スレURL:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1330451938/
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 02:58:58.04 ID:UQke0/d30
出木杉「長年積み上げた僕の信頼と実績…我慢して我慢して我慢して手に入れた…」

出木杉「やっと…やっと出せるよ本当の僕を」

極悪出木杉「極悪出木杉をなぁーーーーーーーーッッッ!!!!」





7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 03:04:27.26 ID:DdMnX7MEO
出木杉「さて、最初はどこへ行こうかな…」

のび太「あ、出木杉君!」

出木杉「おや…」

のび太「たまには今から僕の家で遊ばない?」

出木杉「クックック…獲物だ…」

のび太「ん?」

出木杉「なんでもないよ、さあ行こうか」




8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 03:07:48.89 ID:DdMnX7MEO
のび太「ママー、ただいまー!」

ママ「あらのび太、おかえりなさい。今日は出木杉君がいるのね。珍しいわね!」

のび太「たまにはね」

出木杉「おじゃまします(僕がわざわざ来てやったんだから感謝しろよバカども。じゃあ早速始めるか)」




9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 03:11:10.38 ID:DdMnX7MEO
のび太「さあ、僕の部屋へ行こう……って出木杉君!!?」

出木杉「ん?どうしたんだい?」ブリブリブリブリブリブリブリブリィ

のび太「ウンコしちゃってるよ出木杉君!!?」

出木杉「え?ああ、ゴメンゴメン!」ビチィブリブリブリブリブリブリブリブリップッ

出木杉「我慢出来なかったんだ…本当にゴメンよ」プウゥゥゥ

のび太「ま、まあ出木杉君ならいいか…」




10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 03:13:54.09 ID:DdMnX7MEO
出木杉「(思った通りだ…今の僕ならウンコをもらしたぐらいじゃ非難されることはない!)」

ママ「あらあら…私が拭いておきますから、部屋で遊んでらっしゃい。後でおやつを持っていくわね」フキフキ

のび太「はーい!行こう、出木杉君!」

出木杉「うん(我ながらくっせえウンコだぜ。惨めなのび太ママだ…クックック…)」




12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 03:14:56.34 ID:8H0NO6Qr0
シュールすぎる




17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 03:17:36.01 ID:DdMnX7MEO
のび太「いやあ、僕もおねしょはよくするけど、さすがにウンコを漏らしたことはないよ。さすが出木杉君だなぁ」

出木杉「それほどでもないよ(チッ…足でウンコ踏ん付けちまったぜ…のび太の背中で拭くか)」フキフキ

のび太「?僕の背中に何かついてる?」

出木杉「ううん(今つけたんだよマヌケ)」




18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 03:19:39.11 ID:DdMnX7MEO
のび太「ドラえもん!出木杉君が来たよ!」

ドラえもん「おや、珍しいね出木杉君が来るなんて」

出木杉「やあドラえもん(人を珍獣扱いしやがって…まあそれも今日のためにひっそりと生きてきたからな)」




19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 03:22:30.66 ID:DdMnX7MEO
ドラえもん「今日は何して遊ぼうか」

のび太「うーん、そうだなあ…」

出木杉「(さて…と)」

ドラえもん「どうしたんだい出木杉君?ズボンなんか脱いで…うわ!!!」

プシャアアアアアアアアアアアアア

ドラえもん「わぷっ!で、出木杉君!おしっこ出てるよ!」ビチャアアアアア




20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 03:25:50.33 ID:DdMnX7MEO
のび太「わわわ!!前が見えないよォ!!」ビチャアアアアア

プシャアアアアアアアアアアアアア

出木杉「あ、すまない…さっきウンコしちゃったから…ウンコするときっておしっこもしたくなるから…(きもちいぃぃぃぃ)」プシャアアアアアアアア

ドラえもん「おぶ…その気持ちはわかるよ…おうふ」ビチャアアアアア

のび太「出木杉君なら…あぶぶ…仕方ないよ…あふ」ビチャアアアアア




23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 03:30:47.74 ID:DdMnX7MEO
ドラえもん「君のテスト用紙は?どうせ0点だし」

のび太「言ったなー!」

ドラえもん「うふふふふ」

出木杉「チッ…(程度の低い寸劇見せられる身にもなれよ)」

ドラえもん「今チッって聞こえたような…」

出木杉「そう?気のせいじゃないかな」




25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 03:34:04.17 ID:DdMnX7MEO
のび太「まだ耳におしっこ入ってるんじゃないの?」

