:07.78 ID:/XxABPCb0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     音ノ木近代美術館


 ー美術館内ー



穂乃果「ーーー」テチョウミセ


警備員「---」ドウゾ


  重加速、世間で言うどんよりはすべての時間が停止したようになる現象のこと
  それがおこるとき必ず怪物が人々を脅かす

  私達特状課はその怪事件解決のために作られた警視庁の特殊セクションなんだ!!

ことり「・・・」ウロウロピコピコ


穂乃果「・・・」ピコピコピコ

  って言葉だけで言うとかっこいいけど実際の活動はこれだもん・・・

穂乃果「ハァ・・・」ピコピコ

117: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/03(日) 14:00:35.96 ID:/XxABPCb0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  ―特状課―


希「おつかれ~穂乃果ちゃん!どうだった!」


穂乃果「どうもこうもいつもどうり赤っ恥かいちゃっただけだったよ・・・」ハァ


ことり「やっぱり重加速粒子が残存してたよ」


ことり「高校生の証言もあるし怪物事件に間違いはないと思うよ」


絵里「いや、どうみても行方不明事件でしょうまったく・・・あまりおかしな事をいわないで」


花陽「いや!!ちがうんですよこれが・・・私が真相を教えてあげましょう、絢瀬警部補!!」バァン!!

花陽「ズバリこれです!!」タブレットミセ


絵里「はぁ?」


花陽「一週間前に起きた『幽霊アトリエ事件』怪物が幽霊達を食べていた、美人主婦の目撃証言」

花陽「そのときの幽霊はすべて女性だったといいます!!」

花陽「同じ思考性を持つ怪物の犯行です!!」ドヤァ



花陽「間 違 い あ り ま せ ん!!」バァン

118: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/03(日) 14:01:27.48 ID:/XxABPCb0
絵里「またオカルトね・・・」アキレ



花陽「!!!」ドヤァ



絵里「そんなのあなたが好きなネットにでも書き込んで悦に入ってなさい」フイッ


ナ、ナンテムキョウヨウナヒトナンデスカ!!
ネットヲバカニシナイデクダサイ!!

ウルサイワネ!!
ソウサハソモソモアシデヤルモノナノヨ!!


穂乃果「ことりちゃん、花陽ちゃんがいうからあれだけどこの情報結構当たりだよね」ボソボソ


ことり「さすがかよちゃんだね」ボソボソ


希「う~んやっぱり今日は皆相性わるいなぁ~変え違いしてもっかい占おっと」タロット

希「ほいっ」ペラッ


希「・・・!!!!!」


希「はいはいはい!!それじゃぁチーム分けするよ~!!」パンパンパン


希「穂乃果ちゃんとことりちゃんと花陽ちゃんはそのアトリエの調査を、真姫ちゃんはえりちに測定した重加速粒子の説明をしてもらいま~す!!」


絵里「そう、あの美人な赤い髪の先生のお相手ねぇ・・・っあら今日先生いないじゃない」


希「あら本当やん、おやすみかぁ~」


ことり「いってきます!!」

希「いくんか」

119: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/03(日) 14:02:50.68 ID:/XxABPCb0

    ―車道―



ーーーーーーブロロロロロロローーーーーーーーーーー


―車内―


花陽「がんばろうね!!ことりちゃん!!」


ことり「・・・」ボー


花陽「?」キョトン


花陽「ってことりちゃん!!運転中にボーっとしてたらあぶないよぅ!!」


ことり「・・・!!ごめんね!!」ブンブン


花陽「ドキドキしたぁ・・・」ハラハラ



―トライドロン車内―


穂乃果「ねぇねぇベルトさん?・・・あのお洒落さんなシフトカーが来てからなんかことりちゃんの様子おかしくない?」


ベルトさん「シフトカーの中にはそれぞれ独自の事件を追っているものもいる」

ベルトさん「彼、ドリームベガスはことりと深い関わりのある敵を探していたのだ」


穂乃果「ぇ?」

120: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/03(日) 14:03:16.15 ID:/XxABPCb0

