スレURL:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1327064024/

1:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 21:53:44.36 ID:Pilp9jZbi
男「あっ・・え・・えっと・・・」ボソボソ

[だっさーい。] [あんな問題もできないなんて]
 [つーかボソボソ喋ってんじゃねーよ] [ここで俺が手挙げたら成績アップとかあるかな]

教師「?どうした、はっきり言え」

男「えあ・・・う・・・あの・・・」

生徒1「あのー先生、男君ちょっとわかんないみたいなんでぇ、僕がやりますよ」

教師「そ、そうか?じゃあ生徒1、やってみろ」

生徒1「はいっ。」ニコッ

[へっ、こんなん楽勝楽勝、男サンキュー] スラスラ

男「・・・・・っ」ガタッ

教師「男?どうした、もう席着いていいんだぞ」

[邪魔なんだよ、とっとと戻れや]

男「・・・・・・!」ダッ

教師「お、おい!男!待て!」

ガララッ バタン





3:>>1:2012/01/20(金) 21:54:53.89 ID:+xwsVOQ/0
男「はあ・・・はあ・・・」タッタッ

男「・・・・はあ・・・」

教師「おい、男!」タタッ

男「・・?!」

教師「どうしたんだ、いきなり教室飛び出して」

男「い、いえ・・・べつn・・」

教師「先生心配したぞ?具合悪くなったのか?」

[こいつ連れ戻さないとあとで俺が教頭にどやされっからなぁ]

男「・・・なんでもないです」

教師「そうか?なら、教室戻ろう、な?」

[早くしねーと妻特製弁当食えなくなるだろうが]

男「うるさい!!!」ダッ

教師「お、男?!おいまて!!」




10:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 21:57:48.56 ID:+xwsVOQ/0
――男宅

男:学校なんて最悪だよ・・もう行きたくねぇ。

男友:どうした?・・・あぁ、そうかお前また・・

男:うん・・最近特に聞こえる声が多くなって

男友:最初はお前のその「人や動物の心の声が聞こえる」

男友:っつー変な能力カッコイイと思ってたんだけどな

男友:やっぱ・・いいことばかりじゃねーよな。

男:むしろ悪い事しかないよ・・・はぁ・・

男友:まっ、でも動物の心も読めるんだから、そこは利点だよな

男:まぁそこはな・・便利というか・・・

男「・・・・・・」ジーッ

犬「?」 [ごしゅじんどうしたの?なんかげんきないね]




12:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 22:00:15.70 ID:+xwsVOQ/0
男:なぁ男友、お前いつこっちに戻ってくるんだ?

男友:すまん・・今のところは予定はないんだ

男:そうか・・

男友:そう落ち込むなって

男友:なんか悩みがあるならこうやってチャットで聞いてやるからさ

男:あぁ・・ありがとう

男友:お前の能力理解するやつ俺くらいしか居ないだろww

男:うん、というか男友以外に話す気はないからな

男友:おっと、ハニーが呼んでるから俺は行くぜ!まったな!

男:ハニーって・・・まぁ、またな




15:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 22:03:27.82 ID:+xwsVOQ/0
男「はぁ・・ネットはいいよなー、人の心が読めないから」カタカタ

男(・・・もう5時かぁ、そういえば学校にカバン置いてきちゃった)

男(夜取りに行かないとな)

ヴーッヴーッ

男「?!・・メール・・?」ピッ

『件名 女生徒1だぉ☆
  男くん、今日どうかしたの?いきなり教室飛び出して(' ・ω・)
  具合悪くなったのかなぁ><?お大事にね( ・ω・)ノ☆ミ』

男「・・・誰だよこいつ、アドレス教えた覚えないぞ」

男「新学期に女子に1人だけから聞かれて・・そっからか・・」

男「なんで1回もメールしねぇのに女子って人のアドレス聞きたがるんだ」

男「どうせ心配なんかしてないくせに・・無視しよう・・」パタン

[ごしゅじーん!おなかすいたよー!ごはんっごはんっ]

男「まだ早いだろっ」




17:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 22:06:03.27 ID:+xwsVOQ/0
男「あ・・米がない・・ちょっと買出し行って来る。ついでに鞄も・・」

[いってらっしゃい!ついでにぼくのおやつもね!]

男「贅沢者め・・わかったよ」バタン

男(寒いなー、とっとと行って来よう)タッタッ

[遅いぞ飼い主殿!しっかり我に付いて来い!]

飼い主「きゃー、まってよお!はやいはやいーー」ズルズル

男(犬は元気だなぁ)

バカップル男「ねぇ今日はご飯食べた後ホテルいこっか?」

バカップル女「ぇーっ、今日は貴方の家いきたいなーなんてっ」

バカップル男「え、あっ、君の家にしよっか^^」[やべぇ今家来られたら彼女居るのバレル]

バカップル女「でもさぁ、そういってあんたの家1回も行った事ないしぃ」[浮気でもしてんだろ?]

男(カップルこわい)




19:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 22:08:39.45 ID:+xwsVOQ/0
――学校 校舎裏

女生徒2「おい持ってんだろ?出せよ早く」ゲシッ

男「やめてよぉ・・うう」

女生徒3「お前昨日給料日だったんだろ?」ドゴッ

男「っ・・ちがう・・」ゴホゴホ

女生徒4「嘘ついてんじゃねーよksアタシお前と同じトコでバイトしてっからな?あ?」ドンッ

男「やめてよぉ・・・・・」

女生徒5「あ、財布みっけたぞ。・・・ああ?」

女生徒3「はあ?たった3万しかねーじゃねえか!」ゲシッ

男「だからないって・・うぅ・・」

女生徒2「チッ、しけてんなあ、まっ、コレはお小遣いとしてもらっとくわぁwww」




21:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 22:10:15.97 ID:+xwsVOQ/0
女生徒4「まあコイツ、両親居なくて1人暮らしだからなwwビンボーなんだろww」

女生徒2,3,4,5「ビーンボー太郎wwwwビンボー太郎www」ゲラゲラ

[うわっなにあそこ?いじめ?] [見なかったフリ見なかったフリ・・]

男「・・・・」ゴホゴホ

女生徒2「おいもう行こうぜ、コイツの近く居るとビンボーがうつるわwww」

女生徒3「じゃあな貧乏太郎www」

スタスタ

「このあとカラオケでも行こうぜ」 「さーんせー」 「その後ゲーセンね」

男「・・・はぁ・・・帰ろう・・・」

教師「・・・?!男!男!!」




22:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 22:12:00.42 ID:+xwsVOQ/0
男「え・・なんで先生が・・・なんですか・・」

教師「3組の子から話は聞いたぞ!お前!!いじめられているのか?!」

男「ぇ・・・あ・・・そんなこt」

教師「どうなんだ!!」

男「ひっ・・いや・・」

[ったくなんてメンドーなんだ・・いじめられてないって言えよもう]

男「・・・じめられてま、せん」

教師「本当か!?本当だな!」

[早くしろよ!今日は可愛い可愛い妻との結婚記念日だぞ!帰りたーーーい!]

男「はい・・」

教師「そうか、何かあればすぐ先生に言うんだぞ!じゃあな」ニコッ

男(妻となんか別れちまえ)




25:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 22:15:06.72 ID:+xwsVOQ/0
男:教師ってさ・・クソだよな・・・

男友:どうしたいきなり厨2発言してww

男:すまん

男友:なんか言われたのか?それとも聞こえた?

男:あー・・いやー

男:今日課題忘れたらよー、廊下にバケツもって立たされてww

男(言える訳ないよな・・話題振った俺馬鹿だ・・)

男友:ベタだなー今時そんなバツあるかぁ?ww

男:だろーwwほんと勘弁してくれってかんじだぜ

男友:・・つーか課題忘れたのはお前が悪いだろー

男:あーまあな!うっかりしてた

男:あ、そろそろ飯作るから、またな




28:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 22:17:49.32 ID:+xwsVOQ/0
男(男友・・俺の事どう思ってるんだろう)

男(1回会いたいな・・もう2年も経ってるし・・)

男(あいつが居てくれれば、学校でぼっちじゃなくて済んだのかも)

男(って、そんなこと今思ってもしょうがないけど・・)

男「はあ・・・」

[ごしゅじん!さんぽいきましょう!]

男「あ、そうだな、ちょっとまって」

[わーい、さんぽださんぽー!]ピョンピョン

男「ちょっ、そんな動いたらリード付けられないって」

男「っと・・・よし・・行こうか」ガチャ




31:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 22:18:51.35 ID:8Bo73UD10
心を読む能力消したら俺だな




39:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 22:23:19.78 ID:YlL3EV7K0
>>31
俺たち・・・だろ?




33:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 22:19:45.96 ID:+xwsVOQ/0
――公園

男(ここはいつも人居なくていいな)

[ごしゅじーん!ボールなげてくださいよー!]ハッハッ

男「よし、いくぞー」ポイッ

[わーいわーい!]タッタッタッ

男「もってこいよー」

[はい!なげてなげて!]

男「それっ・・ん・・・?」

[はぁ・・また明日も学校かぁ・・いやだなぁ]

男(誰か居る・・?)

[ごしゅじん?どうかしたの?]




34:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 22:19:52.99 ID:u54agcnD0
すっげえ頭悪いんだなこの主人公




40:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 22:23:21.13 ID:hnYT1LtB0
>>34そりゃ一日中心の声が聞こえたら集中して勉強なんてできんだろう




37:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 22:21:18.39 ID:+xwsVOQ/0
男(あ、あれって確か・・・)

男(同じクラスの・・えっと・・・女さんだっけ)

男(なにしてるんだろう・・話したことないから話しかける気にはならないな)

女「はぁ・・・帰ろうかな・・」

女「・・・ん?あ・・」

男「?!」ビクッ

女「え、えっと・・男君、だっけ」

男「あ、あのそn」ゴニョゴニョ

女「・・じ、じろじろ見てんじゃねーよ」

男「えっ」

女「っ・・・・」タタッ




38:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 22:22:58.22 ID:+xwsVOQ/0
男(やっぱ女は信用できねーな・・女、さん見た目は大人しそうなのに)

男(まぁ、俺と仲良くしてくれる異性なんか・・同性にも嫌われてるのに・・)

[ごしゅじん・・?げんきないですね・・ぼくのボールキャッチがうまくないから?]

[ぼくがんばってボールとりますから!げんきだしてください!]

男「あはは、ありがとう」ナデナデ

男「いっくぞー、とうっ」ポイッ

[とりゃああああ!]パクッ

男「おお、すごいじゃないか、空中キャッチだ」アハハ

[えっへん、ごしゅじんわらってくれた]

男「ありがとう、でももうそろそろご飯の時間だから帰ろうか」

[わーい、ごっはん、ごっはん]タッタッ




43:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 22:24:30.90 ID:+xwsVOQ/0
――学校 図書館

男(やっぱ図書館が一番落ち着くな)

[えっ・・そんな、あいつが犯人だと?!] [うはこいつイケメンww]
[いやいや私は信じない・・] [なんだこれツマンネ]

男(図書館は大体皆本のことしか考えてないからなぁ)

男(まあ・・たまにDQNが来るけど)

DQN「うえーいwwおっ、お前wwこんなトコにいたのかww」

DQN2「ご本なんか読んでないで僕達と遊びましょうよぉww」

グロメン「ぁ・・・ぃや・・・その・・」

[チッ近づいてくんじゃねーよクソDQNが]

男(あーあ・・かわいそ・・見ないフリしとこう)




44:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 22:26:05.19 ID:+xwsVOQ/0
グロメン「まだこれ読み終わってないかr」

DQN「えwwww?ああww俺達より本を取るんだww」

DQN2「つーか何読んでんだよwww」ヒョイ

グロメン「あっ・・・」

DQN「え?www何これwww」

DQN2「迷い猫オーバーランwwww?うわなにこの絵キメエwwww」

グロメン「くぅ・・っ」

DQN2「つーか図書館にこんなのあったのかよwwキメエwww」

グロメン「も、もう・・かえってよぉ・・・」

DQN「なんだよこれwwヲタクかよお前ww」

DQN2「ねーわwwまじねーわwwwおい、もう行こうぜ」

DQN「あ、ああwwwいwww行こうぜww」




50:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 22:28:36.11 ID:+xwsVOQ/0
[こ、この女の子・・かわいいなぁ]