ドラえもん「そうかもしれないな…」トントントン

ママ「みんな、おやつ持って来たわよ。…あら、何だかおしっこ臭いわねこの部屋」

のび太「な、なんでもないよ!」

のび太「(ウィンク)」パチッ

出木杉「チッ…(何善人ぶってんだよコイツ。ああいらつくぜぇ…もっと暴れねえとな)」




26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 03:36:06.77 ID:DdMnX7MEO
ドラえもん「わ!ドラ焼きだ!」

のび太「ホントだ!一人一個ずつだね!」

出木杉「なんだか悪いなあ…気をつかわせてしまって」

ドラえもん「いいのいいの気にしないで。久しぶりに出木杉君が来たんだから遠慮しないでさ」




27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 03:39:00.89 ID:pIbHzB950
何このカオス




28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 03:39:44.95 ID:DdMnX7MEO
出木杉「そうかい?それじゃあいただくとするよ」

のび太「うん!食べよ食べよ!」

ドラえもん「…て、あれ、お皿の上に何もないよ」

グチャアペチャペチャグチョオ

ドラえもん「出、出木杉君!!!何をしているの!?」

出木杉「ん?ああ、ドラ焼きをお尻に挟んでグチャグチャに潰すのが小さいころから好きなんだよ(お尻の穴に冷たいあんこが当たってぎもぢっ)」




29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 03:43:23.12 ID:DdMnX7MEO
グチャアペチャペチャグチョオグチャア

ドラえもん「ああ…僕のドラ焼きが…」

のび太「ん?出木杉君が一個食べて、一個をお尻で潰しているから…もう一つはどこに…?」

ドラえもん「あ!のび太君!天井にドラ焼きが!」

ドラ焼き「……」ベタァ

のび太「な、なんであんなとこに!?」

出木杉「ゴメン…天井にクモがいたから、咄嗟にドラ焼きを投げ付けて殺したんだ…」




30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 03:47:00.16 ID:DdMnX7MEO
ドラえもん「そ、そうだったんだ…ありがとう…でいいのか…」

のび太「うん…それぞれ理由があるんだもの…仕方ないよ」

出木杉「ゴメンよ…(こいつらの顔wwwたかがドラ焼きでそこまで悲しそうな顔すんなよwww)」

ドラえもん「せっかくだしジュースでも飲むか…」ゴクゴクゴク

ドラえもん「オエエエエエエエエエエエエ!!!」

のび太「ど、ドラえもん!?」




31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 03:50:14.88 ID:DdMnX7MEO
出木杉「実は喉が渇いちゃってドラえもんの分を飲んじゃったんだ。代わりに僕の残尿を入れておいたんだけど…美味しくなかったかな…」

のび太「そうだったんだ…ドラえもん!出木杉君に失礼だろ!」

ドラえもん「う…そ、そうだね…ちゃんと飲まなきゃね…オエエエエエエエエエエエエ!!!」

出木杉「うぇっwwwwwwwww(きったねえええええええひくわあああああああ)」




33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 03:50:58.37 ID:7x6Tc5PT0
>ドラ焼き「……」ベタァ

ワロタwwwwwwwwwwwwwww




34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 03:54:00.65 ID:DdMnX7MEO
ドラえもん「うっ…うっ…」ゴクゴクゴク

ドラえもん「うえ…出木杉君…とても美味し…おっおっおっ…ゴメン、ちょっとトイレへ…」

出木杉「ロボットもトイレに行くんだね」

のび太「変だよね、何を出すんだか」

出木杉「(僕のおしっこだろうな)」




35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 03:57:02.87 ID:DdMnX7MEO
ドラえもん「ただいま」

のび太「おかえりドラえもん」

ドラえもん「なんだか今日は疲れちゃったね」

出木杉「ゴメン…やっぱり僕が来たから気をつかわせちゃったんだね…」

のび太「そんなことないよ!こら、ドラえもん!」

ドラえもん「すみません…」

のび太「じゃあさ、出木杉君の好きなことしようよ!」

出木杉「僕の?(クックック…のび太ァ…後悔することになるぜぇ…)」




36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 04:00:33.49 ID:DdMnX7MEO
ドラえもん「そうだね、そうしよう(トイレから戻ってきたらやっぱりこの部屋くっさいわー)」

出木杉「じゃあ腕相撲しようよ」

のび太「腕相撲ォ?そんなんでいいの?」

出木杉「うん」

のび太「出木杉君がしたいならいいけど…じゃあやろうやろう!」

ドラえもん「そしたら僕は行司をやるよ!」




37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 04:04:12.47 ID:DdMnX7MEO
のび太「よーし、負けないぞ~!」