      ―浅矢宅―


浅矢「特殊状況課事件捜査課?ハッハッハッ!!世の中には面白いものがあるんだねぇ・・・」


浅矢「多様な価値観との出会い・・・アバンギャルドだ!!」


            画家

           浅矢一広


  『浅矢一広』このアトリエの主人だよ、前衛的で有名な画家さんらしい・・・


浅矢「フフフ・・・まさか捜査に来る刑事さんが皆美人さんなんだから驚いたよ・・・」ニタァ


浅矢「・・・」ウデツカミ


ことり「っ!?」ゾクッ

  浅矢がことりちゃんのうでを掴む


穂乃果「・・・!!」


花陽「・・・!!」


浅矢「あぁ!!し、失礼・・・余りにもきみが美しかったから、ついね・・・私のモデルにならないか?」


浅矢「失礼な事はしないよ・・・ただご覧の通り首から上しか興味がないんでね」

 そういって浅矢は後ろにある絵たちを指差す


浅矢「なぁ・・・たのむよぉ思いつくかもしれないんだ・・・その、幽霊騒動の事とか」


      「先生!!」

123: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/03(日) 15:50:34.37 ID:/XxABPCb0

         浅矢の弟子

         富士宮 肇


富士宮「初対面のひとに失礼ですよ・・・嫌がってらっしゃ「だからお前の絵はさえないんだよ!!富士宮!!」


花陽「ひぅ!?」ビクッ

ことり「ヒッ!!」ビクゥ

穂乃果「!?」ビクッ

   びっくりしたぁ・・・


浅矢「理想のモチーフへの「欲望が!!「衝動が!!米粒ほども・・・っ感じられなぁい!!!」バサッ


富士宮「うっ・・・」バシッ

  浅矢が富士宮にスケッチブックを投げつける、ひぃえぇ・・・怖いなぁ・・・


浅矢「・・・驚かせてしまってすまない・・・センスのない、弟子でね」


富士宮「・・・」ペコッ スタスタ

124: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/03(日) 15:51:17.11 ID:/XxABPCb0
―外―



ーーーーーガチャッーーーーーーー



ことり「怪しいね・・・浅矢さん」スタスタ


穂乃果「うん、ビンゴの穴がいきなり4つ開いた感じだよ・・・」フゥ


穂乃果「うん、あれ?花陽ちゃんは?」キョロキョロ


ことり「幽霊アトリエの画像をおさえるって言ってどこかに行ったよ」  


穂乃果「・・・」フフッ

  見つけた、塀の外からはしご持ってきて写真取ってるよ・・・


花陽「ぅぁっ・・・!!」プルプル

  ------カシャカシャカシャカシャーーーーーー


穂乃果「うちの仲間も十分あやしいけどねぇ・・・」


花陽「・・・!!」カシャカシャカシャカシャ


ーーーーーシュピンッーーーゴゥゥゥゥゥン

125: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/03(日) 15:51:47.61 ID:/XxABPCb0
穂乃果「うわっ!?」グラッ


ことり「!?」グラッ


花陽(どんよりきました!!)グラッ


ペイントロイミュード「フフフ・・・」キュインッ

ペイントロイミュード「ハァ!!」シュピンッ


ことり「・・・!?ぁ・・・ぁあ!!」ジジジ


穂乃果「!?ことりちゃん!!」

  なにこれ!!ことりちゃんの手が・・・虹色の糸なってる!?

126: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/03(日) 15:52:35.23 ID:/XxABPCb0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



ーーーーーーーーーザァアアアアアアアアアアア



ーーーーーシュピンッーーーゴゥゥゥゥゥン


ロイミュード010『・・・』


ことり『・・・!?』フリムキッ


ーーーーーーーーーザァアアアアアアアアアアア


ロイミュード010『ハァ!!』ズバッ


ことり『きゃぁあああああ!!!』ドサッ

127: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/03(日) 15:53:09.89 ID:/XxABPCb0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ことり「やだっ!!やだぁ!!!助けて・・・!!」ガクガク


穂乃果「ことりちゃん!!」

  このままじゃ・・・!!