[でもDQN2の前じゃ・・貸してなんていえねーし]

男「?!?!」

DQN2「おいDQNwwどうしたんだよww」

DQN「うぇ?え?wwなんでもねーよww」

DQN2「ああ、あまりのコイツのキモさにドン引きしてんのかww」

DQN「あ、あああwwそうそうwww」

DQN「お、おいDQN2、お前先帰っててくれ」

DQN2「え?なんだよww・・・あ、わかったわかった」

DQN2「半殺し程度にしとけよwww」スタスタ

DQN「ああwwwww・・・あ、あのさ・・グロメン君」

グロメン「・・なんですか」グスッ

DQN「あ・・・そのよ・・・・あとで・・・その本貸してくれってばよ・・」

グロメン&男「?!?!?!」




53:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 22:30:25.25 ID:+xwsVOQ/0
男(意外だな・・DQNでもああいうやつ居るのか・・)

男(しかも語尾・・あいつぜってーナルト好きだな・・・)

キーンコーンカーンコーン

男(さて・・俺は帰るとするか)

「おいDQNおせえぞ?どうかしたのか?」 「あっ、い、いやなんでもねーよww」
 「・・?おいグロメンは何処行った?」 「あ、ああww泣いてトイレに逃げやがったww」
「ダッセェwwwつーかお前さっきから何持ってんだ?」 「えっこれはそのー」




55:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 22:32:02.67 ID:+xwsVOQ/0
男(・・ああいうDQNもいるんだな・・)

男(しかもあの語尾・・・どこのナルトだ・・・)

教師「じゃあこの問題。男解いてみろ」

男「うえ?!あっ・・え・・えっと・・・」ボソボソ

[だっさーい。] [あんな問題もできないなんて]
 [つーかボソボソ喋ってんじゃねーよ] 「またかよあいつうぜえ]

教師「?どうした、はっきり言え」

男「えあ・・・う・・・あの・・・」

[早く答えろks] [もう12時過ぎてるじゃねえか]
[男君大丈夫かな・・・] [マジウゼエ]

男「?!?!」

教師「男?」

男「う・・えっと・・」

教師「はあ・・・もういい。座りなさい」




57:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 22:33:48.04 ID:+xwsVOQ/0
男(にしても・・さっきの声・・誰だったんだろう・・)キョロキョロ

男(女の子っぽかったけど・・)

男(はぁ、はっきりとこの人ってのがわからないからなぁ)

男(でも本気で俺を心配してくれたのなんて・・)

男(男友以来だな・・・)

「今日お弁当なんだ」 「じゃあパン買って来るね」
 「おいサッカーしに行こうぜ」 「あ、アタシ彼氏に呼ばれたから行ってくるわ」
「いってらっしゃーい」[彼氏(笑)ヤリマンが]

男(この人でもなさそうだな・・・)キョロキョロ

女生徒2「おい、何キョロキョロしてんだよ」

男「ひっ」

女生徒3「キメエんだよ、・・・あ、そうだ」ニヤニヤ

女生徒3「あとでいつもの場所、ね?」ニヤニヤ




58:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 22:35:25.95 ID:+xwsVOQ/0
女生徒4「オラァッ、さっさと出しやがれ」ドカッ

男「い、いたいっ、やめてくだs」

女生徒2「何言ってるのwwwあんたがさっさと金出せばやめるよww?」ゲシッ

男「ほっ、ほんとにもってn」

女生徒3「じゃあ証拠に財布見せてみろよwwああん?」

男「そっそれは・・」

女生徒2「あ、そうだ、おい喜べ男ww」

女生徒2「今日からぁ、お前と遊んでくれる女の子が増えましたぁ^^」

男「は・・・?」

女生徒2「おい、ちょっとおいでよww」

女「あ、・・・な、なんだよ?」

女生徒2「こいつが男wwいっぱい遊んでやってくれよww」

男「女さん?!」




59:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 22:37:43.66 ID:+xwsVOQ/0
女生徒3「なんだあ?知り合いなのか?」

女「あっ・・・」

女生徒4「そんなワケねーだろwwこんなクソヤローとダチなわけねーってww」

女生徒3「だよなーwww」

女「う、うん・・こんなやつ、わ・・・アタシ知らない」

男(やっぱりこいつもDQNだったのか・・・くそ!くっそ!!)

女生徒2「なに泣いてんだよwwそんな嬉しいかwww?」

女生徒3「おい女wwこいつ喜んでるみたいだからお前も参加してやれよ」

女「えっ・・わ、アタシも?」

女生徒4「何言ってるんだ当たり前だろ?wwほーら!」グイッ

女「ちょっ・・・・」




63:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 22:40:31.32 ID:+xwsVOQ/0
女「・・・・」ジーッ

男「な、なんだ、よ」

女「アタシに口答えするんじゃない!」トンッ

男「いた・・・!・・・くない?」

女生徒3「おい何やってんだよww全然力入ってねーぞww」

女生徒2「ウォーミングアップだろwww」 「そっかwww」

女「あ、あたりまえだろ!ほらさっさと・・」ドンッ

男「うう・・・・・」

[男君ごめんねごめんねごめんね]

男「えっ?」ジッ

女「・・・!な、に見てんだよっ」




66:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 22:42:14.17 ID:+xwsVOQ/0
女「も、もう・・さっさと、か、金だせやこらぁ」

男「・・・・・これで勘弁してよぉ」ペラッ

女生徒2「ハア?1万?舐めてんじゃねーぞ!」ドゴォッ

男「ひぃ!本当にこれしかないんですぅ」

女「お、おいこいつの財布みたけど本当にないみたいよ」

女生徒2「あ?そうなのか?チッ・・・」

女生徒3「シケてんなあ、クソが」

女生徒4「もういいわ、帰ろうぜ」

「そうだな」 「時間を無駄にしたぜ全く」 「クズが」

女生徒4「・・おい女?いつまでそんなとこ突っ立ってるんだ行くぞ」

女「えっあ・・・お、おう・・・」スタスタ

[男君大丈夫かな・・体中傷と痣だらけ・・・]

男「・・・・・・・」




68:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 22:44:01.65 ID:+xwsVOQ/0
男(もしかして授業の時の声は女さんの・・?)

男(確かに少し似ていたかもしれない・・)

男(でも今まで何もなかったのに・・いきなりなんで)

男(っていうかあんな子がなんで女生徒軍団に・・・)

男(こ、今度あったら少し話してみようかな・・って」

男「あ、お、おん・・女さん(丁度きたああああ)」バクバク

女「はい?・・・男く・・なんだよクソ」

男「あ、あのさぁ・・えっと・・(あれ・・何話したらいいんだろ)」

女「な、なんだよ、用がねえならアタシは帰るぜ」

[うっはぁぁぁぁ、男君に話しかけられちゃった、今私顔赤いかも]

男「あっ・・・・」

女「ひ、人の顔じろじろみな・・みてんじゃねーよ!」タタッ

男「あ・・・・・」




71:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 22:46:18.73 ID:+xwsVOQ/0
男:どうしよう・・最近人と話せなくなってる・・

男友:なんだなんだ、重い話題だなあ

男:うう・・女さんごめん・・

男友:と思ったら彼女の話かよ?!リア充しね!!

男:うぇ?!ち、違うよ彼女なんかじゃ

男友:じゃあアレか?!セフレか?!

男友:そういう話なら俺はアドバイスできねーぞこら!

男:だから違うって、話を聞けよ

男:女の子・・・っていうか男子もなんだけど

男:どんな話をしていいかわからなくって

男:いつも話が長続きしないんだ

男友:ふーむ、俺と居るときは結構話せてた気がするが

男:男友は俺の事良く知ってるから話しやすいんだよ




72:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 22:47:37.79 ID:+xwsVOQ/0
男友:うーん?女の子はよくわからないけど

男友:最近の男子だったらやっぱ恋話とか多いもんだぞ?

男友:最近は草食系とやらが流行ってるからな

男友:男子内で好きな女子の話題とかさ

男:へぇ・・・

男友:まあそういうの興味ないやつは、ゲームとかよ

男友:俺も絶賛ハマり中のモンハンとかアマガミとか

男:お前アマガミって・・

男友:ええい!2次元万歳!・・・はあ

男友:・・・ま、まぁそんなもんだ

男:なるほどなるほど・・ありがとな男友

男友:うへへ、そんなに褒めるな!

男:いやそんなには褒めてないけどな




75:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 22:49:09.68 ID:+xwsVOQ/0
男友:うーん?女の子はよくわからないけど

男友:最近の男子だったらやっぱ恋話とか多いもんだぞ?

男友:最近は草食系とやらが流行ってるからな

男友:男子内で好きな女子の話題とかさ

男:へぇ・・・

男友:まあそういうの興味ないやつは、ゲームとかよ

男友:俺も絶賛ハマり中のモンハンとかアマガミとか

男:お前アマガミって・・

男友:ええい!2次元万歳!・・・はあ

男友:・・・ま、まぁそんなもんだ

男:なるほどなるほど・・ありがとな男友

男友:うへへ、そんなに褒めるな!

男:いやそんなには褒めてないけどな




82:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 22:52:15.20 ID:+xwsVOQ/0
男友:ま、要は相手の事を良く知る事が大事だな

男:観察っていうこと?

男友:まあそうかな、相手の事をよく知ってると自然と話もしやすいしな

男:な、なるほどー

男:参考になったぜ、ありがとうな男友

男友:だからそんな褒めるなってぇww

男:だからそんな褒めてないってぇww

男「相手を良く知る・・・か」ジーッ

[ごしゅじん?ぼくのかおにおやつついてます?]

男「よし、明日はこいつで練習しよう」




77:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 22:50:59.67 ID:+xwsVOQ/0
男「また水飲んでる・・・」

[おみずおいしー]ペロペロ

男「そして・・?」

[あ、あそこひなただー、あったかい]ストン

男「 ね る 」

[ぬっくぬくだなーあったかいなあ]ウトウト

男「同じ行動しかとらねえ・・これ意味あるのかな・・」ジーッ

スゥスゥ

男「うわー体あっつ、こいつ黒いのに日向いくから・・」ナデナデ

[ごしゅじーん、ありがとうーぼくしあわせだなあ]

男「・・・・俺も眠くなってきた・・・」

zzZ..




85:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 22:54:27.21 ID:+xwsVOQ/0
男「やっべ、いつの間にかねてた」

[ごしゅじんおはよー]

男「お前・・ずっと俺が起きるまで待っててくれたのか?ありがとうな」


男(というかこんな事しても友達なんて居ないんだけどな・・はは)

男(女さんに話しかけたいけど・・)

男(俺にコミュ力があったらな・・)

男(人の心が聞こえる能力よりコミュニティ能力が欲しい)

[ごしゅじん!ゆうひがきれいですね!さんぽびよりです!]

男「・・お前そのCMみたいな言葉何処で覚えたんだよ全く」

[?ラッキーくんがこういえばさんぽにつれてってもらえるって]

男「あいつ・・・ブルドッグのくせして意外とロマンチストだな・・・」

男「・・・っつーか夕日なんて出てないぞ、むしろ曇っててどんよりしてる」

[いいからいこうよー!]フリフリ




89:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 22:56:41.21 ID:+xwsVOQ/0
――公園

男「よーし今日も人ゼロ!」

[はいごしゅじん!なげてください!]

男「いくぜえええ」ポイッ

[・・はい!こんどはもっととおくへ!]

男「もっと遠く?贅沢者め、・・いいぜ!」ポーイッ

[わーいわーい!]タッタッ

[・・・やっぱり今日もいる]

男「・・?(また誰か居る・・まさか)」キョロキョロ

男「あっ、女さん!」

女「!!?」ビクッ タタッ

男「ま、まって・・・」

[ごしゅじんまって!くるまきてますよ!]

男「あ、・・・・あぶなかった・・・」




90:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 22:58:22.34 ID:+xwsVOQ/0
――学校 図書館

男(なんかあれ以来すごく女さんから避けられている)

男(まぁ俺なんて・・どうせブサメン・・)

グロメン「そうなんだよwwここすげえ可愛いだろ?」

DQN「おおww涎たらしそうになったぜww」

グロメン「きたねーよww」

[DQNくん・・今日も可愛いな///]

グロメン「あ、今度これ貸してあげるよ」

DQN「ん?ああコレアニメ見た事あるー原作買おうか迷ってたんだよね」

グロメン「そうかwwなら大体内容わかるんだなww」

DQN「まよいたんかわいいよまよいたん」

[君のほうが可愛いよ//]

男「ヴエエェエェエエェエ」




94:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 23:00:34.74 ID:+xwsVOQ/0
男(やばいぞ・・図書館行きづらくなってしまった・・)

男(さすがに毎日は居ないだろうと思ってたんだが)

DQN「なあなあ、これってさぁ」ズイッ

グロメン「っ//どうしたの?」

男(ここ1週間毎日いるんだが・・・・)

男(つーか日に日に距離近くなってんだよ!)