ドラえもん「はい、それじゃあ両者、肘は床につけて……よーい……初め!」

のび太「それ…ぐえええぇぇぇぇ!!!!」ドゴォッ

ドラえもん「で、出木杉君!空いてる手で相手の顔を殴っちゃダメだよ!しかもフルパワーで!」

出木杉「ゴメン…ルールが曖昧で…(人殴るのってやっぱサイコーだわ)」




38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 04:07:22.97 ID:DdMnX7MEO
のび太「き、気にしないで…僕も正直ルール忘れるときもあるし…ありっちゃありだよね今のも」

ドラえもん「ありなの?」

出木杉「気を取り直してもういっかいやろう」

のび太「うん、そうだね(鼻血が…)」

出木杉「鼻血が出てるよ、これで塞ぎなよ」

のび太「あ、ありがとう…やっぱり優しいな出…」ヌポォ




39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 04:10:02.26 ID:DdMnX7MEO
のび太「出、出木杉君、これあんこだよォ…」ハナアンコォ

出木杉「足りなかったかい?(あんこなら僕の尻の間にたくさんあるから遠慮すんなよ)」グイグイ

のび太「ひゃあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」ヌポォヌポォ

のび太「オエッ!あんこが器官に…ゴホォッ!ゲホッ!」




41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 04:12:56.48 ID:DdMnX7MEO
ドラえもん「のび太君、ティッシュ」

のび太「ありがとうドラえもん…オエ…」

出木杉「腕相撲飽きちゃった」

のび太「ゴメン…君を満足させてあげられなくて(あ、あんこ美味し)」ペロ

出木杉「やっぱ僕帰るね」

のび太「え」




42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 04:16:20.75 ID:DdMnX7MEO
出木杉「それじゃあね。……あ、また出るぅ(いっけええええぇぇぇぇぇぇ)」ブリブリブリブリブリブリブリブリ

のび太「わわわわわわわ!!!!」

ドラえもん「くっさあ」

出木杉「バイバーイ(これがホントの置き土産ってかwwwwww)」プウゥゥゥ

のび太「あ、バイバーイ…」

ウンコ「………」シーン

ドラえもん「……」

のび太「……片付けようか」

ドラえもん「うん…」




43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 04:17:22.78 ID:7x6Tc5PT0
>ウンコ「………」シーン

ウンコとかどら焼きとか無生物に台詞つけんなwwwwwwwwwwww




47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 04:23:15.62 ID:DdMnX7MEO
出木杉「のび太とドラえもんのヤツ、あんなくっせえ家に残されるとか可哀相にwwww」ブリブリ

出木杉「あーあ、つまんねえなあ」ブリブリ

出木杉「ウンコしながら歩くのも飽きたし」ブリブリ

出木杉「なんかいいオモチャいないか…お」

ジャイアン「おいムク!ウンコなんか食べてんじゃねえ!」

ムク「ハムハム!モグ!」




49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 04:26:53.54 ID:DdMnX7MEO
出木杉「ジャイアーン(次はコイツにするか)」

ジャイアン「お、出木杉!…見てみろよ、誰かがウンコそのままにしてやがる…ちゃんと始末しろよな…」

出木杉「あらら…最近はペットのフンの始末をしない人が増えたよねえ」

ムク「ハフッ!………」シーン

ジャイアン「全くだぜ。…おい!ムク!!」




50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 04:29:15.55 ID:DdMnX7MEO
ムク「………」シーン

ジャイアン「ムク!!どうしたんだよ!」

出木杉「ウンコなんか食べるからだよ(僕のウンコつえええええwwww)」

出木杉「近くに動物病院もないし、ドラえもんに何とかしてもらおう」

ジャイアン「お、おうそうだな!」




51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 04:30:43.02 ID:dc4Xnnbv0
またドラえもんw




52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 04:32:10.39 ID:DdMnX7MEO
ジャイアン「すみませーん!!」ピンポーン

のび太「はーい…あ、ジャイアン!…に出木杉君…や、やあ」

出木杉「またすまないね。ジャイアンのムクがウンコ食べて動かなくなったんだ」

ジャイアン「なんとかしてくれえ心の友よお!!」

のび太「ウンコをね…今ドラえもんよんでくるよ(今日はウンコに縁があるなあ)」




54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 04:36:31.19 ID:DdMnX7MEO
ドラえもん「歯磨きながらごめんよ。それでどうしたの」シャコシャコシャコシャコ

