スレURL:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1330963722/
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 01:08:42.47 ID:iKvRo66M0
0.9「おはようございまーす!先輩!」

1「おはよう、0.9ちゃん 」

1「いつも遅刻ギリギリの君が今日は早いね、どうしたの?」

0.9「先輩はいつも早いですよね!」

0.9「今日は1先輩に話があって早起きしたんですよ」





4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 01:14:02.91 ID:iKvRo66M0
1「ふーん、何かな?」

0.9「あのですね……///」

0.9「今週末の日曜日暇ですか?」

1「うん?特に予定はないよ」

0.9「それなら私と一緒に遊園地に行きませんか?///」

1「えっ?」

0.9「親戚に無料券を頂きまして……友達は都合が合わないんです!」

1「僕なんかでいいの?」

0.9「先輩がよければお願いしたいです!」

1「それじゃあ一緒に行こうか」

0.9(やった……!絶対にこのデートで先輩との距離を縮める……!)




5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 01:19:00.32 ID:iKvRo66M0
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1「今日は楽しかったね」

0.99「はい!貴重なお休みを私と過ごしてくださって、ありがとうございました!」

1「いやいや、僕の方こそありがとう」

1「誘ってもらってすごく嬉しかったよ」

0.99「……////」

0.99「あの……//ご迷惑でなければまたこうして誘わせてもらってもいいですか?」

1「もちろん!楽しみにしてるよ!」

0.99「………ハイッ!///」




7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 01:24:28.10 ID:iKvRo66M0
~~~~~~~~~~~~~~~~

1「おーい、 0.99ちゃん!! 」

0.99「えっ?あっ先輩!どうしたんですか?」

1「あ、いや、たいしたことじゃないんだけどね?」

1「今日の放課後、時間あるかな?」

0.99「えっ?」

1「ちょっと付き合ってほしいところがあるんだけど」

0.99 「あっええハイッ!大丈夫です!///」

1「よかった、じゃあついてきてくれる?」

0.99(……なんの用だろう?//)




10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 01:30:28.04 ID:iKvRo66M0
~~~~~~~~~~~~~~~~

0.99「………綺麗…!」

1「僕はときどきこの山にくるんだ。僕の秘密の夜景スポットだ」

0.99「どうして私を誘ってくれたんですか?」

1「いや、たいして理由はないんだ」

1「僕はね、天気がいい日はたまにここからの夜景がみたくなる」

1「今日はちょっと人恋しくて…///君を誘ったんだ」

0.99「……ありがとうございます//」




11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 01:36:36.32 ID:iKvRo66M0
1「宇宙ってすごいと思わない?」

1「宇宙を考察するとき、無限という概念無しでは語れない」

1「限りが無い、足すこともかけることも、そもそも数ですらない。今まで何人もの廃人を出してきたその概念」

1「そんなものを内包している宇宙は……すごく神秘的で壮大だ」

0.99「………」

1「僕は生きてる内にこの宇宙を、ほんの一部でいい、知りたいんだ」

1「……僕の夢だ///」




12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 01:36:45.97 ID:FFf+Uibz0
この発想はやられた感




13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 01:41:01.24 ID:iKvRo66M0
0.999「……1先輩の夢、凄く素敵です」

0.999(また……距離が縮まった気がする)

0.999(言うなら……今しかない!)

0.999「……先輩」

1「なに?」

0.999「私は……ずっと前から……ずっと、先輩を見てきました」




14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 01:43:34.09 ID:iKvRo66M0
0.999「先輩は凄く素敵で、いつも少しでも先輩に近づこうとしてきました////」

1「………」



0.999「……私の夢は」

0.999「先輩と=で結ばれること」



1「………」




16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 01:47:15.80 ID:iKvRo66M0
1「……ありがとう」

1「…気持ちは凄く嬉しい」

1「……でも……駄目なんだよ……」

1「君がどんなに9を増やしたって、わずかに差がある限りは僕と君は結ばれちゃいけない」


1「……それが、世の中の決まりだ」


0.999「…………」ポロポロ




17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 01:49:20.30 ID:iKvRo66M0
1「……寒くなってきたね、帰ろうか」

0.999「………」





0.999「……先輩、私、諦めません……!」




18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 01:49:27.66 ID:BQL8yJgR0
ちょ

本当に泣いちまったじゃねぇかクソ




19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 01:54:32.41 ID:q9xug1WeO
無限小の世界に旅立ったとき、無限大の数字が二人を繋ぎ止める掛橋になるんだよ




20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 01:54:56.40 ID:iKvRo66M0
~~~~~~~~~~~~~~~~

センパイッ!!!
1「あ…… 0.999…ちゃ…ん……? 」

0.999…「先輩っ!!私っ!決めました!!!」

0.999…「先輩がどんなに堅いεの壁を作ったって!!!」

0.999…「…私はそれを突き破る!!!」

0.999… 「私はっ……!!どこまでも先輩の近づきたいっっ……!!」ボロボロ

1「……」ボロボロ

1「君は……そこまで……僕のことを…」ボロボロ




21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 02:02:32.73 ID:iKvRo66M0
1「君は……それで…いいのかい?」ボロボロ

1「僕みたいな男で……!」ボロボロ

0.999…「いいに決まってるじゃないですかっ!!!」ボロボロ

0.999…「わたしの夢は……先輩と結ばれること!!!」ボロボロ

0.999…「いつまでもどこまでも先輩のそばにいていいですかっ!!!」ボロボロ

1「……ありがとう…僕からも…お願いします」ボロボロ

0.999…「…お礼なんて言わないでくださいよ」ボロボロ


0.999…=1

二人の間に等号は記された
二人はどこまでも…限り無く…近く…

終わり




23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 02:05:10.05 ID:iKvRo66M0
昨日も数学ネタで書かせていただきましたwww

昨日と同じく見てくれている人はほとんどいませんでしたが、見てくれた人、どうもありがとうございましたwww




24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 02:05:36.54 ID:+dZ18RBy0

面白かった




26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/06(火) 02:07:46.19 ID:FFf+Uibz0
数学苦手だけど乙だぜ!