[あっ、DQN君・・せっけんの匂いがする・・]

[あれ、ブサメンって・・こんないい匂いしたのか・・・]

男(ウエエエエエエエエエ)

男(だ、だめだ・・・あいつらから大分離れても声が聞こえてくる)

男(どうしよう・・・図書館以外落ち着くとこなんてあるのか・・?)




98:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 23:02:19.65 ID:+xwsVOQ/0
――屋上

「わっ、僕のからあげとらないでよ」 「お前がボーッとしてるからだろ」
「あ、あの・・・もしよかったら私のお弁当食べます・・?」 「ええっ、いいの?!」
「マジかよ、さんきゅー」 「あああ!!それぼくのだよ?!」 「あ・・・・」

男(なんだこのリア充祭り・・・ここは難易度が高すぎる)

――音楽室前

「まだお昼だってばぁ」 「いいじゃん、誰も居ないし」
「そーゆー問題じゃ・・・んっ//」 「とかいってノってきてるじゃん?」
「あっ・・・・」

男「・・・(ムラムラしてきた)」




101:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 23:03:40.83 ID:+xwsVOQ/0
――男子トイレ

男「・・ふぅ・・・・(クソバカップルが)」

男(あれ?ここなら誰も居ないんじゃないか?)

男(・・・・・い、一応校庭もいってみようかな)

――校庭

「あ、そこだ、そこ掘ってみてくれ」
「わかった、よいっしょ」 「結構深いわね・・・」
「あ、あった!ストップだ!」 「え、ここにあるの?」 「ああ」
「よし・・・ありがとう 昼ご飯食べようか」 「もう大丈夫?」

男(なんだこのオカルト軍団・・・いや厨2か・・?)

男(にしても男x2に女x1とは・・・羨ましい・・)




103:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 23:05:14.94 ID:+xwsVOQ/0
男(結局図書館しかないか・・)

男(結構キツいが・・便所飯よりはましだ・・)

[やばいDQNくんで勃ってきちゃった//]

男(・・・・・)

キーンコーンカーンコーン

男(よっしゃああああ帰る!今すぐ帰る)タッタッタッ

女生徒2「あ、男じゃんwwwおい、ちょっと遊ぼうぜ?」

男「?!(無視だ無視)」

女生徒4「おい無視してんじゃねえよ虫が」

女生徒3「ちゃんといつもの場所来いよ?じゃねえと・・」ガシッ

男「はひぃ?!」

女生徒2「今ここで蹴ってやってもいいんだぜ?」

男「い・・いきます・・・」




107:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 23:07:33.90 ID:+xwsVOQ/0
女生徒2「オラァwwアタシ今日機嫌悪いから本気出しちゃうよ?ww」ドカッ

女生徒3「彼氏にフられたからってこいつに当たるなよwww」

女生徒2「いいじゃねえかサンドバッグだしよ」

男「うぐぅ」

女生徒4「ほら女もやってやりなよ」

女「・・・・・・」

男「お、んなさん・・・」

[なんで私のことそんな目でみるの・・?やめてよ・・]

男「!うう・・やめてよぉ」

女「・・・・て・・・」

女生徒2,3,4「あぁん?」

女「もうやめてよ!!!!」




109:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 23:09:03.25 ID:+xwsVOQ/0
女生徒2「ど、どうしたんだよ?」

男「女さん?」

女「もうやめて!!こんなの私嫌だよ!!!」

女生徒3「ハァ?何いっちゃってんのコイツ」

女「自分がいじめられるのが怖くて・・・こんなことして・・」

女「本当に最低!!!」

女「私なんか嫌い!・・変わろうと、してたのに・・・」グスッ

女生徒4「おいお前頭大丈夫か?」

女生徒2「なに泣いてんだ?よくわかんねーけど女は男を庇うんだな?」

女「庇ってなんかない!私はこんなこと間違ってるって思っただけ!」

女「1人を集団でいじめて・・・あんたたちも最低よ!!」




111:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 23:10:50.86 ID:+xwsVOQ/0
女生徒3「テメーだってアタシらに混ざってこいついじめてたじゃねーか」

女「・・・・そう・・・だから私も最低・・」

女「だけど・・・明日からはもう、こんなことしない」

女「男君、立てる?一緒に帰ろ?」スッ

男「うぇ?!あ、あはい・・・」

女生徒4「おいテメーまちやが」

女「お前らは黙ってろ!!!」

「ヒッ」 「い、いこうぜ・・・」

男「あ、あの・・女さ」

女「ごめんね、ごめんね、後で全部話すから、今は行こう?」

[私、変われたかな・・・?男君に、全部話さなきゃ・・本当にごめんね・・]

男「あ・・うん・・」




112:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 23:12:23.22 ID:+xwsVOQ/0
女「ここでいいかな?」

男「ここって・・・いつも俺と犬が散歩する公園・・」

女「うん、いつも、見てた」

男「!や、やっぱり」

女「うん、えっと・・どこから話したらいいんだろう」

男「な、なんで女生徒達と一緒に居たの?」

女「あー・・それはね。話すと長くなるんだけど」

―――

女生徒2「おい女」

女「?!は、はい?私ですか?」

女生徒3「ちっと後で校舎裏こいや」

女「え・・?わ、わかった・・(学校入ってから初めて人に話しかけられた・・・)」




114:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 23:14:32.97 ID:+xwsVOQ/0
女「え、えっと、何か用?(笑顔・・笑顔・・)」ニコッ

女生徒2「ヘラヘラしてんじゃねえよ!」バンッ

女「えっ?!ご、っごごめんね?!」アタフタ

女生徒2「チッ・・まあいい、お前さぁ」

女生徒2「3年の女兄と兄弟なんだって?」

女「え、そ、そうだけど・・?」

女生徒2「アタシさぁ、そいつの元カノなんだよね」

女「へ、へえー!そうなんだ?」

女生徒2「まっ、すぐに別れたんだけど・・」

女生徒2「・・別れた理由わかる?」

女「え?し、しらないよ?私なんにも・・」




115:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 23:16:13.47 ID:+xwsVOQ/0
女生徒2「アイツが浮気しやがったんだよ!!」

女「わっ・・・そ、そうなんだ・・・」

女生徒2「クソヤローが。マジムカツクんだけど」

女生徒2「あいつに処女あげたのに。ひどいと思わない?」

女「えっ・・・っと・・・」

女生徒2「何度も好きって言ってたのに、結局浮気だぜ?」

女生徒2「クズにも程があるな」

女「う、浮気って、実際に現場を見たの?」

女生徒2「んなモンみてるわけねえだろうが!!」

女「っ・・じゃ、じゃあまだ浮気って決まったわけじゃ」

女生徒2「いやぜってーしてるし!同じクラスのクソ女にデレデレしてるし」




119:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 23:18:27.89 ID:+xwsVOQ/0
女「え・・っと・・・じゃ、じゃあ兄さんに浮気してるかどうか聞いておく、ね?」

女生徒2「んなもんいらねえよ。今カレいっから」

女「えっ・・?じゃ、じゃあ私」

女生徒2「っつうことでさ、今日から金持って来いよ」

女「・・・・え・・?」

女生徒2「処女代だよ。ま、100万くらいで許してやるわ」

女「ひゃく・・・・あの・・それ私関係ないんじゃ・・」

女生徒2「クソ兄貴の家族だろ?連帯責任だよ連帯責任。」

女「だ、だいたいそんな大金私もってないよ・・?」

女生徒2「大丈夫だって、いいバイト紹介してやるから、な?」ナデナデ

女「ひゃっ?!どこ触って・・・」

女生徒2「とりあえず今日はいいわ、明日から毎月2万ずつよろしく」

女「そ、そんな・・・!」

―――




120:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 23:20:06.68 ID:+xwsVOQ/0
女「・・・・で・・1週間くらいはお金あったから取られてたんだけど・・」

女「お金が底をつき始めた時・・・他にも男君がいじめられてるって聞いて」

女「・・そいつから毎日2万ずつとれば・・払えるからって・・・」

女「・・・ごめんね、私本当に最低だよね・・・」

男「そんなことが・・・っていうかそれってただの八つ当たりじゃないか・・」

女「最初は君が男君って知らなくて・・他人だったら・・とか思ってたんだけど」

女「・・・あのときの人だってわかったら・・自分が情けなくなって・・」

男「・・・?ちょっとまって・・ど、どういうこと・・?」

女「あっ、次は男君の話するね」

男「??」




123:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 23:22:00.64 ID:+xwsVOQ/0
―――

男「もっと早く投げて欲しいって?しょうがないなっ」ポイッ

犬「!」タッタッ

女(あ、あれって・・同じクラスの・・名前わかんないや・・)

女(わんちゃん飼ってたんだ・・・)

男「楽勝とか言ってるんじゃねえっ、俺の最高速いくぜ!」ポーイッ

女(・・・え・・?独り言・・?)

犬「ハッハッ」

男「あはは、まあお前には勝てないかー・・・ん?」

女「!!」ダダッ




126:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 23:23:31.25 ID:+xwsVOQ/0
――別の日 散歩コース

女「なんか今日はこの子の歩きが遅いなぁ・・」

女家犬「・・・」トボトボ

女「尻尾も下がってるし・・・ん?」

男「ああ、子供達が釣りしてるなぁ」

女「(あ、あのひと・・・またわんちゃん連れて・・)」

男「ん・・・?(あれはやっぱ女さん?あ、ダックス連れてる)」

女「(な、なに?うちの子ジッと見て・・・)」

男「足が痛い?怪我してるのか?」

女「えっ?!」

男「!!(やっべ、いつもの調子で話しかけてしまった)」




131:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 23:26:21.00 ID:+xwsVOQ/0
男「あー・・・えっと・・・そのー・・」

男「お宅のわんちゃん・・その・・・前足を怪我してるみたいですよ」

女「えっ?!どうしてわかったんですか?」

男「えーっとそのーそれは・・・」

男「あ、ほ、ほらちょっと前足を引きずって・・」

女「・・・・私にはわからないです・・」

男「あ・・・あはは・・・と、とりあえず今日はもう帰ったほうが」

女「・・・・・そ、そうです、ね。ありがとうございました」

女「か、かわいいですね」

男「えぇ?!」

女「・・?黒ラブちゃん」

男「あ、あぁ・・。ちなみにオス、です」

女「あっ、そ、そうなんですか・・・・・で、では」

―――




132:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 23:27:59.68 ID:+xwsVOQ/0
男「そ、そんなことあったっけ・・」

女「う、うん・・覚えて、ないんだね・・・」

男「ごめん・・・」

女「いいの。・・うちの子あのあと病院に連れて行ったら捻挫してたって」

女「男君のおかげで早期発見できたの、ありがとう」

男「そ、そっか・・それはよかった」

女「それでね・・男君に聞きたい事があるんだけど」

男「えっ、な、何かな・・?」

女「男君ってさ、動物の心が読めるの?」




134:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 23:29:34.25 ID:+xwsVOQ/0
男「えっ・・・いきなり何言ってるのさ・・?」

女「だって、いつもあの黒ラブ君と2人のとき、会話してるじゃない」

男「そ、それは・・・あいつすぐ顔に出るから・・」

女「ごまかさないで、真面目に答えてよ」

男「うっ・・・・・」

男「も、もし・・・そうだとしても・・・信じないだろ・・?」

女「信じるよ」

男「えっ」

女「だって、5年間一緒に居る私でさえ前足ひきずってるのわからなかったし」

女「それを初見で見抜くのはとても難しいと思うし・・」

女「なによりも、あの子の顔が」

女「男君のことすごく信用しているように見えた」

女「だから、教えて?誰にも言わないから」




138:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 23:31:22.54 ID:+xwsVOQ/0
男「うぇ・・・っと・・・」