ジャイアン「ムクがウンコ食って動かなくなっちまったんだああああああ」

ドラえもん「それは大変だ。タイム風呂敷でムクの胃をウンコを食べる前の状態にしよう」シャコシャコシャコシャコ

出木杉「ドラえもんは歯を磨いてるから僕がやるよ」

ドラえもん「ありがとう出木杉君!頼むよ!」

出木杉「クックック…それじゃあムクにタイム風呂敷をかけて、と」

ジャイアン「頼むぜ出木杉ィ!!」




57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 04:39:42.27 ID:DdMnX7MEO
ジャイアン「………」

出木杉「………」

ジャイアン「な、なあ出木杉、もういいんじゃねえか…?」

出木杉「ダメだよ、中途半端にウンコが食道を通過している時点に戻しちゃったりしたらムクが可哀相だ。遅いぐらいで丁度いいんだよ」

ジャイアン「そうか…やっぱり出木杉は頭が良いな」




59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 04:43:49.36 ID:DdMnX7MEO
のび太「あ、ドラえもんが洗面所から戻ってきたよ」

ドラえもん「ふぅ、ようやく口の中からアンモニア臭がとれたよ……って、まだタイム風呂敷かけてたのォ!?早くとらないと!!」バッ

ムクだったもの「……」シーン

出木杉「あらら、ムクが誕生するまえの卵子にまで戻っちゃった」

ジャイアン「ムクウウゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ!!!!!!!」

のび太「ドラえもんが変な道具を渡すからこうなるんだぞ!」

ドラえもん「タイム風呂敷のリミッターが壊れていたなんて気がつかなかったんだよお」




62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 04:47:08.99 ID:DdMnX7MEO
ジャイアン「ドラえもんてめえええええええ!!!!」

ドラえもん「ぐえっ!!ジャ、ジャイアン殴ら…うごぉ!!」ボカスカ

出木杉「ゴメン、僕のせいで…(これはひどいwwwww)」

のび太「出木杉君のせいじゃないよ、全部ドラえもんのせいだ」

ドラえもん「ごめ…ぐえぇ…」




63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 04:49:00.25 ID:DdMnX7MEO
出木杉「さて、次はどこに行こうかなと」

スネ夫「」

出木杉「スネ夫wwwwwいたwwwww」

出木杉「おーい」

スネ夫「あ、出木杉」




66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 04:51:40.60 ID:DdMnX7MEO
スネ夫「やあ丁度よかった、僕がこのあいだ行ったグアムの写真をみんなに見せたくてね。これが面白いんだ」

出木杉「ぜひ見たいな(おもろいのはてめぇの髪型だよwwwwww)」

スネ夫「家にいっぱいあるから今から来なよ」

出木杉「わかったよ(家にまで呼んで後悔してもしらねえぞ…クックック…)」




67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 04:54:19.42 ID:DdMnX7MEO
スネ夫ママ「あらスネちゃま!それに出木杉君まで。おあがりなさいザマス」

出木杉「おじゃまします(ウンコよりくっせえ香水だな)」

出木杉「まずは小手調べに」

スネ夫「何か言ったかい?」

出木杉「」ブリブリブリブリブリブリブリブリ

スネ夫ママ「キャアアアァァァァァァァァァァザマス!!!!」




69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 04:57:49.07 ID:DdMnX7MEO
出木杉「あぁ…出たあ(これでウンコよりくっせえ香水の臭いも僕の特濃ウンコで掻き消されただろう)」

スネ夫「出木杉君!なんで玄関でウンコしたのォ!」

出木杉「ゴメンよ…我慢出来なくて…」

スネ夫ママ「スネちゃま!あなただってオネショするザマスでしょ!」

スネ夫「それさえなければ完璧なんだけどな…でも出木杉もウンコ漏らすって知って安心したよ」




71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 05:00:40.21 ID:DdMnX7MEO
出木杉「だれだって完璧なんて有り得ないよ」

スネ夫「ありがとう出木杉!さあ写真を見せるよ!」

出木杉「わかった」

スネ夫ママ「それにしてもいっぱい出たザマスね…」フキフキ

スネ夫ママ「……匂いはいかがザマスかしら」クンクン

スネ夫ママ「ザマスッ!!!!」バタッ




72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 05:03:05.14 ID:DdMnX7MEO
スネ夫「それでこれが僕がダイビングした時の写真で…」