ーーーーーギュイィィイイインーーーーー


ベガス「シャリンチンチン」ギュゥン


ベガス「シャリンッチンチンチン」トランプトバシッ


ことり「いやぁ!!ぁあああ!!」ジジジ



ペイントロイミュード「グゥア!?」バシバシバシ


スパイク「ギュイーン」

フレア「ファンファーン」

ハンター「ウーウーウー」


ーーーーーーーーシュインッ


穂乃果「!!」

  よし!!動けるでも・・・


ことり「ぃやぁ・・・やだぁ・・・動けない・・・膝が痛いの・・・」ポロポロ

  ことりちゃん・・・


穂乃果「ことりちゃん!!大丈夫!!大丈夫だから!」ギュッ


ことり「ぅぁっ・・・」コヒューコヒュー

128: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/03(日) 15:54:03.75 ID:/XxABPCb0

ーーーーーーーーーブロロロロロロロローーーーーーーーー




トライドロン「キィイ!!」


ベルトさん「穂乃果!!こっちだ!!」


穂乃果「うん!!」ギュッ


ことり「ぅぁっ・・・」ギュッ


―車内―


穂乃果「ことりちゃん、ここで休んでて・・・」ナデナデ


ことり「ぁ・・・ぅ・・・」ヒューヒュー


穂乃果「・・・」ガシッ


ーーーーーバタンッーーーーーー


穂乃果「助かったよ!!行くよベルトさん!!」ヒュンクルッカシャンッ


ベルトさん「OK!!start your engine!!」


    ーーーーーーギュィイイインーーーーー  


穂乃果「・・・」クルッ

  ----ガチャンッーーーー

129: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/03(日) 15:54:30.51 ID:/XxABPCb0

ーーーーーーーーーブロロロロロロロローーーーーーーーー




トライドロン「キィイ!!」


ベルトさん「穂乃果!!こっちだ!!」


穂乃果「うん!!」ギュッ


ことり「ぅぁっ・・・」ギュッ


―車内―


穂乃果「ことりちゃん、ここで休んでて・・・」ナデナデ


ことり「ぁ・・・ぅ・・・」ヒューヒュー


穂乃果「・・・」ガシッ


ーーーーーバタンッーーーーーー


穂乃果「助かったよ!!行くよベルトさん!!」ヒュンクルッカシャンッ


ベルトさん「OK!!start your engine!!」


    ーーーーーーギュィイイインーーーーー  


穂乃果「・・・」クルッ

  ----ガチャンッーーーー

131: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/03(日) 15:55:38.31 ID:/XxABPCb0

ーーーーーーーーーブロロロロロロロローーーーーーーーー




トライドロン「キィイ!!」


ベルトさん「穂乃果!!こっちだ!!」


穂乃果「うん!!」ギュッ


ことり「ぅぁっ・・・」ギュッ


―車内―


穂乃果「ことりちゃん、ここで休んでて・・・」ナデナデ


ことり「ぁ・・・ぅ・・・」ヒューヒュー


穂乃果「・・・」ガシッ


ーーーーーバタンッーーーーーー


穂乃果「助かったよ!!行くよベルトさん!!」ヒュンクルッカシャンッ


ベルトさん「OK!!start your engine!!」


    ーーーーーーギュィイイインーーーーー  


穂乃果「・・・」クルッ

  ----ガチャンッーーーー

132: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/03(日) 15:56:18.97 ID:/XxABPCb0

穂乃果「変身!!」ガチャンッ!!


穂乃果「・・・!!」ドライブ!!ターイプアクセェル!!