男「じ、実は・・・・」

男「動物の心の声が・・聞こえてくるんだ」

男「たぶん、小学生くらいの時から・・」

女「やっぱり・・・」

男「か、隠してて・・・ごめん・・」

女「ううん、たぶんあの事がなかったら私信じてなかったかもだから」

男「や、やっぱりそうだよね・・・」

女「でも今なら信じられるよ」

男「ありがとう・・・」

女「色々一気に話しちゃってごめんね、また明日にしよっか」




141:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 23:33:17.34 ID:+xwsVOQ/0
男(良かったのかな・・・女さんに話して)

男(男友も・・信じてくれた、けど・・)

男(・・・今更何思っても遅いか)

男「なるようになるか・・・」

プルルル プルルルル

ガチャ

男「はっはい、もしもし」

男友『おお、男か?電話で話すの久しぶりだなぁおい』




144:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 23:34:57.58 ID:+xwsVOQ/0
男「お、男友。どうしたんだ?」

男友『いやあチャットでもよかったんだけどさ』

男友『今度、そっちに帰ることになってな』

男「?!ほ、本当か?」

男友『ああ、正式にそっちの学校にも入るよ』

男友『まだちょっと先だけど、一応報告しておこうと思って』

男「・・・これは、ゆ、夢か・・?」

男友『夢じゃねーよwwマジだって』

男友『そっちに帰れるなんて嬉しい、またよろしくな』

男「あ、あああ、あああ!」

男友『落ち着けって、・・・んじゃあ、またチャットで』

男「あああ、あああ!」




146:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 23:36:29.86 ID:+xwsVOQ/0
――学校

男(男友が帰ってくるなんて・・)ニヤニヤ

男(あいつが帰ってきたら、いじめも無くなるかな・・)

男(って、あいつに俺の設定リア充にしてるのに、いじめられてるなんてまずいか・・)アセアセ

男(くそ、まずはあいつらを倒すしかないか・・)

男(俺に降魔剣が使えればなぁ・・・)ハァ

女「男君、さっきからころころ表情変えてどうしたの?」

男「うぇ?!あ、お、おはy・・?」モゴモゴ

女「おはよう」ニコッ

男「え、あ・・・(急に挨拶してきたぞ、な、なに喋ればいいんだろう)」

男「えっと・・・・」




149:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 23:38:14.79 ID:+xwsVOQ/0
女「・・・お昼さ、一緒に食べようよ」

男「えっ?!ええ?」

[まだ聞きたい事もあるし・・・なるべく2人でいればあの人達だって来ないはず]

男「・・・う、うん」

女「ありがと。じゃ、また後でね」

「ナニあいつら」 「急に仲良くなりやがって」 「女さんって意外と可愛いんだな」
 「あいつらボコろうぜ?」 「ビッチが」 「でもあいつ意外と力あるぞ・・」

男(たしかに、1人より2人でいたほうが安全性は増すか・・)

男(これを期になくなればいいのに・・)

教師「はーい授業はじめるぞー」




150:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 23:40:25.90 ID:+xwsVOQ/0
教師「・・・はい、ではここからは2人1組になって授業を進めていこう」

「おい組もうぜ」 「うぇーいww」 「グ、グロメン、組もうぜ・・?」ガヤガヤ

男(ここはむやみに焦ると逆に注目されやすい)

男(よっておとなしくかつ教師が気づきやすい位置で停止するのが得策)

[男君と組みたいけど・・・顔が怖いよ・・]

[あいつボッチにしてやろうっとwww]

女生徒2「ねえねえ女ちゃんww一緒に組もうよww」

女「えっ・・・」

女「・・・・・・・・わ、私・・・男君と組む、から」タッタッ

女「・・・・ね?男君」

男「?!!?」ビクッ




152:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 23:42:25.31 ID:+xwsVOQ/0
――昼休み 屋上

男(屋上で飯なんて、俺もリア充の仲間入り・・)

女「男君?聞いてる?」

男「ひゃい?!・・あっ、ご、ごめん・・」

女「もうっ、いいけどね」

男「え、ええっと・・そういえば・・・さっきは・・その・・ありがとう」

女「え?・・あ、ああ。私が男君と組みたかっただけだよ」ニコッ

男「しょ、そっか///」

女「ところでさ・・ちょっとお願いがあるんだけどいいかな?」

男「お、俺にできることなら・・・」

女「私の家で飼ってる犬の気持ちを教えて欲しいの」

男「ど、っどういうこと・・?」




154:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 23:43:48.41 ID:+xwsVOQ/0
女「・・・最近、何をしても反応が薄いっていうか」

女「前までは、お散歩いったり、ご飯食べたりしてるときすごい喜んでたのに」

女「最近なんか、別犬になったかのように・・ちっとも喜んでくれなくなって・・」

女「それが急にだから・・おかしいなっておもって」

男「そ、そうなんだ・・・できるかわらかないけど、やってみるよ」

女「本当?ありがとう」

女「じゃあ週末校門前に集合しよっか、家まで案内するね」

男「お、女さんの家?!」ゴトッ

女「お弁当箱落としたよ」ヒョイ

男「あ、あありがとう・・」

女「家あんまり綺麗じゃないけどね。・・あ、そろそろ昼休み終わるからもどろっか」

女「じゃあまた、帰りね」




156:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 23:46:17.27 ID:+xwsVOQ/0
教師「・・ではまた明日。さようなら」

「お疲れーっす」 「この後カラオケいかね?」 
「ワリー俺バイトだわー」 「彼氏とデートなんだww」

女「お、男君!帰ろっか!」

男「う、うん」

女「やっぱ私、数学苦手だなー」

男「お、俺も・・」

女「何いってるかさっぱりだよー、呪文に聞こえる」

男「あ、あはは」

女「ねえ、男君はさ、何の教科g」

女生徒3「おいそこのバカップル」

女生徒4「ちっとアタシらに付き合いなよ」




158:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 23:47:32.09 ID:+xwsVOQ/0
女「私達の事?・・ちょっと忙しいから無理かな」

[男君を、守らなきゃ]

女生徒2「テメーらの都合なんか知るかよ。いいから来い」

男「・・・こ、これ以上金を取るつもりなら、せ、先生に言うぞ」キリッ

女生徒2,3,4「・・・・ブッ、アハハハハハハハwwwww」

女生徒2「 「これいじょうかねをとるつもりならせんせいにゆうぞ」だってwwww」

女生徒3「マジウケるんですけどーwwwwww」

女生徒4「小学生かよお前www」

[男君・・・今のはちょっと・・・]

男「・・・・・・え?(精一杯勇気出して言ったんだけどな)」

女生徒3「コントはいいからとっとと来いや」

女「・・・・・もう貴方たちの言いなりにはならない!!!」




162:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 23:49:10.68 ID:+xwsVOQ/0
女生徒2「・・っ」ビックリ

女「だから私達の事は放っておいて!!!」

女生徒3「て、てめえ・・・」

女「これ以上私達に手出すなら、全力でぶちのめす」

[男君を、守らなきゃ・・!]

男「女さん?!?!」

女生徒2「な、なんだよ急に掌返しやがって・・・」

女生徒4「お、おい・・・もう行こうぜ・・・」バタバタ

[なんだあいつ、いきなり・・こわい・・]
[男より強そうだなアレは・・・] [クソ共が・・]

女「は、はあ・・・怖かった」ストン

男「お、女さん、大丈夫?(女さんのほうが怖かった)」

女「私は平気。それより男君は大丈夫?」




164:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 23:50:04.90 ID:hzem0WL90
女さんはキレたらヤバそうだな




165:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 23:50:40.21 ID:+xwsVOQ/0
女「ごめんね、さっきは大きな声出しちゃって」

男「い、いや・・・俺を守ろうとしてくれたんだよね・・」

女「っ///」

男「で、でも・・俺は男なんだし・・その・・今度は俺が女さんをまもるよ」

女「・・・ありがとう、でも・・男君弱そう・・」ボソッ

男「えっ・・・まあ・・強くはないかな・・」

女「でしょ?ていうか私のほうが強いよ絶対」

男「す、すごい自信満々だね」

女「一応ね・・空手習ってたから!」

男「えっ・・・(最近の可愛い子こわ)」

女「だからね。私、男君を守るよ!」




168:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 23:53:08.09 ID:+xwsVOQ/0
――休日、校門前

男(俺変じゃないかな・・頑張ってユニクロで服揃えたんだけど・・)

男(女さんどんな格好で来るのかな・・あの見た目だとスカート、とか・・?)

女「男君、お待たせ」

男「?!か、かわっ・・お、おおはよ」

女「?どうかしたの?あ、男君服かっこいいね」

男「あ、ありがと・・女さんも・・・そのスカートかわいいね」

女「えっ?あ、ありがとう・・」テレッ

男(白のフリルスカート・・!まさに清楚系)

女「・・えっと・・・・そろそろいこっか」

男「あ、う、うん」




170:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 23:54:32.70 ID:+xwsVOQ/0
男「えっと・・女さんの犬って、どんな性格?」

女「うーん、元気で、私と遊ぶのが好きで・・・あとちょっと臆病かな」

男「へ、へぇ・・・」

男(やばいやばいやばい話が続かない)

男「・・・・えー・・・っと・・・・・」

女「男君は1人暮らし?」

男「えっ、うん」

女「失礼な話だけど・・・ご両親は?」




171:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 23:55:44.12 ID:+xwsVOQ/0
男「良く覚えてないんだけど・・」

男「俺が小さい頃、家の飼い猫の心の声が聞こえて」

男「そいつが結構我侭でさあ」

男「俺様の声が聞こえてるなら猫缶もってこいとか」

男「猫じゃらしであそべとか・・・」

男「色々話しかけてくるから、そのうちそいつと会話するようになってさ」

男「そうしたら両親が俺達が会話してるの聞いちゃったみたいで」

男「気持ち悪い、だの精神病だの言われて・・・施設に捨てられて」

男「でも優しい親戚の人が高校まで育ててくれて・・今は1人暮らししてるんだ」

女「そ、そうなんだ・・なんかつらい事思い出させちゃってごめんね」

男「あ・・いや・・こっちこそ、変な話してごめん・・」

女「謝らなくて良いよ!あ、ここが私の家だよ、さー上がって上がって」




173:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 23:57:10.59 ID:+xwsVOQ/0
男「お、おじゃましまーす・・・」・・・シーン

女「あ、私母子家庭でね、お母さんは夜まで帰ってこない、んだ」

男「そうなんだ。あ・・・小さな家主発見」

[この人・・私の事を理解してくれるひとだ]

男「こんにちは、お邪魔するよ」ナデナデ

[あれ?女ちゃん今日は表情が明るい。うれしいなー]

女「あは、男君が来てくれて嬉しいのね、尻尾振って」

女「私の部屋は2階だから先に行ってて、お茶でも持ってくるから」

男「え?!(女の子の家なんて初めてだ・・いい匂いするなー・・)」

[こっちが女ちゃんのお部屋だよ!付いておいで!]

男「上から目線だなー。わかった、ついていくよ」




176:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/20(金) 23:58:52.89 ID:+xwsVOQ/0
女「そ、粗茶ですが・・・」コトッ

男「あああ、ありがとう」

[2人共すごいきんちょーしてるなぁ]

男「し、してないよ」

女「え?」

男「あ、ああ・・・そいつが、2人共すごい緊張してるなって」

女「へえ・・!やっぱり男君はすごいな」

男「いやそんな」

女「私もこの子の声が聞こえればいいのに・・」

男「・・いい事ばかりじゃないけどね」ボソッ

女「え?」

男「い、いや・・えっと・・本題に入ろうか」




178:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 00:00:57.81 ID:HhE56mq50
女「・・・あ、じゃ、じゃあ・・お願いします」

男「っていっても会話できる奴とできない奴居るからなぁ」

女「そ、そーなの?」

男「うん・・でもちょっとやってみるね」

男「なんで最近元気ないの?」ジーッ

[・・・?女ちゃんのこと?]

男「(お、できたみたいだ)女さんじゃなくて・・君が最近元気ないって」

[わたし?・・・・・だって・・・]

女「男君?どう?」

男「ちょ、ちょっとまって」

[女ちゃん・・自分の事傷つける・・わたし見てられないよ・・]




182:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 00:02:28.48 ID:HhE56mq50
男「どういうこと?」

[はさみ?っていう物で・・女ちゃん自分の腕から血出しちゃう・・]

男「な・・?!(メンヘラ・・だと・・・)」

[それで女ちゃん泣いちゃう・・・だから私も悲しいの・・]クゥーン

女「え?な、なに?どしたの?」

男「そ、それで・・お前は元気ないのか・・」

[うん・・・最近特に増えて・・わたしどうしたら女ちゃん笑顔に出来るかな?]