出木杉「へえ(つまんねええええええ)」

出木杉「お?」

出木杉「あれはなんだい?」

スネ夫「ああ、あれはパパが海外で買ってきたリボルバー型のライターだよ。火力もすごいんだ」

出木杉「ほお…」




75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 05:05:36.41 ID:DdMnX7MEO
スネ夫「そんなことより、こっちの写真が巨大な魚を釣り上げた時のやつで」

スネ夫「…出、出木杉、勝手にライター触っちゃダメだよ!」

出木杉「んー?なんでだい?」カチッカチッカチッ

スネ夫「危ないからダメだってパパに言われてるんだ」




77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 05:08:04.41 ID:DdMnX7MEO
出木杉「危険なことなんてないさ。正しく扱えばね」カチッカチッカチッ

スネ夫「出木杉が言うならそうなのかな…」

出木杉「おっと」ボッ

スネ夫「わあああああああああああああ!!!!髪の毛に火があぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」ボオォォォォ




78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 05:11:31.13 ID:DdMnX7MEO
出木杉「ああ!今消してあげるよ!!(僕の聖水でなああああああwwww)」ジョボボボボボボボ

スネ夫「ひゃあああああああああああ…」ショウカァ

スネ夫「た、助かったよ出木杉君」




80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 05:13:53.48 ID:DdMnX7MEO
出木杉「ゴメン…僕が油断したばっかりに…(もうおしっこ出ないよぉ)」

スネ夫「いや、良いんだ、僕が不必要に前髪を伸ばしてたから悪いんだ」

出木杉「うん…そうだね…」

スネ夫「(あ、そこ納得しちゃうんだ)」

出木杉「お詫びに僕が料理を振る舞うよ」




81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 05:16:06.78 ID:DdMnX7MEO
スネ夫「出木杉、料理なんて出来るんだ!やっぱりすごいなあ君は」

スネ夫ママ「期待ザマス」

出木杉「じゃあキッチンを使わせてもらうよ(ババアちゃっかり図々しいな)」




83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 05:19:42.94 ID:DdMnX7MEO
スネ夫「何が出来るのかな」ワクワク

スネ夫ママ「楽しみザマスね。お腹ペコペコザマス」ワクワク

「あっ、こぼしちゃった」

スネ夫「……ん?なんか焦げ臭いな」クンクン

スネ夫ママ「確かにザマス」クンクン

スネ夫「どこから………あああああああああああ!!!!」ボオォォォォ

出木杉「天ぷら作ってたらひっくり返しちゃって」

スネ夫ママ「燃えとるザマスうぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!!」ボオォォォォ




84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 05:22:20.51 ID:DdMnX7MEO
出木杉「ゴメン…僕がうっかりしてたばっかりに…なんか飽きちゃったから帰るね」

スネ夫「ええええええええ!!!!」

出木杉「バイバーイ」ブリブリブリブリブリブリブリブリ

スネ夫「ウンコ出てるよ出木杉くうううううううん!!!!」

スネ夫ママ「私たちもおしっこで消化ザマス!!」プシャアアアアアアアア

スネ夫「緊張してでないよおおおおおお」チョロロ




87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 05:24:40.53 ID:DdMnX7MEO
出木杉「さすがにやりすぎたか…」

出木杉「なああああんて思うわけねえだろおおwwwwwww」

出木杉「さてさて乗ってきたところで…」

しずか「フンフフーン」

出木杉「ヒッヒッヒッ……しずかあ…きみがいたかい…」




90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 05:27:36.15 ID:DdMnX7MEO
出木杉「しずかくーん」

しずか「あら!出木杉さん!」

出木杉「かりんとう食べる?」

しずか「ありがとう出木杉さん、いただくわ」パクッ

しずか「オエエエエエエエエエエエエ!!!!!」

出木杉「うひょおおおお(しずかがウンコくったwwwwwwww)」




93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 05:30:57.42 ID:DdMnX7MEO
出木杉「ゴメン…かりんとうじゃなくてウンコだった…」

しずか「…い、いいのよ、ウンコとかりんとうって間違いやすいものね…オエ…」

出木杉「こっちが本当のかりんとうだったよ。お口直しにどうぞ」

しずか「ありがとう、いただくわ」パクッ

しずか「オエエエエエエエエエエエエ!!!!」

出木杉「キャッキャッwwww(またウンコくったったwwwwwwwww)」




94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 05:34:41.37 ID:DdMnX7MEO
出木杉「また間違えてしまった…実はかりんとうじゃなくて全部ウンコだったみたいだ…ゴメンよ…」

