スレURL:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1412356980/

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/04(土) 02:23:10.69 ID:A9A7wBx90


たえ 「ママがいなくなってからずっと一人・・・・・」


コロ 「一人じゃないでしょたえちゃん!」


コロ 「僕がいるじゃないか」エッヘン


たえ 「ごめんねコロちゃん」エヘヘ


コロ「で、ここが新しいおうちなのかいたえちゃん?」


たえ「そうだよ、私のおじさんが住んでるの!」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1412356980





2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/04(土) 02:25:26.57 ID:A9A7wBx90


たえ 「今日から私も一緒に住むんだ!」


たえ「家族が増えるよ!」


コロ 「やったねたえちゃん!」



4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/04(土) 02:28:24.74 ID:A9A7wBx90



ガチャ・・・・




たえ 「おじゃまします・・・・」ソロォ~


おじさん 「・・・・・・・・・」ジロッ


たえ 「おじさん・・・なんか怖い顔してるね」ヒソヒソ


コロ 「うん・・・・それに部屋も汚いしね」ヒソヒソ



5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/04(土) 02:30:01.89 ID:A9A7wBx90


おじさん 「・・・・・・誰だ君」ギロッ


たえ 「 ! 」 ビクッ


たえ (こ・・・・怖いッ!)ガクガクブルブル



6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/04(土) 02:33:05.63 ID:A9A7wBx90


おじさん 「子供が一人いで知らねえやろうのうちに来るんじゃあねえ」


おじさん 「世の中ァ悪いやつもいるんだからなァ」ニヤリ


たえ 「コロちゃん・・・・・」ブルブル


コロ 「僕がいるから安心して・・・・!」



7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/04(土) 02:37:01.89 ID:A9A7wBx90


おじさん 「うちには今日誰も来ないはずだが・・・・誰だテメェ?」


たえ 「たえ・・・・・です」


おじさん 「なにィ!?」


おじさん 「たえだってェ!?」


たえ 「はいそうですが・・・・・」



8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/04(土) 02:40:21.97 ID:A9A7wBx90


おじさん 「今日は何日だ!?」


たえ 「えっ!」


おじさん 「何日だって聞いてんだよ!」


たえ 「ひいぃ!」ビックゥ!


コロ 「三日だよたえちゃん!三日!」


たえ 「三日ですぅ!」



9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/04(土) 02:43:39.40 ID:A9A7wBx90


おじさん 「やっべぇ!てっきり明日が三日かと思ってたぜ!」


おじさん 「おいたえ!部屋ァ掃除するからよ!三十分くらい外出ててくんねぇかッ!」


たえ 「出て行くんですか!?きたばっかりなのに!」


おじさん 「しょうがねえだろ!お前が今日来るとは思わなかったもんだからよ!」


おじさん 「部屋掃除してねぇんだよ!」ドタドタッ



10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/04(土) 02:47:17.75 ID:A9A7wBx90





『あーッ!時間がねえ時間がねえ!』



ドタドタドタズッデェーーーーーーーーーーーーーーーーーーンッッ!



『いってェェーーーーーーーーーーッ!』








たえ 「・・・・・・・・」


たえ 「・・・・掃除大変そうだね」


コロ 「うん・・・・・」



11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/04(土) 02:50:43.55 ID:A9A7wBx90


☆三十分後




おじさん 「待たせたな・・・・・・・!」ハアハア


おじさん 「改めて部屋にあがってくれや・・・・・・!」


たえ 「お邪魔します・・・・」 オソルオソル





部屋「」キラキラキラキラ






たえ(すっごいキレイになってる・・・・)


コロ (でもあの押入れの中は悲惨そうだよ・・・・)




12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/04(土) 02:54:35.77 ID:A9A7wBx90


おじさん 「じゃあ自己紹介と行くか!」


おじさん 「俺はオメェのおふくろの兄貴のおじさんだ」


たえ 「たえです・・・・///」モジモジ


たえ (は・・・恥ずかしいな・・・・・・・・///)


おじさん 「そんな緊張すんなって!」ガハハハッ



13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/04(土) 02:58:21.38 ID:A9A7wBx90


おじさん 「他に知りたいことはあるか?」


おじさん 「俺の答えられる範囲なら答えてやる!」


たえ 「え~と・・・・・あっ!」


たえ 「他に家族はいないんですか?」


おじさん 「・・・・・・!」ピクッ


コロ 「ちょっとたえちゃん!」グイグイッ


たえ 「どうしたのコロちゃん急に・・・・・」



14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/04(土) 03:00:22.11 ID:A9A7wBx90


コロ 「あそこ見てあそこ!」


たえ 「あそこって・・・・・・・・」チラッ


たえ 「 ! 」


たえ 「・・・・・・・ごめんなさいおじさん」


おじさん 「・・・・・・」



15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/04(土) 03:03:13.92 ID:A9A7wBx90


おじさん 「いいんだよたえ・・・・・」


おじさん 「二人とももうずっと前に交通事故で亡くなってるからな・・・・・・」


おじさん 「生きたたらちょうどお前とさ、同じぐらいの歳になるんだ・・・・」


たえ 「・・・・・・・・」



16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/04(土) 03:08:20.12 ID:A9A7wBx90


おじさん 「暗い話にしちまって悪かったな!」


おじさん 「もっと明るく行こうぜパーーーーッとよォ!」


おじさん 「ネクストクエスチョンッ!カモ


たえ 「ママはいつになったら帰ってくるの」


おじさん 「・・・・・・へッ?」



18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/04(土) 03:11:48.56 ID:A9A7wBx90