男「・・・わかった」

女「わかったの?」

男「女さん・・この部屋にはさみかカッターない?」

女「え・・?!何する気?」

男「だ、大丈夫・・何も切ったりしないから」

女「・・・・わかった・・もってくる」




190:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 00:04:37.29 ID:HhE56mq50
女「カッターでいいかな?」

[それ!!女ちゃんの血の臭いがするよ!]ワンワン

男「ちょっとそれを自分の腕に宛がってみて」

女「?!え、ど、どういうこと?」

男「いいから」

女「・・・・・こ・・こう・・?」チャキッ

女家犬「わんわんわんわんわん!!」ガウッ カシャン

[だめ!!!自分を傷つけちゃだめ!!!]

女「きゃっ・・?!」

男「・・・なるほど」

女「・・・・・・」

男「・・・今ので・・大体わかったかな・・・?」

女「・・・あは・・・ホント男君ってすごいね・・」




193:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 00:06:06.14 ID:/F2qT7XV0
>>190
あれ?犬って人の言葉理解するんじゃないのか?




200:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 00:08:10.65 ID:DPv8MomS0
>>193
幼い頃から動物と意思疎通できた男と、できない女じゃ発達にも影響すんじゃねーの




191:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 00:05:49.52 ID:HhE56mq50
女「見て・・たんだね・・・」

女家犬「わんわん」

女「ていうことは・・私のせいでこの子を傷つけてたってことなのね・・」

女「・・・・・ごめんね」ナデナデ

[もう二度とあんな事しないで、わたしは女ちゃんの笑顔が見たいの]

男「・・もう二度とあんな事するなだって」

女「うん、しない・・・」

男「・・・・・女さんの・・笑顔が見たいって」

女「えっ・・・・」

女「っ・・・・私・・バカだね・・・」グスッ

女「うっ・・・ごめんね、っ・・ごめん・・・」ポロポロ




197:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 00:07:52.96 ID:HhE56mq50
男(女さん・・・今日は学校来てないなぁ)

男(昨日あんな事があったから来づらいのかも・・?)

男(お、おお見舞い・・・行ってみようかな)ドキドキ

教師「はーい、授業始めるぞー」

教師「あ、今日は女は風邪で休みだ」

男(風邪・・?もしかして熱でもあるのかな・・)

男(よ、よし・・何か持って行ってあげよう・・)

男(体に良い物・・ネギとか・・・?)

教師「tこ・・・男!!」

男「はひい!」




202:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 00:09:06.78 ID:HhE56mq50
ピンポーン  ・・・ガチャ

女「は、はい・・・あ!男君!」

男「こ、こんにちは・・風邪だいじょうぶ?」

女「風邪?ああ、もしかして先生から聞いたの?」

男「う、うん・・ていうか・・すごい元気だね」ガサッ

女「す、すごい荷物。どうしたのそれ?」

男「い、いや風邪だって聞いて色々・・」

女「えーっと・・・とりあえず上がって?」




206:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 00:10:53.36 ID:HhE56mq50
男「なーんだ、仮病だったのかぁ」

女「うん、なんだか男君と顔合わせるの気まずくて。」

男「え、あ、来てごめん・・」

女「ううん、いいの。いつもどおりの男君見て安心した」

女「そういえば・・その袋の中身は?」

男「あ・・・体によさそうな物、かってきた」

女「えっと・・・ネギに・・にんにく?!・・みかんと・・」

女「・・・レバー?」

男「あ・・レバーは鉄分か・・・」

女「あはっ」クスクス

[男君、私の事真剣に考えてくれているんだ・・]

男「え、女さん?」

女「ご、ごめんね笑っちゃって。ありがとう、心配してくれて」

女「明日から普通に学校行くから待っててね」




209:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 00:12:00.19 ID:HhE56mq50
――学校

女「男君!おはよう!」

男「うぇっ?!お、おおはよう、すごい元気だね」

女「そ、そうかな?!?」

[よし、あとは本人を屋上まで誘うだけ・・]

男「・・・?」

[うわあっ、男君みたら緊張してきちゃったよ・・・]

[喜んでくれるかな・・犬君の顔に似てるやつ探してきたんだけど・・]

男(あ・・こういうとき俺の能力まじ邪魔じゃね?)

[頑張って探したからなぁ、新しいさい]

男「あああああああ!それ以上言わないで!!」

「なに?」 「アイツいつも本読んでる根暗じゃね?」
 「いきなりデケェ声だしてキメエんだよ」 「うっざ」

女「え?お、男君?」




213:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 00:13:17.63 ID:HhE56mq50
女「お、男君っ」

男「え、な、なに・・?(キター)」

女「あ、あの・・よかったら・・・放課後屋上に来てくれる・・?」

男「うん(だよねー)」

女「よかったー、じゃ、じゃあ放課後ね!」

男「わ、わかった」

教師「おーい授業始めるぞー」




214:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 00:14:29.89 ID:HhE56mq50
――放課後、屋上

男「女さん・・?きたよー」

女「お、おおお男君っ」

男「?!ど、どうしたの・・?」

女「おおお男君って、さ。財布・・結構ボロボロだったよね・・?」

男「あ・・・うん・・・女生徒たちに弄られていたからね・・・」

女「だ、だとおもって!わ、わたし・・」

男「なに・・?(展開読めるって辛い)」

女「昨日のお礼に新しい財布かってきたの!」ジャンッ

男「う、うわーあ。ありがとーう。こ、これ・・家の犬に似てる」

女「そうなの!ってあれ・・?もしかして・・嬉しくない?」

男「いっいやそんな!うれしい!ありがとう!(知らなかったらもっと嬉しかった)」

女「よかったー。結構時間かけて選んだんだ!」




217:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 00:15:52.86 ID:HhE56mq50
男「ほーれ見ろー。お前に似てるだろー?」

[?なにそれ?]

男「財布っつーんだよ。人間のお金入れるもの」

[・・?たべもの?]

男「ちがうちがーう。あ、でもこの中身で食べ物買えるぞ」

[たべもの!おやつ!]

ピコン

男友:おーい男ー居るかあ?

男「あっ」カタカタ

男:おお、どうした?

男友:おお居たか。前にそっちに帰るって話したろ?

男友:んで、それが来週の土曜日んなったわ、だからほーこく




221:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 00:17:34.69 ID:HhE56mq50
男:まじか!つーか1人暮らしすんの?

男友:そうだぞ、お前のマンションの隣が丁度空いてるっぽいんだ

男:ああ・・そういえば居なくなったな、あの人

男友:そこはペットokだからな ハニーも連れて行ける

男:ウサギくらいはどっちでもいい気がするけどな

男友:うっせぇ!そしたらハニーの心の声も聞いてもらうぞ

男:1回な、いっかい

男友:てめーそれでもダチかああ?!

男:だってお前のハニーすっげぇナルシストなんだもん・・

男友:ナルシストじゃない!事実だ!

男:はいはい・・




223:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 00:18:52.64 ID:HhE56mq50
女「へぇーっ、男君の友人がこっちに?」

男「そうなんだ、うるさいけどいい奴だからよろしく頼むよ」

女「もちろんだよー」

男「あ、あとあいつも・・俺の・・その」

女「うん?あ、あぁ!そうなんだ」

男「う、うん」

女「楽しみだね。あ、そうだ・・これからご飯でも行かない?」

男「えっ?!い、いいの?」

女「男君がよかったら是非」

男「も、もちろんいくよ!」

女「じゃ、帰りね」




226:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 00:20:50.64 ID:HhE56mq50
――ファミレス

男(やばい・・また沈黙・・・)

男(女さん・・つまんなそう・・な、なにか話さなくちゃ)

男「あー・・そ、そのさ」

男「あれから・・・・あ、女生徒たちのいやがらせはなくなった?」

女「え?」 男(しまったーこんなとこで話す事じゃなかった)

女「うん 男君のおかげで」

男「そ、そんなこと。でもよかった・・」

[どうしよう・・やっぱり誘った私が奢るべきかな?]

男「(やばい気を使わせてる)あ、あのさ。今日は俺が奢るよ」

女「え?あ、ありがとう」

女「男君すごい・・私の心を読んだみたい」クスッ




227:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 00:22:45.05 ID:HhE56mq50
ピンポーン  ・・ガチャ

男友「よっす!ひっさしぶりだなあーオイ!」

男「?!お、男友!久しぶり!早かったな」

男友「おお、お前に会いたくてなあ」ガハハ

男「ちょっと気持ち悪いぞお前・・」

男友「冗談に決まってるだろ?本当は引越しの手伝いしてほしくて」

男「・・だと思ったよ。隣だし、手伝うよ」

犬「わんわん!」

男友「お、お前も久しぶりだなぁ。俺のことおぼえてっかー?」

[あ、こいつひさしぶりだなあ!よくおやつくれるひとだ!]

男「ちゃんと覚えてるみたいだぞ」

男友「ま、俺様のことはきっちり覚えてるか!」

男「よくおやつくれるひとだってさ」

男友「・・・・・・・・・」




231:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 00:24:40.07 ID:HhE56mq50
男「お前1人の割には荷物多くないか?」

男友「ああ、そっちのダンボールは全部ハニーが使うやつだ」

男「・・・ハウスでっか!なんだこれ、ウサギ用のベッド?」

男「ぬいぐるみ・・またベッド・・」

男友「そっちのベッドはハウスの中に入れる奴で」

男友「こっちは日向ぼっこ用だ」

男「1個でいいだろ・・」ボソッ

男友「ああん?なんかいったか?」

男「い、いや・・そいやハニーは?」

男友「こんなダンボールハウスに入れるわけにはいかないから車の中だ」

男「ならさっさと片付けちゃおう」




232:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 00:25:43.84 ID:HhE56mq50
男「おーい、テレビは何処置けばいい?」

男友「んー・・適当に」

男「よいっしょ・・・おーい、テーブルは?」

男友「んー・・・適当に」

男「ここでいいか・・おい、ベッドは?」

男友「んー・・・てきとうに・・・」

男「まあここが無難か・・ってお前さっきから何してんだよ」

男友「いや、ここにゲームボーイカラー入っててよ。電源つけたら動いたから」

男友「コロコロカービィやってた」

男「懐かしいな・・ってお前も片付けろよ!自分家だろ?!」

男友「俺はもうハニーのハウスとベッド置いたから満足した」

男「・・帰っていいか?」




233:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 00:26:57.61 ID:HhE56mq50
男「あーーーやーっと終わったー」

男「もう暗くなってきてる・・・」

男友「おう、お疲れ」ナデナデ

[ふたりともおつかれさま]

[あんたたちが遅いせいであたしずっと車の中だったじゃない]

男友「はにぃたんごめんよぉ遅くなって」

[ほんとよ。あとで人参寄越しなさいよ?]

[あ、じゃあぼくはジャーキーがいいなー]

男「あとでニンジンよこせってよ」

男友「おkおkおkおk!!何本でもあげちゃう!」

男「それと犬のジャーキーと俺の晩飯な」

男友「なんでだよ!」




236:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 00:28:51.01 ID:HhE56mq50
男「ひっさびさにピザなんか食べたなぁ。うめぇ」

男友「くそー・・今日だけだからな・・」

[ジャーキーおいしい!]