しずか「オエエエエエエエエエエエエ…だ、大丈夫よ…」

出木杉「そぉれ!!!」パンッパンッパンッ

しずか「きゃああ!!!お尻を叩かないで出木杉さん…」カアアァァ

出木杉「ゴメンよ…ウンコを吐き出させようと思って…(しずかのケツやわらけえええええ)」




95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 05:36:02.65 ID:yBtRpJPa0
こんなので爆笑してるなんて恥ずかしくて言えない・・・




96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 05:36:13.48 ID:ODCWs2QD0
徹夜明けの朝方のテンションのせいで狂ったように笑ってしまった




98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 05:38:54.26 ID:DdMnX7MEO
しずか「ありがとう…やっぱり出木杉さんは優しいのね」

出木杉「あ、それってバイオリン?」

しずか「そうよ、バイオリンの稽古に行ってきたの」

出木杉「実は僕もバイオリン弾けるんだよ。ちょっと貸してくれないかい?」

しずか「すごいわ出木杉さん!どうぞ!」

出木杉「へぇ、いいバイオリンだ」

出木杉「そぉい!!!」バキィッ

しずか「ああああああ!!!!」




100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 05:44:50.74 ID:DdMnX7MEO
しずか「わ、私のバイオリンが真っ二つに…うっうっ…」

出木杉「ゴメンよ…手が滑ってしまったんだ…(しずかの泣き顔かわええええええええええ)」

しずか「ううん…綺麗に壊れたから修理すれば…いいのよ…」

出木杉「うりゃ、うりゃあ!!!」バキィッバイィン

出木杉「そいやあ!!」ブリブリブリブリブリブリブリブリ

バイオリンだったもの「……」プーン

しずか「キャアアアァァァァァァァァァァ!!!バイオリンがグチャグチャでウンコ乗っかったああああああああ」




102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 05:50:30.74 ID:DdMnX7MEO
出木杉「ゴメンよ…君が悲しんでいる姿を見てたらどうしようもなく怒りが沸いて来てバイオリンにぶつけてしまったんだ…ついでにウンコも…」

しずか「うっうっうっうっ……いいえ…人のために怒れる出木杉さんって立派だと思うわ…うっうっうっ…」

出木杉「すまない……ん…しずか君、可愛い星型のネックレスをしているね」

しずか「これお気に入りなの!リルルと色違いなの!ステキでしょ」

出木杉「へえ(クソッ!リルルって誰だよボケッ!こいつら僕の知らない知り合いが多くてむかつくぜッ!!)」




103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 05:57:46.93 ID:DdMnX7MEO
出木杉「とってもステキだね。少し見せてくれないか?」

しずか「いいわよ!今取るわね」

出木杉「いや、そのままでいいよ。……ホントに可愛いネックレスだ」

しずか「あらそう…。そうでしょ!可愛いわよねこれを見るとリルルのことを思い出すの…今頃生まれ変わって天使になれたのかしら、って…」

出木杉「そぉぉぉぉい!!!!!」ブチィィィィィ

しずか「ネ、ネックレスがああああああ!!!!」

出木杉「そのままの勢いでえええええええ」ビリビリビリビリビリビリビリィ

しずか「キャアアアァァァァァァァァァァ服がああああああ!!!!」

出木杉「投げるゥ!!!」ポーイ

しずか「いやああああああネックレスがああああああ服がああああああ」




105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 06:01:45.43 ID:6w4FoGap0
あとはジャイアンか・・・
いくら出来杉でもジャイアンには手は出せんだろ




106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 06:02:12.78 ID:DdMnX7MEO
出木杉「あ、すまない…足元に落ちてたウンコを踏ん付けたら滑っちゃって全体重がネックレスを掴んだ手にかかってしまって、体勢を立て直そうと上半身を捻ったら飛んでいってしまったんだ…」

しずか「うっうっうっうっうっ…ネックレス…リルルの…うっうっうっうっ…気にしないで…ネックレス…」

出木杉「ありがとう(しずかの下着姿ああああああああハアハアハアハアハア)」

出木杉「それじゃあ予定があるから僕は…」

しずか「え……服……」

出木杉「バイバーイ」ブリブリブリブリブリブリブリブリ

しずか「くっさあ」




108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 06:05:10.39 ID:DdMnX7MEO
出木杉「さあて」

出木杉「仕上げに取り掛かるとするか」

出木杉「クックッククックック……」

出木杉「まだだ、まだ笑うな出木杉…最後のフィナーレを終えてからだ…クックック…」




110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 06:08:27.81 ID:DdMnX7MEO
のび太「出木杉君どうしたんだろう、こんな時間に空き地に呼び出して」