ドライブ「はぁあ!!」タッタッ


ペイント「グゥォオオ・・・」ダッ


ペイント「やあ!!」バシッ


ドライブ「・・・!!」サッ

   速い・・・

ペイント「はぁ!!」ブンッ


ドライブ「はぁ!!やぁあ!!」サッバシッ


ペイント「ふんっ!!」ガスッ


ドライブ「うわぁっ!!」ゴロゴロドサッ


ベルトさん「気をつけろ!進化体だ!!どんな超能力を持っているかわからない!!」ブォンブォン


ドライブ「うん、さっき見たよ人間を光の糸みたいにしちゃう」


ペイント「ゥォォオオ・・・」シュピンッ

  岩まで光の糸にできるんだ、って感心してる暇ないよ!!

133: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/03(日) 15:56:52.86 ID:/XxABPCb0
ペイント「ォウア!!」シュオン


 ーーーーードゴンッーーーーーバラバラバラ


ドライブ「!?っく!」サッ

  まさか岩を転移させる事ができるなんて・・・


ドライブ「ぅあああああ・・・!!」タッタッタッ


ペイント「っ!!ふんっ!!」バシッ


ドライブ「はぁ!!」ガシッグググ・・・


ペイント「キサマが例の『新しい』仮面ライダーか!!」グググ


ドライブ「新しい!?」グググ


ペイント「フンッ!!ハァッ!!」バシンッバシンッ

    
ドライブ「くっ!!」ガチャンガチャンガチャン ア・ア・アクセェル!!


ドライブ「はぁ!!」ギュイン!!

  

134: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/03(日) 15:57:38.31 ID:/XxABPCb0
ペイント「!?速い!!」バッ


ドライブ「やぁ!!」バシンッ


ペイント「グァアアアア!!」ドサッ


ドライブ「よし!!」バッ


ペイント「ハァ!!」バンバンバン


ドライブ「うわぁ!!」バシッ ジジジジ

  タイヤが光の糸に!?

ベルトさん「早くタイヤコウカンしたまえ!!」


ベガス「シャリインチチチーン」ギュィイイン


ドライブ「ベガス!!」パシッ カシャンッ


    ----ガチャンッーーーー

ベルトさん「ターイヤコウカーン」


ベルトさん「ドォリィムベガァス!!」

   スロットのタイヤだね・・・しかも2つのたてにもスロットの絵柄がついてる


ドライブ「ふっ!!ふっ!!」バシィンバシィン

  さすがだね、銃撃を完全に受け流してるよ


ドライブ「やぁあ!!」バシィン


ペイント「ぐあっ!!」ドサッ


ベルトさん「いいぞ!!トドメだ!!」


ドライブ「・・・」ポチッ 

ベルトさん「ヒッサーツ!!」


ドライブ「・・・」ガチャンッ

ベルト「フルスロットル!!ベガス!!」

135: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/03(日) 15:58:40.92 ID:/XxABPCb0
縦1「シュインッ」
縦2「バシュンッ」


ドライブ「!? な、なにこれ!!」


ペイント「!?」

※画像参照

http://i.imgur.com/62UX5BT.jpg


ドライブ「すごいことおこりそう!!」シャリンシャリンシャリン


ーーーーチンッ ---チンッ ---チンッ


   と、とまった・・・


ドライブ「・・・」ピンッ


コイン「チャリンッ」

     コ、コイン?


ドライブ「えっ」

ベルト「う~んハズレだったねぇ」シュン


ドライブ「えぇ~!?」ガーン


ドライブ「ハズレとかあるの!?必殺技に!?」


ペイント「イィエアアアア!!」バシンバシン


ーーーーーードカァアアアンーーーーーーーー

136: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/03(日) 15:59:17.44 ID:/XxABPCb0

ドライブ「うわっ!?」


ドライブ「あれ? うん?」キョロキョロ


 いない・・・逃げちゃったか


ベルトさん「ベガスと共に戦うにはコツがいるんだ・・・」


ドライブ「えぇ・・・そういうの早く言ってよ・・・」