[フン・・まあまあね]

男「ピザ食えるなら毎日でも手伝ってやるぞ」

男友「ちょーしのんな!」

男「そういや学校はあさってから来るのか?」

男友「ああ。もう入学手続きは済ましてある」

男「そうか・・・今は・・女さんの隣が空いてるな」

男友「お、でたでた。お前のコ・レ」ピッ

男「は?!だ、だからちがうって・・」

男友「照れやがって。畜生羨ましいぜ・・・・」

男「た、ただの友達だよ」

男友「学校で見せ付けんなよー?」ニヤッ

[男・・変わったな・・]




238:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 00:30:01.01 ID:HhE56mq50
教師「おーい皆注目ー」

教師「今日はこのクラスに転校生が来てるぞー」

教師「さあ、入ってきなさい」  ガララッ

男友「どもー!男友と言います!よろしゅう!」

[男の席は何処だぁ?・・・あ、1番後ろかよ]ダダダッ

男友「ここに居る男君の友達でぇっす!」

男「ちょっ?!男友?!」

「ウワあいつ友達とかいたんだ」 「なかなか男友って奴イケメンじゃね」
「男と友達・・(笑)」 「なんであんなやつが・・」ザワザワ

教師「はーい皆静かに!男友は・・・女の隣の席へ座れ」

男友「はい。・・女ちゃん、よろしくね」ニコッ

女「あ、よ、よろしくおねがいします・・」

[男君の言った通りにぎやかな人だなぁ。あ・・顔、ちょっとカッコイイかも]




240:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 00:31:19.59 ID:G/DiLRJM0
え……




243:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 00:31:33.24 ID:u9PX1YA30
まじ?




245:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 00:31:58.35 ID:vc0UKEW5i
えーと...




246:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 00:32:03.13 ID:ySmATN4X0
まままままてああああああわたてるななねなねな




259:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 00:33:16.81 ID:HhE56mq50
「なあなあ、男友って前まで何処居たの?」 「彼女いるんでしょー?」
「今度遊びに行こうぜ」 「ねえねえ、今日一緒にご飯食べない?」

男(男友・・モテモテだな・・しょうがない、今日は女さんと2人で・・)

男友「わーり、今日は約束あってな!じゃあ!」

男友「男、それに女さん。待たせたな、飯食いに行こうか」

男「え、あ、うん」

女「うん、屋上いこっか」

「なんだよあいつ・・」 「男友君とお近づきになりたかったのにぃ」

男「お前、モッテモテだな」

男友「いやぁ俺ほどの美貌だと一目惚れしちゃうガール達が大勢居て大変」

女「何いってるかよくわからないけど・・すぐに友達作れるってすごいね」

男友「おまっ!俺のギャグを流してんじゃねえ!」

男「あ、ギャグだったんだ」アハハ

[女ちゃん、照れた顔も可愛いんだな・・]




262:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 00:34:14.80 ID:HhE56mq50
男「本当、久しぶりだよな・・こうやって話すの」

男友「そーだなぁ。あの頃のお前は童顔で可愛かった・・」

男「何言ってんだ本当に・・」

男友「何照れてんだよ。まっ、女ちゃんのほうが可愛いけどなっ」

女「えっ?わ、私・・?」

男「さ、さりげなく女さんの顔真近で見てんじゃねー・・よ・・」

男友「おっおアツいねぇ」ヒューヒュー

女「ええ?!」

男「だ、だからやめろって!お、俺らは・・ただの友達・・だよ・・・」

女「・・・う、うん・・」

[ただの友達・・・]

[女ちゃん、照れた顔も可愛いんだな・・]

男「・・・え・・?」




269:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 00:35:36.31 ID:HhE56mq50
男友「そーだ。女ちゃん、メアド教えてよ」

女「あ、う、うん。いいよ」 ピッ

男友「・・っしゃー!1人目メアドげっとぉ」

男「お前・・全員に聞いて回る気じゃないだろうな」

男友「いやいやあ。俺は気に入った人にしか聞かないのー」

女「えっ・・」

男友「そーだ。今度俺ん家来てよ。ウサギ飼ってるから見においで」

女「へぇっ。行きたいー」

男「・・・」

男友「何ボーッとしてんだ?お前も来るだろ?」

男「あ、ああ(男友・・なんか少し変わった・・?)」

男友「あーそろそろチャイム鳴るから行こうぜ」




275:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 00:37:09.40 ID:HhE56mq50
――男友家

男友「さあどーぞどーぞ上がって」

女「お、おじゃましまーす」

男「お邪魔します・・って・・もう既に家ん中ぐっちゃぐちゃだな・・」

男友「ああ色々整理しようと思ったら逆にゴタゴタんなっちった」テヘ

男「テヘじゃねーよ・・全く・・・・」

女「あはは。私あんまり上手じゃないけど片付け手伝うよ?」

男友「お、2人共ありがとう!じゃあよろしくな!」

男「いや俺は手伝うなんて言ってな・・」

女「あ、この子がこの間言ってたウサギ?」

男友「おお!そうなんだ!俺のハニー見て!触って!抱いて!」

女「は、はにー・・・?うわあ!ふわっふわだね」ニコッ

男友「かっわいいだろー?!特にこのお腹がたまらん!」

女「本当だ!ぷにぷにしてるー」

男「おーい・・掃除は・・?」




278:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 00:38:41.13 ID:HhE56mq50
女「はー。男友君って片付けるの下手なんだね」

男友「ガクッ・・・しょ、しょうがないんだ・・・」

男「昔から俺に手伝ってーって言ってたからな・・」

女「あはは。少しは自分でやらないとだめだぞっ」

男&男友(きゅん!!)

男「・・・あ・・・そ・・そうだぞ男友・・・」

男友「あ・・ああ・・・努力する・・」

女「・・?あ、もうこんな時間だ・・帰らなきゃ」

男友「ああ、そっか。駅まで送るよ!」

男「おおお俺も!」

女「ありがとう。寒いから暖かい格好してね」

男「う、うん」

男友「女さんが居れば寒さなんてすっ飛ぶさ!」

女「あはは、そうかな?」




280:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 00:39:44.20 ID:vc0UKEW5i
主人公の時代は終了しました。




282:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 00:40:18.94 ID:HhE56mq50
男友「・・でさぁ、角を曲がれば美少女が!・・なーんて期待したんだけど」

男友「実際はおっさんにぶつかったんだぜ・・不幸ったらありゃしねえ」

女「あはは、それほんと?」

男(昔はあんな女の子に絡む事なかったのに・・)

男(・・それに、なんか・・無理してテンション高くしてる気がする)

[女さん可愛いなぁ・・男には少し勿体無い・・って何考えてんだ俺]

男友「本当だって!俺が嘘付くように見えるかい?んん?」

女「見えないよっ。っていうか顔近いって!」

女「あ、ここでいいよ」

男「あ、そ、そう?」

女「うん、今日は本当に楽しかった。ありがとう2人共」

男友「いやいや!俺ん家だったら何百回でも招待するぜ!」

男「あ、こ、今度は俺の家も来てよ・・男友の家の隣だし」

女「うんっ。じゃあまた明日ね!」




294:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 00:42:39.85 ID:HhE56mq50
男「男友」

男友「んー?」

男「・・女さんに惚れてんのか?」

男友「ああ」

男「?!軽っ」

男友「だって可愛いじゃん?」

男「ま、まぁ」

男友「巨乳じゃん?」

男「ま・・まぁ」

男友「真面目じゃん?」

男「うん・・」

男友「完璧じゃん?」

男「・・・」

男友「お前はどうなんだよ」




299:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 00:44:32.77 ID:HhE56mq50
男「うぇ?!お、俺?」

男友「もちろんベタ惚れなんだろ?」

男「え・・・っと・・・・あー・・あ、お前そういえばお父さんは?」

男友「話題そらしか?親父はまた女探しの旅に出たよ」

男「そ、そっか・・一緒には帰ってこなかったんだね」

男友「ああ、なんでも「俺に気がある子がいるから無理!」だってよ。」

男「相変わらずだね・・・2年前の彼女とは別れたの?」

男友「ああ。引っ越してすぐな・・彼女の浮気が原因だったらしい」

男友「ま、親父と結婚する女なんて一生いねえさ・・で?」

男友「惚れてんだろ?女ちゃんに」

男「ま、またその話・・?」

男友「答えるまで一生問い詰めてやる」




304:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 00:46:02.12 ID:HhE56mq50
男友「おっはよう!男!好きなんだろ?」


男友「おい昼行こうぜ!惚れてるんだろ?」


男友「かえろーぜお二人さん。で、男。言っちゃえよ」


男友「また明日な!明日は言えよー」


『件名:そろそろ
    言えよ?女さんの事好きなんだろ?』


男友:おいいい加減吐いたらどうだ?

男:しつけえええええええええ!

男:わかった・・・・・・・す、好きだよ・・・

男友:ごめん男。俺には好きな人が

男:女さんの事が!




306:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 00:48:00.71 ID:HhE56mq50
女「男君、おはよー」

男「あ、あああおはよう」

女「どうしたの?顔赤いよ?」

男「そ、そうかな?!」

男(やばい・・・チャットとは言え認めちゃったから・・女さんの顔まともに見れない)

男友「ヒューッ☆ヒーローが来たぜー!」

・・・シーン

男友「おいおいお前らー!朝からテンション低いぞー?もっとげんk」

「うるっせーよww」 「お前は朝から元気だなぁww」

女「あ、男友君、おはよう」

男友「お、おお!今日も可愛いね☆」

[男・・顔あっかいなぁ・・つーか・・あいつとライバルか・・]

男「あ・・(そうか・・俺とあいつ・・恋敵、か・・)」

男「おはよう・・(もう友達じゃいられないのかな・・)」




311:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 00:49:57.15 ID:HhE56mq50
男(前までは・・「二次元万歳!」とか言ってたのにな・・)

男(・・それは俺もか・・・)

男友「どうしたどうした顔が暗いぞー?」ペチペチ

男「いたいいたい・・・べ、別になんでもないよ」

男友「女ちゃんの前で暗い顔なんて俺が許さないぞー!」

女「何いってるの男友君」

[男友君・・も、もしかして私に気があるのかな・・?]

[そ!そんな訳ないよね・・・それに私・・・]

男「・・?女さんどうかした?」

女「えっ?う、ううん。あ、そこに公園あるから寄っていこっか?」

男「う、うん」

男友「いいねえー学校帰りに公園!まさに青春って感じだぜ」




317:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 00:51:55.08 ID:HhE56mq50
女「男友君ってさ、どうやって男君と知り合ったの?」

男友「あー・・出会いは小学生の頃だったなぁ」

男友「あいつが・・・そのー・・なんていうか」

[動物と人の心が読めるなんて言っても信じないだろうな・・]

男「あ、男友・・女さんには・・話した(人の心読めるのは言ってないけど)」

男友「あ、ああそうだったのか。じゃあ話しやすい」

男友「あいつが学校のウサギと話してるの見てな。当時はスゲーって思って」

男友「友達になりたいなーって思って、話しかけたんだ」

女「・・・私と似てる」

男友「そーなのか」

女「うん、私も・・男君が犬と話してるの見てすごいって思って・・」

男「ふ、2人共・・すごくはないよ・・努力したわけでもないし・・」

男友「まあ、大変な事も多いらしいからな」




322:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 00:53:38.14 ID:HhE56mq50
男(女さん・・笑顔が可愛い・・)

男(・・・あ・・やっぱ俺・・好き、なんだな)

男(・・・付き合ってみたい・・)

[女ちゃんはやっぱり笑顔が1番だなー]

[男には悪いけど・・告ってみようかな・・]

男(え・・・ど、どうしよう・・・)

男(でも・・俺より男友のほうがお似合い・・かも・・)

女「男君?聞いてる?」ズイッ

男「わっ?!ご、ごめん・・もう1回言って」

女「もうっ。しょーがないなぁ」

男(で、でも・・・この笑顔が男友の物になるなんて・・)

男(よ・・よし・・・告白・・・しよう!!)

男「うおおおお!」

男友&女「・・?」




330:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 00:55:59.16 ID:HhE56mq50
女「よいしょっと・・ん?」ペラッ

『女さんへ。 放課後屋上に1人できてください。待ってます
                             男』

女「男君・・?下駄箱に手紙って・・これじゃあまるで・・」カァッ

女「って、何考えてるの私・・きっと何か相談よ。うん」

女「・・・・男君、男友君、おはよー」

男友「おっ、天使の登場だ!」

男「お、おはよう・・」

[男君、何か悩んでるのかな?私に出来る事あるかな・・?]