たえ 「必ず・・・・必ず迎えにくるよって」フルフル


たえ 「ママが言ってからずっと・・・・・ずっと・・・・・・・・ッ」ジワッ


たえ 「ずっと待ってるのに・・・・!」ポロポロ


おじさん 「たえ・・・・・」



19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/04(土) 03:16:33.90 ID:A9A7wBx90


たえ 「いつまで待っても・・・・エグっ・・・・・迎えに来なくて!」ポロポロ


たえ 「本当はもう私のこと忘れてるんじゃないかと思って・・・・!」ポロポロ


たえ 「それでも・・・・ママが忘れられなくてッ!」


たえ 「ここに来たら・・・・ママに会えると思ったのにッ!」ポロポロッ



20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/04(土) 03:19:27.66 ID:A9A7wBx90


たえ 「私どうしたらいいの!?」


たえ 「どうしたら・・・・・いいの・・・・・・・」グズッ



21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/04(土) 03:21:42.71 ID:A9A7wBx90


おじさん「簡単な話だたえ」


おじさん 「生まれたてのガキンチョでもわかるくらい簡単な話だ」


おじさん 「家族になればいいんだよ」


たえ 「か・・・ぞく?」



22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/04(土) 03:28:36.50 ID:A9A7wBx90


おじさん 「俺が妻と子供をなくしたときもよ・・・・・」


おじさん 「すっごくやり切れない気持ちでよォ」


おじさん 「悲しくて・・・・・自分が世界でひとりぼっちになっちまった感じでさ」


おじさん 「だから家族の大切さは一番わかってるつもりなんだ」


23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/04(土) 03:34:50.82 ID:A9A7wBx90


おじさん 「喜びや嬉しさ」


おじさん「それらを一緒に分かち合ったり」


おじさん 「逆に悲しみや涙を一緒に背負ったりもする」


おじさん 「それが家族ってもんなんだよたえ」


おじさん 「今日俺たちは家族になったんだ!」


おじさん 「一人で涙独占してんじゃあねえぞコラァ!」



24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/04(土) 03:38:09.97 ID:A9A7wBx90



たえ 「ううッ!」ポロポロ


たえ 「おじさああぁぁぁーーーーーーーーーーーーーーんッ!」ワアアァァーーーーンッ


おじさん 「たえェェッ!」ダッキィッ


おじさん 「おじさんのこの愛の詰まった腹で好きなだけ泣なッ!」ギュぅッ



25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/04(土) 03:41:00.62 ID:A9A7wBx90



コロ 「やったねたえちゃん!」


コロ 「本当の本当の家族ができたね!」


たえ 「コロちゃんありがとう!」


たえ 「でもコロちゃんも本当の本当の家族だよ!」


コロ 「・・・・・・ごめんたえちゃん」


コロ 「お別れなんだ」 シュゥゥ



26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/04(土) 03:44:26.42 ID:A9A7wBx90


たえ 「コロちゃんッ!?」


コロ 「僕は君の心が創り出した幻想のようなものなんだ・・・・・」


コロ 「家族のいない君のために僕は君にとっての家族の代わりをしていたんだ・・・・・・・」


コロ 「でも君は本当の家族を見つけた」


コロ 「君は幸せになれるんだ」ニコッ



27: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/04(土) 03:47:46.45 ID:A9A7wBx90


たえ 「やだよ!」


たえ 「コロちゃんのいない幸せなんてそんなの幸せなんかじゃない!」


たえ 「消えちゃやだあ!」


コロ 「・・・・・僕は消えないよ」


コロ 「・・・・ただまた君の元に帰るだけだから」


コロ 「僕はいつでも君の心の中にいるから」


たえ 「コロちゃん・・・・・」



28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/04(土) 03:53:44.93 ID:A9A7wBx90



その後コロちゃんは二度と喋ることはなかった

私はこの春高校生になった

おじさんは私を大学までいかせるために毎日必死で働いている

そんなおじさんのために朝お弁当を作るのが日課になったりおじさんとの生活がとても楽しくなってきたある朝のこと


29: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/04(土) 03:57:11.79 ID:A9A7wBx90










『いってらっしゃい』












たえ 「!」



30: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/04(土) 03:59:11.96 ID:A9A7wBx90


ふと玄関の靴置き場の上に置いてあるコロちゃんを見た

コロちゃんはあの日から変わらず私をにっこりとした笑顔で見てくれている

そのコロちゃんの声が聞こえた気がした



31: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/04(土) 04:00:25.48 ID:A9A7wBx90



たえ 「行ってきますコロちゃん」ニコッ



























おわり





32: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/04(土) 04:01:51.66 ID:A9A7wBx90
やったねたえちゃんをハッピーエンドにしてみました

33: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/04(土) 04:36:21.51 ID:RjoSnk7Bo
おつおつ

34: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/04(土) 08:28:52.15 ID:yNyi1rlPo
やったねたえちゃん!ハッピーエンドだよ!

35: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/04(土) 16:31:31.33 ID:pbgGj5B5O
やったねたえちゃん!ハッピーエンドだよ!!!


マジで乙

36: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/04(土) 17:01:03.50 ID:dWnzdxsZ0
やったねたえちゃん!ハッピーエンドだよ!