ドラえもん「そうだね、今日は出木杉君との濃密な一日だったのに、最後にまた出木杉君と会うとはね」

のび太「それにしてもどこに…あ、ジャイアンだ」

ジャイアン「おうお前らも出木杉に呼ばれたのか?」

のび太「あれ、ジャイアンも?」




111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 06:11:43.13 ID:DdMnX7MEO
スネ夫「おーい」

ジャイアン「スネ夫のやつも来たぞ」

ドラえもん「君も出木杉君に?」

スネ夫「あれ、みんなも?」

のび太「うん」

しずか「あら、みんなどうしたの?」

ジャイアン「しずかちゃんこそ!」

しずか「私は出木杉さんに呼ばれて…」

ドラえもん「?」

のび太「みんな出木杉君に呼ばれたのか…」




112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 06:14:00.21 ID:DdMnX7MEO
出木杉「みんなー、お待たせ」

のび太「出木杉君!いつからそこに??」

出木杉「ゴメンよ、みんなを驚かそうと隠れてたんだ」

ジャイアン「おちゃめなとこあるじゃねえか」

ドラえもん「それで一体なんで僕達を呼び出したの?」




113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 06:17:33.80 ID:DdMnX7MEO
出木杉「うん、それはね……あ、もう少しこっちに来てくれないか?」

しずか「こっち?」

出木杉「うん、もう少しこっちに」

のび太「ここかい?」

出木杉「うん、そのままそのまま…」

ジャイアン「ここか?……おわああああああああ!!!!!」
ドラえもん「足元が崩れるうううううううう」
しずか「キャアアアァァァァァァァァァァ!!!」
スネ夫「ママアァァァァァァァァァァァァァ!!!」
のび太「め、めがね、めがね!!!」

出木杉「かかったなあマネケええええええええwwwwwwwwwww」




114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 06:20:29.50 ID:DdMnX7MEO
のび太「うわわあああああ!!!……くっさあああああああああ!!!!」

ドラえもん「落とし穴の下にウンコが敷き詰めてある!!くっさあ!!」

出木杉「キャッキャッキャッキャッwwwwwww」

ジャイアン「オエエエエエエエエエエエエ!!口にウンコが…」

スネ夫「な、なんでこんなことするんだよお!!!」

出木杉「知りたいかマヌケどもおおおおおおお!!!!!!」




115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 06:21:17.88 ID:qCBsjyyj0
どんだけウンコでるんだwww




116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 06:25:12.23 ID:DdMnX7MEO
のび太「うわわあああああ!!でっかいウンコの塊があ!!あっち行け!!」ゲシッゲシッ

しずか「………」シーン

ドラえもん「のび太君!!それウンコじゃなくてしずかちゃんだよお!!!気を失ってるぅ!!」

のび太「しずかちゃんごめええええええん!!!」

ジャイアン「オエエエエエエエエエエエエ!!!鼻にウンコが…い、息が…」

出木杉「てめえらいつもいつも俺をのけものにしやがってよお…知ってんだぞ、てめえらが一年に一回どっか遠くに遊びに行ってんのをよお!!!!」




117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 06:26:47.21 ID:dc4Xnnbv0
やはり映画のことか!




118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 06:30:09.91 ID:DdMnX7MEO
のび太「そ、それは……オエエエエエエエエエエエエ」

出木杉「楽しいかてめえら!!!いつも勉強教えてやってんのによ!!!利用するだけ利用してあとはウンコみたいにポイかああああああああ!!!??」

ドラえもん「そ、そんなつもりはないよ!巡り会わせというか…ウオエ!」

ジャイアン「………」シーン

スネ夫「ジャイアンがウンコ食って死んだああああああああ」

ドラえもん「だ、大丈夫、気を失っただけ…オエエエエエエエエエエエエ」




120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 06:35:04.62 ID:DdMnX7MEO
出木杉「今じゃてめえらウンコだなああああああああwwwwwwww」ブリブリブリブリブリブリブリブリ

のび太「うわあああ!!!ウンコが振ってくるよおおおおお」

ドラえもん「しずかちゃんがどっかいったああああああああああああ」

スネ夫「ドラえもん!!道具で何とかしてよおおおおおおお!!!」

ドラえもん「下半身はすっかりウンコに埋もれちゃってポケットに手が伸ばせないんだ!!オエエエエエエエエエエエエ!!!」

出木杉「キャッキャッキャッキャッwwwww」ブリブリブリブリブリブリブリブリ




124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 06:38:35.69 ID:DdMnX7MEO
のび太「いやだあああああああああああ死にたくないよおおおおえええええええええ!!!!!」