男(盛大に間違えている!)ガーン




337:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 00:57:52.10 ID:HhE56mq50
――放課後 屋上

男「・・・・」ウロウロ

男(女さん・・来てくれるかな・・・)ドキドキ

ギィィッ

女「お、男君?」

男「(キターーーーー!)!女さん!来てくれたんだ」

女「当たり前だよ。何か悩んでるんでしょ?」

男「・・・ま、まあ悩んで・・る」

女「私に出来る事あったら遠慮なく言って!力になるから」

男「う、うん・・・・えっと・・・」ドキドキ




343:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 00:59:06.85 ID:HhE56mq50
男「あの・・・女さんって・・す、すきなひといる?」

女「・・えっ?す、すきな・・ひと・・?」

男「・・うん」

女「い・・・いないよ?どうしたの急に」

[うわああっ、私、嘘付いちゃった・・・・・]

男「・・・・っとさ・・・」

男「お、俺!・・・・」

男「お、おおおお」

男「女さんの事が好きです!!付き合ってください!!!」

女「ええええええ?!」




353:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 01:01:31.52 ID:HhE56mq50
女「えっ、ほ、本当・・・・?」

男「うっ・・うん・・・」

女「っ・・・えっ・・・・」

女「・・・い、いつから・・?」

男「・・・俺と友達になってくれた時から・・」

女「そ・・そう・・なんだ?」

[どうしよう、頭が混乱して何話していいかわからないよ・・]

男「・・・・どう・・かな・・?」

女「えっ・・・っと・・・その・・」

[なんで「好き」って一言が言えないんだろう・・・]

[で・・・でも・・勇気出さなきゃ]

女「・・・わ・・・私・・・」

女「私もっ!!男君のことが好きです!付き合ってください!!」




379:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 01:04:00.60 ID:HhE56mq50
男「えええええええええっ?!」

男「えっ・・ほ、本当?」

女「・・・っ・・うん」

男「・・・え・・・・い、いつから?」

女「・・ウチの子の怪我を見抜いてくれた時から」

男「そ・・そうなんだ・・」

女&男「じゃ・・・じゃあ・・」

男「・・・つ、つきあっても」ドキドキ

女「いい・・?」ドキドキ

バーンッ

男友「ここにひとつのカップルせいりーっつ!!!」

男「お、男友?!なんでここに!!!」カァッ

男友「そりゃああんなデケェ声で「好きです!!!」なんっつったら」

男友「なあ・・?」ニヤッ

女&男「なっ・・・」カァッ




391:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 01:05:43.64 ID:HhE56mq50
男友「チッ、お前に先越されちゃったなぁ」グリグリ

男「いたいいたいー」

[男・・・やっぱ俺の心読んでたのかな・・]

[それで焦って・・・ていうか、女ちゃんはOKしたんだな・・]

男友「学校でイチャつくなよぉ?」

女「そ、そんなこと・・」

男友「まっ、逆に他の奴が照れるくらいイチャつくっつーのもいいけどな」

男「だ、だからそんなこと・・・!」

男友「はいはーい。お邪魔虫はとっとと消えますよっと」

男友「仲良くやれよー」フリフリ

男「あっ・・・またなー」

女「また明日ねー」

男「ど、どうしよっか・・・と、とりあえず帰ろうか?」




402:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 01:07:32.88 ID:HhE56mq50
男(こ、恋人になったのはいいけど・・)

男(何をすればいいんだろう・・・)トコトコ

女「・・なんだよねぇ、もう笑っちゃう」

男「あ、あはは」

男(特にいつもと変わらないけど・・それでいいのかな・・)

[あっ・・今指が・・・やだ私・・変に意識しちゃう]

男「っ・・//」

女「男君・・?あ、ここでいいよ。ま、また明日ね!」

男「う、うん!また、ね」


男友「・・・・・」

男友「・・・・・・クソッ・・・」




411:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 01:09:23.13 ID:HhE56mq50
男友「おっはよーお2人さん今日もおアツいねぇ」ヒューヒュー

「女と男最近更にベタベタしてるよな」 「根暗同士お似合いじゃね?」
「そういえばこの間、好きだ!って声が聞こえたような」

女「だ、だからっ。そんなんじゃ・・」

男友「あっれぇ?でもお二人さん、付き合ってるんだろ?」

女「ま・・まぁ・・//」

男「っ?!」

男友「だったらイチャのひとつやふたつつまり!イチャイチャくらいするだろ?」

男「そ、そう・・かも・・・しれないけど・・」

女「・・・」

教師「おいそこの3人。授業始めるぞ!」




417:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 01:11:01.71 ID:HhE56mq50
――帰り道

男友「お前さー当てられて正解言えた事あるのかよ?」

男「うっ・・・な、ないかも・・・」

女「ない「かも」じゃなくて、「ない」でしょ?」アハハ

[・・恋人だもんね・・手くらい・・繋ぎたいな・・]

[・・・・・あいつらほんと最近仲いいよな・・・当たり前か・・・]

男「(手、か・・俺が頑張らなきゃ・・)っそ、そう・・かな・・?」スッ

女「そうだy・・・えっ?!」ギュッ

男友「・・・・・」

女「っ//」

男「・・・」バクバクバクバク

男友「・・あ、俺これから用事あるから行くわ。じゃあな」タッタッ




424:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 01:13:07.47 ID:HhE56mq50
女「・・・・男君ってさ・・前から思ってたんだけど」

女「その・・・人の心も読めるの・・?」

男「えっ?!」

女「あ、い、いや・・なんか・・私の心読んでるみたいだなって・・」

女「私がこうしたいって思ったとき・・タイミング良くやってくれたり・・」

女「動物の心も読めるから・・・もしかしたら人のもって・・」

男「あ・・・・・・・」

女「ってごめんね、変な話して」

男「・・・・本当にそうだったら引くよね?」

女「わ、私達恋人だよ?引くわけない」

男「・・・・ほんとう?」

女「当たり前でしょ!」

男「ありがとう・・・実は・・そうなんだ・・」




437:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 01:15:34.49 ID:HhE56mq50
女「や、やっぱり?」

男「うん・・ずっと黙っててごめん」

女「いいの。・・でもそれってすごく、苦しいよね」

男「え・・?」

女「だって・・人の本性がわかっちゃうでしょ?それって1番嫌な事だと思う」

男「・・・・うん・・」

女「男君はやっぱりすごいな・・」

女「強いね」

男「そ、そんなこと」

女「わたしだったら・・自殺しちゃうかも・・」

男「えっ・・・?」

女「ごめん変な話して。今のは忘れて」

女「あっ!そ、そうだ!今度遊園地行こうよ!」

男「・・?うん、楽しみにしてる」

女「絶対だよ!」




439:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 01:16:16.79 ID:u9PX1YA30
さて、どうなるのか




445:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 01:17:47.30 ID:HhE56mq50
男友「女ちゃん。後で美術室きてくれないかな?」

女「わかった。男君にも伝えておくね」

男友「いや・・君1人で来てほしいんだ」

女「え・・・・?わ・・わかった・・・」


男「くっそ・・寝坊した上に5駅も寝過ごした・・もう授業終わっちゃったかな・・」

男「あれ?男友と女さんが居ない」




452:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 01:19:25.25 ID:HhE56mq50
男友「・・・あのさ」

女「うん?」

男友「女ちゃんは・・男の事好きなの?」

女「えっ、う、うん・・すきだよ」

男友「・・・そっか」

女「そ、それがどうかしたの?」

「・・俺と付き合わない?」

「えっ・・・・?

男(な。なんだってええええええ!?!)




463:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 01:20:57.70 ID:HhE56mq50
男友「俺さ・・女ちゃんの事好きなんだよ」

女「あ、ありがとう・・でm」

男友「男より幸せに出来るって断言できる。だから・・」

女「ごめんね・・・私・・男君が好きだから」

男友「・・・考え直してくれないかな」

女「・・・ごめん・・・」

[男が邪魔だとしても・・・男を傷つける事は出来ない・・]

[なら・・・]

男友「女ちゃんのお母さんってさ、たしかヤク中だったよね?」




480:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 01:22:56.49 ID:HhE56mq50
女「え・・・・・?な・・」

男友「・・前親父と付き合ってたのが君のお母さんなんだ」

男友「・・・だからさ知ってるよ?全部」

女「っ・・・・!」

男友「お母さんが薬切れると買ってきてあげるんだよね?」

男友「・・・前育ててたもんね?」

女「や、やめて!」

男(え・・?な・・そ、そんな・・嘘だろ?)ガクガク

男友「お兄さんに頼んだりさあ・・」

男友「まあお兄さんは嫌になって逃げたらしいけど・・」

女「やめてよ!!」

男友「これ男に知られたらまずいよね?」

女「・・・・っ・・・」

男友「明後日までに、さ。」

男友「男と、別れてよ・・じゃないと」




492:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 01:25:54.38 ID:HhE56mq50
女「・・・・男君・・話があるんだけど・・」

男「う、うん・・(昨日は怖くて助けに行けなかった・・クズすぎる俺)」

女「・・もう男君には筒抜けかもしれないけど・・来て・・」

男「う、うん・・(でも俺より男友のほうがクズだ・・どうかしてる・・あいつ)」

女「・・ここでいいかな」

男「嫌だよ」

女「・・・ごめん」

男「男友に脅迫されたからって!」

女「え?!もっ、もしかして・・昨日の会話聞いてたの?!」

男「あ・・・・・・えっと・・・・・・・・」

女「・・・・そっ、か・・・じゃあ尚更だね・・別れよ」

男「だめだよ」

女「ごめん」




500:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 01:27:53.69 ID:HhE56mq50
男「お、俺・・そんなの気にしないから!」

女「だめ・・だめなの・・ごめん・・・」

男「っ・・まだ付き合ったばかりじゃんか・・」

女「・・・もっと一緒に居たかった」

[遊園地デート・・夢だったなぁ・・]

男「っ!なら!!」

男「今度!遊園地行こう!ね!?だから・・」

女「・・・・・ごめん・・」ポロポロ

男「・・・やだよ・・・」

女「・・・・ごめんね・・・」グスッ

男「・・・・・いやだぁ・・・」グスッ

女「・・・・っ・・・・」タッタッ

男「女!!!!」




516:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 01:30:52.87 ID:HhE56mq50
男(・・・・・俺・・・またぼっちになるのか・・・)

男(・・・・・・・まだ俺の青春は始まったばっかだって・・思ってたのに・・)

男(クソ!元はといえば・・男友のせいで・・っこんな・・・)

ガララッ

男友「・・・・・・」

男「・・・!てめえ!!!」ガッ

男友「っ・・・」

「なんだなんだ 喧嘩か?」 「そういや女は来てないな」

男「お前!!ふざけんなよ!っ・・女さんを返せよっ!!!」ドカッ

男友「っ・・・・・」

男「なんとかいえよ!!ちょっとこっちこい!」




525:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 01:32:55.84 ID:HhE56mq50
男友「・・・女は、お前より俺を取った、それだけだろ」

[結局・・女さんとは一切連絡付かなくなったけどな・・]

男「そんな訳ないだろ!お前・・脅迫してたじゃねえか!」

男友「・・聞いてたのか」

男「・・・お前を信用した俺がバカだったよ・・・」

男「友達だって・・ずっと思ってたのに・・」

男友「俺もさ・・だけど」

男「・・もう顔も見たくない」

男友「そうかよ・・・」

男「・・・・・・・」スタスタ

[男・・・じゃあな・・]




530:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 01:34:48.22 ID:HhE56mq50
男「俺・・本当にこれからどうすればいいんだよ・・・」

[ごしゅじん・・・元気出して・・?]ペロペロ

男「・・元気なんか出せるかよ・・・」ポロポロ

[なかないで・・ぼく、がんばるから]ペロペロ

男「お前が頑張っても女さんはっ・・・!」ドンッ

[ごめんなさい・・・ぼく・・・]

男「・・・・・なにしてんだ俺・・・ごめんな・・・」

男(メールしても弾かれるし・・・家に行っても誰も出ないし・・)

男(明日も学校に来なかったら10日連続だよ・・)

男(・・・・・)




539:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 01:36:33.12 ID:HhE56mq50
男(やっぱり今日も来ない・・男友もだけど)

男(よし・・・また女さんの家に行ってみようかな・・)

――女家前

ピンポーン ピンポーン 

「・・・・・うるせえな、誰だよ」

男「(でた?!!!)あ、女さんのお母さんですか?僕は女さんn」

「女ならいねーよ!とっとと帰りやがれ」

男「え、でも・・学校にもきてないs」

「しらねーよ、とにかく居ないからどっかいけや」

[男君・・また来てる・・・]

男「?!女さん!!おんなさ」ガチャ

男「あ、上だ!女さん!!」

女「!」シャッ




545:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 01:38:48.75 ID:HhE56mq50
女(男君・・・顔すごい悲しそうだった・・)

女(ごめんね・・・ほんとうに・・)

母親「おい女ァ!まだあるんだろ?早く出せや!!」

女家犬「わんわんわん!」

母親「うるせえクソ犬が!」ドカッ

女家犬「キャイン」

女「やめてお母さん!あげるから・・・この子には手をださないで」サッ

母親「素直にだしゃあいいんだよ」チッ ドスドスドス

女「っ・・・・男君・・男君・・」ポロポロ

女「もう私・・・だめだよ・・」フラフラ




551:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 01:40:46.59 ID:HhE56mq50
男(・・まぁ来るわけないか・・)

DQN「昨日は・・・その・・・」

グロメン「っ//ここで言うなよっ」テレッ

DQN「だ、だって・・お前の事忘れられなくて・・!」

グロメン「お、俺も・・・」ドキドキ

[グロメン君と・・その・・・セックスしちゃったなんて//]

[これは夢か・・?俺今最高に幸せだ・・]

男(・・・・はぁ・・・こいつらが羨ましいなんて・・・俺本当に駄目かも)




613:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 01:53:19.91 ID:Btvsn6I50
>>551
なぜこのタイミングでそのネタもってくる




564:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 01:42:14.74 ID:HhE56mq50
女「・・・ううっ・・・」トンッ

「おいテメーぶつかってんじゃねえよ何処みてんだあぁ?」

女「・・・・」

「おいきいてんのか?・・チッ、クソ女が」

男友(!あれは女さん・・って今話しかけたらまずいか・・)

男友(気づかれないように尾行しよう・・・)

男(はぁ・・・結局気になりすぎて早退しちゃった・・)

男(行っても無駄かもしれないけど・・・って・・・男友・・?・・!女さん!)




571:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 01:44:46.41 ID:HhE56mq50
男(何処に行くんだろう?・・あれ・・?この方向)

[確実に俺の家の方向だな・・・]

男(まさか・・・俺の家に?・・いや、まだわからないぞ・・)

女「・・・」フラフラ

[10階・・?!まさか・・!]

男&男友「女!まて!!」

女「?!ふ、2人共・・・いたんだ・・?」




576:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 01:46:24.31 ID:HhE56mq50
男友「お前、何を」

女「・・・・」トンッ

男「あ、危ないよ!は、早く降りて?ね?」

女「男友君」

男友「なに?」

女「・・・・貴方は本当に酷い人だったね」

女「もう・・人を傷つけないって約束して・・?」

男友「・・・・・うん。わかったからそこから降りt」

女「男君」ポロポロ

男「・・・女さん」




587:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 01:48:56.08 ID:HhE56mq50
女「今まで本当にありがとう・・私・・人生で初めて人を好きになった」

女「その相手が男君で・・本当によかった・・」

女「ゆうえんち・・いきたかったなぁ・・」ポロポロ

男「行こう!今すぐでも!お願い・・やり直そうよ・・」

女「・・・・・ありがとう・・」

ヒュッ  ・・・・

男&男友「女!!!!!」

男「っ・・・逝かせるかよ・・・・!」ダッ
 
ヒュッ




599:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 01:50:31.29 ID:HhE56mq50
教師「・・・えー・・皆ももう知ってるとは思うが」

教師「・・・この学校を去ることになった生徒が居る」

教師「・・男友君が、お家の事情で引っ越したそうだ」

「そんなことより女は?」 「男もいねえし・・」
「ニュース出てたのあいつらだよな」 ザワザワ

教師「・・・男さんと女さんは・・・・」

教師「マンションから飛び降りて・・」

教師「・・現在昏睡状態らしい」

教師「もう2週間も起きないそうだ]

「まじかよ・・」 「女さんのお見舞い行こうかな・・」

教師「詳細はまだわかってないらしい・・」

教師「・・・授業始めるぞ」




608:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 01:52:30.01 ID:HhE56mq50
看護士「まだ女ちゃんの意識は戻ってないそうです」

母親『そうですか』

看護士「一度でもお見舞いに来ることはできないんですか?

母親『仕事が忙しくて』

看護士「・・・そうですか・・」

母親『では仕事がありますので』 ピッ

看護士「・・・はぁ・・・男君のほうは両親の電話番号すらわからないし・・」

看護士「・・あんたたち・・早く目覚めなさいよ・・」




621:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 01:54:10.63 ID:HhE56mq50
親父「お前早々と戻ってきたな。男と喧嘩でもしたか?」

男友「いや・・つーか親父はあの人と別れたのか?」

親父「ああ。結局はあいつも金目的だったんだよ」

男友「・・・もうやめたら?」

親父「・・・1回嵌るとな、抜け出せないんだよ。女の体温にな」

男友「ああ・・・なんとなく、わかる」

親父「だろ?ま、俺がクズだから良い女がくっついて来ないんだがな」

親父「・・・っつーことで今度は北海道に行くぞ」

男友「また引越しか」

親父「ああ、ここには居づらくなったからな」




639:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 01:57:07.28 ID:HhE56mq50
(ここは・・・? 俺・・・)

(そうか・・女さんが飛び降りたのみて・・俺も・・)

(俺は死んだのか・・?)

(女さんは・・?あの時・・俺が下になった気がするけど・・)

(女さん・・生きてるのかな・・?だとしたら・・)

(俺も死ぬわけにはいかない・・・・)

(そうだよ・・死んだら、だめだ)

男「・・・・あ・・・・」パッ

看護士「?!男君?!そこ!院長呼んで!!ここが何処だか分かる?!」

男「・・・・えっと・・・・・・病院・・?」




641:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 01:57:39.44 ID:XMmgWA35i
女頑張ってくれ




642:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 01:57:45.63 ID:UdBfuKMt0
ほう
あとは女だな




644:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 01:58:07.26 ID:HhE56mq50
男「あ・・俺・・生きてる・・?」

看護士「自分の名前わかる?!」

男「男・・です・・そ、それより・・」ゴソゴソ

男「女さん・・・女さん」

院長「?!男君!目を覚ましたのか!」

男「お、女さんは・・?」

院長「君の隣の部屋で・・まだ・・寝ているよ」

男「生きてますか!!?」

院長「ああ・・だが君と同じで1度も起きないんだ」

男「女さん・・・」ゴソゴソ

院長「こら!まだ起きては駄目だ!」

男「俺には女さんが居ないと生きていけないんです!」ダッ




652:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 01:59:15.69 ID:HhE56mq50
男「女さん!」

男「・・起きてよ・・・遊園地行くって、約束したじゃん」ポロポロ

男「一緒にアイス食べに行こう?犬連れてドッグカフェに行こうよ」

男「今でも女さんのこと好きだよ、1度も嫌いになったことなんかない」グスッ

男「どんどん好きって気持ちが強くなってるよ。学校卒業したら結婚したいな」

男「男友には2度と近づかせないからさ・・安心してよ」

男「・・・おはようって・・・いつもみたいに笑ってよ・・・・・」

男「っ・・・・・・・・」

女「・・・・・・おはよう」ニコッ




674:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 02:00:57.24 ID:HhE56mq50
男「お、女さん・・・・・!」ボロボロ

女「男君泣きすぎだよ・・・顔ぐちゃぐちゃだよ・・?

男「って・・・だって・・・ぇ・・・っ・・」

女「・・夢を、みたの」

女「男君と・・・遊園地行く夢・・楽しくって・・ないちゃった」

女「でも、もう会えないんだって思ったら・・涙が止まらなくって・・」

男「っ・・もう、離れたりなんかしない・・・ずっと一緒だよ・・」

女「うん・・嬉しい。男君、生きててよかった」

女「学校卒業したら結婚しようね。ドッグカフェにも行こうね」

男「えっ・・・も、もしかして・・聞いてた?」

女「・・・うん、その言葉のおかげで私は、目を覚ますことが出来たんだよ」

男「っ・・・ごめん・・・ありがとう・・・ありがとう・・」ギュッ




693:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 02:03:44.35 ID:HhE56mq50
院長「奇跡だ・・・!2人共生きてるなんて・・!」

看護士「愛の力ってやつ?というか貴方たち・・好き勝手やるのはいいけど」

犬「わんわん」

女家犬「くぅん」

[ごしゅじん!あえないからしんぱしましたよ!] [女ちゃん!何処行ってたのさ!]

男「お前ら・・」

女「・・・!あの、どういうことですか?」

看護士「・・男君は1人暮らしだから私が一時的に引き取ってたの」

看護士「女ちゃんに関しては・・お母さんが捕まってね」

看護士「・・・そのとき、女ちゃんは一切関わってないって言ってたわよ」

[本当は女ちゃんも事情聴取される予定だったけど、ね]

女「そうなんですか・・・」

看護士「だからこの子も、私が預かってたのよ。」

男&女「あ、ありがとうございます!!」




706:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 02:05:12.42 ID:HhE56mq50
女「ねぇ男」

女「ん?」

女「たぶん当分はお母さんも兄ちゃんも帰ってこないと思うから」

女「私の家で暮らさない?黒ラブ君もそのほうが広いし住み易いと思うよ」

男「い・・いいの?」

女「当たり前じゃない。私達婚約者だよ?」クスッ

男「・・・う、うん!」

男「今度は・・俺が財布をプレゼントするよ。ミニチュアダックスの顔がプリントされてるやつ。」

女「ありがとう、楽しみにしてる」

女「とりあえず皆が心配しちゃうから学校行く?」

男「あ・・そ、そうだね」




714:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 02:06:30.29 ID:HhE56mq50
ガララッ

女&男「遅刻してすいませーん」

「?!」 「生きてたのか!!」 「よかったね」

教師「お前ら!!目が覚めたなら連絡くらいしろ!!」

男「すいません・・色々忙しくって」

教師「ていうかなんで学校来てんだよ家に帰って休みなさい!!」

女「帰っていいんですか?じゃあデートしよっか」

男「う、うん。ではさよーならー」

教師「お、おい!出掛けるなよ!家で寝ろよ!」

「俺らもあのくらい堂々としたいなぁ・・」




723:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 02:07:47.18 ID:HhE56mq50
女「あ!やっぱり遊園地といったらジェットコースターだよね!」

男「お、遅いやつがいいなー・・」

女「これ!1回転だって!これいこーよっ」

男「えっ・・・・う、うん・・・」

女「わーーっ。すごい!はやいよおおお」

男「こ、こえええええええ」

女「たのしいいいっ。・・・男君?!」

男「・・・・し・・・しぬ・・」

女「もうっ、根性ないなあ」

男「・・・苦手なんだよぉ」

女「これから慣れて貰わないと困るよっ」




735:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 02:09:22.01 ID:HhE56mq50
男「・・・幸せってこういう事を言うんだね」

女「あはっ、そーだね。本当に私幸せだなぁ」

男「このあと、どーする?」

女「んー・・・お化け屋敷行こう!」

男「・・・お、おう・・・・」

女「男君、私に抱きつかないでよ?」クスッ

男「ば、ばばばばか言ってんじゃねー、俺がお前をまもる!」

女「はいはいっ。じゃあ行くよ?」

男「ばっちこい!」

男「な、なんか・・・・暗くない?」

女「お化け屋敷だもん!」

男「うわっ!?今絶対なんか触った!うわあああ!」




751:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 02:11:29.21 ID:HhE56mq50
男「今日は楽しかったね」

女「うんっ、また行こうね」

男「こんどはあんま怖くないやつね・・」ボソッ

[ちょっとー黒ラブ!足音でかいわよ]

[だってぼくおおきいし!ごしゅじーんたのしーよーっ]

男「あはは、よかったよかった」

女「ん?」

男「いや、こいつが楽しいって」

女「そっかぁ、よかった」

男「・・・なあ」

男「改めて言うけどさ」

男「・・・学校卒業したら、結婚してください」スッ

女「これ・・ダックスがついてる・・お財布・・」

女「・・・はい」ニコッ

[はっぴぃ]  [エンド!] 犬&女家犬「わんっ!」 END




756:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 02:11:58.16 ID:dqlMIuEp0
これはおつでした




759:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 02:12:09.68 ID:SkRY57nn0
おお・・・何事も無くて良かった
マジ良かったー乙




765:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 02:12:32.35 ID:XMmgWA35i
まじ乙
面白かった




789:ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ:2012/01/21(土) 02:14:03.46 ID:9YYyOsaS0

一時はどうなるかと思ったがハッピーエンドでよかった