スネ夫「見て!!ジャイアンの腹だけウンコの山から飛び出てる!!あそこにとびうつれば!おえ…」

のび太「よ、よし、やってやるぞ…」

出木杉「ウンコ食ってみんな死ねええええええええ」




126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 06:42:58.39 ID:DdMnX7MEO
ドラえもん「僕が君を引っ張り出すからそのままジャイアンの腹に!!」

のび太「わ、わかった…!」

出木杉「キャッキャッキャッキャッキャッキャッwwwwwwww」ブリブリブリブリブリブリブリブリ

ドラえもん「どっせえええええええ!!!!…あ、あとは任せたよのび太君…」ズブズブズブ

スネ夫「ああ、ドラえもんまでウンコに沈んでいった…」

のび太「うわあああ!!!」ポヨォン

ジャイアン「うぐっ」ポヨォン

スネ夫「のび太のくせにやるうううううう!!!!」




127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 06:47:21.41 ID:DdMnX7MEO
出木杉「キャッキャッwwwww」ブリブリブリブリブリブリブリブリ

のび太「出木杉くううううううううううううん!!!!!」ポーン

出木杉「の、のび太!!馬鹿め!零距離でのウンコをくらえええええええ!!!!!」

出木杉「あっ!」プスッ…

出木杉「し、しまった、ウンコを出しすぎてストックが!!!」

のび太「でえええええええい!!!!」

出木杉「うわあああああああああああ!!!!!」




128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 06:49:57.85 ID:DdMnX7MEO
出木杉「うっ…うっ…うっ…」

ドラえもん「………」

ジャイアン「オエ……」

出木杉「やっぱり僕は主役にはなれないのか…うっうっ…」

しずか「出木杉さん…オエ…」

スネ夫「………」

出木杉「僕はただ…仲間外れにされるのが悔しいだけなのに…うっうっうっ…」




130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 06:52:42.90 ID:/ZJGIAvpO
この年になってうんこおしっこでこんなに笑ってしまうとは




131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 06:52:48.71 ID:DdMnX7MEO
のび太「何言ってるんだ。君はいつだって友達だよ。これからもね」

出木杉「の…のび君…」

ジャイアン「…おう」

しずか「そうよ出木杉さん」

スネ夫「のび太より頼りになるしね」

ドラえもん「さあ、仲直りをしよう!」




133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 06:58:10.03 ID:DdMnX7MEO
出木杉「ありがとう…みんな…」

ドラえもん「うんうん」ウルウルウル

出木杉「…こ」

のび太「ん?」

出木杉「…んこ」

しずか「んこ?」

出木杉「ウンコおおおおおおおおおおおおおwwwwwwwwww」ブリブリブリブリブリブリブリブリ

のび太「オエエエエエエエエエエエエ!!!」
しずか「目が、目がああああああああ」

出木杉「何が仲直りだばあああああああああかwwwww俺の積年の恨みを喰らえええええええええwwwwww」ブリブリブリブリブリブリブリブリ

ドラえもん「ひゃあああああああああああああ」

ジャイアン「オエエエエエエエエエエエエ」

スネ夫「マ…オエエエエエエエエエエエエ!!!!」




135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 07:02:20.84 ID:DdMnX7MEO
出木杉「キャッキャッキャッキャッwwwwww」ブリブリブリブリブリブリブリブリ

出木杉「…あ、ウンコに塗れてどっかいっちゃった」

出木杉「ふう」

出木杉「なんだかウンコいっぱい出したら色々スッキリしたよ」

出木杉「ありがとうみんな!明日からまた仲良くしてね!バイバーイ」プウゥゥゥ…

のび太「………」シーン
ドラえもん「………」シーン
しずか「………」シーン
ジャイアン「………」シーン
スネ夫「………」シーン



出木杉「くさあっ」







137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 07:04:15.63 ID:ALglqBcy0
まさにクソスレだったなwwww




140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 07:11:12.41 ID:qCBsjyyj0
クソスレたてやがって!
乙!!!!




142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 07:18:25.37 ID:DdMnX7MEO
お付き合いいただきありがとうございました

普段大人しい人を怒らせると恐ろしいというお話でした




143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 07:20:12.84 ID:WF1spawe0
うんこ返せwwwwwww




148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/29(水) 08:29:06.04 ID:AQKPyM7i0
こんなに爆笑したのひさしぶりだ