1: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 21:49:34.47 ID:0nl4AVYN0
「久しぶりに見ると、こう……」

姉「やめろ。見るな」

弟「大学行ってから、一度も実家帰ってこないし、母さんも心配してたよ?」

姉「ちゃんとやってるって言っといて」

弟「え? だって受験でしばらく泊まるよ俺」

姉「はぁ?」

弟「言ったよね? 電話でもメールでも」

姉 カチカチ 「……来てる」

弟「ガチでスルーしてたのかよ」




3: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 21:55:33.63 ID:0nl4AVYN0
姉「ホントに泊まんの? 嫌なんだけど」

弟「実家にいると誘惑が多くてさー、勉強に手がつかないんだよ」

姉「……図書館にでも行けばいいでしょ」

弟「ダメ。人が多すぎて、かえって集中できない」

姉「とにかく嫌。部屋だって汚いし、布団もない」

弟「掃除、炊事はやるし、寝袋もあるよ。生活費ももらってるし。希望する大学も受験会場も近いんだよね、ここ」

姉「……とにかくいや」

弟「なんだよ、彼氏でも出来たのかよ」

姉 ビクッ




4: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 21:56:01.82 ID:0nl4AVYN0
弟「え? マジなん? わーおめでとう」

姉「そんなんじゃない!」

弟「……お、おう」

姉「……」

弟「……えっと、じゃあ、振られちゃった?」

姉「出て行け」

弟「ちょちょちょ、俺マジで困るんだけど」

姉「知らない」




5: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 21:56:39.71 ID:0nl4AVYN0
弟「なあ、地雷に触れちゃったのは謝るからさー」

姉「……」グスッ

弟「あの……ホントに……」

姉「……」ポロポロ

弟「あ、あれか? 太ってるのを好きな人にバカにされたとか」

姉「う……うぇ……」グスグス

弟「わー! うそです冗談です、本気にしないで!」




6: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 21:57:18.74 ID:0nl4AVYN0
姉「それだけじゃない」グスッ

弟「な、なんでしょう」(若干遠巻き)

姉「健康診断で、肥満で肝機能に異常があった」

弟「……なんですと」

姉「デブスは恋なんかできないんだよ」

弟「いやいやいや、肝機能て。異常て。姉ちゃんまだハタチじゃん?!」

姉「そこに引っかかるのかよ」

弟「日頃なに食ってんのよ?!」

姉「なにって……マックとか……」

弟「よく見たらカップ麺のゴミばっか! ちゃんと外出てんの?!」




7: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 21:58:07.26 ID:0nl4AVYN0
姉「……大学は行ってる」

弟「週何日だよ、単位取れてんの?!」

姉「……うるさい」

弟「だって、姉ちゃん見た目そこまでデブってないし……ええ?!」

姉「早く、出て行け」

弟「決めたわ」

姉「はぁ?」

弟「やっぱり何が何でもここに泊めさせてもらうわ」

姉「はぁ?!」

弟「そんで、姉ちゃんのカロリーコントロールしたるわ」

姉「」




8: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 21:58:40.88 ID:0nl4AVYN0
弟(マスク装備)「うわっ、炊飯器がかびてやがるっ」

弟「包丁にさびがあるぞ! 水場がすごい臭いするし」

姉「……」

弟「冷蔵庫の中は……はいアウトー! 野菜が液状化ー!」

弟「味噌になんか白いの生えてるよ! まとめて捨てるぞ!」

姉「……蹂躙されている」

弟「マンガ本はうっぱらってこいや!」

姉「絶対いや」

弟「だったらダンボールにでもつめなさい!」




9: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 21:59:15.71 ID:0nl4AVYN0
数時間後。

弟「ふう。寝床は確保できたかな」

姉「なによもう」

弟「化粧品も腐ってるのあったぞ。ものぐさはやめなさい」

姉「うるさい」

弟「じゃあ、とりあえず、夕食用の食材を買いに行くよ」

姉「い、いや」

弟「引きこもりとか勘弁してくれよ」

姉「あんたと一緒に歩くのなんか、いや」

弟「はぁー、一人でもカロリーコントロールできるように、一緒に見に行かないとダメでしょ?」

姉「うるさい」




10: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 21:59:46.70 ID:0nl4AVYN0
スーパー。

弟「とりあえず、にんじんとキャベツ、コンソメスープの素。ウインナーソーセージ。卵。米、イモ類も……」

姉(迷いがない)

弟「鶏ひき肉、片栗粉、ブロッコリー、ごま油……調味料はそろってたかな……」

姉(マジで迷いがない)

弟「白菜、ネギ、ヨーグルト、牛乳、チーズ……」(レシピ本片手)

姉「……」ソー

弟「デザートはゼロカロリーのにしなさい」

姉 ビクッ




11: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:00:19.88 ID:0nl4AVYN0
自宅。

弟「米を炊きます」シャー

姉「はい」ピッ

弟「にんじん等々の野菜を切ります」トントン

姉「はい」トントン

弟「なべにぶっこんでスープできあがり」ゴトゴト

姉「はい」クツクツ

弟「明日のお弁当用に、鶏ひき肉でつくねを作ります」グネグネ

姉「は、はい」ジュワー




12: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:01:01.94 ID:0nl4AVYN0
弟「いただきます」

姉「……いただきます」

弟「食事制限をする場合、一番やるべきことは何か分かる?」

姉「食べる量を減らすこと」

弟「食べる量を決めることだよ。ご飯を盛る量はこの量って決める」

姉「……」ぷいっ

弟「目をそむけるな」

姉「あんたに説教なんかされたくない」

弟「もー、姉ちゃんはわがままだなー」




13: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:01:29.23 ID:0nl4AVYN0
弟「母さんが栄養士だったじゃん。いろいろ教えてくれたっしょ?」

姉「忘れたわ」

弟「……まあ、姉ちゃんは母さん嫌ってたけどさ」

姉「ふん」

弟「あと、講義を入れて無くても、大学には行きなよ」

姉「うるさい」

弟「文句言ってると、下着も全部俺が洗ったりするよ?」

姉「へんたい」




14: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:02:00.81 ID:0nl4AVYN0
弟「とにかく、炒め物は減らそうぜ。油は一滴でもカロリーでかいし」

姉 むすっ

弟「外食も間食もしてもいいけど、カロリー低いもの、それから時間を決めること」

姉「分かったわよ」

弟「姉ちゃんはぽっちゃりでも十分かわいいんだから、健康になれば彼氏さんも振り向くよ」

姉「うるさいわね!」ぽかっ

弟「あいた」




15: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:02:33.54 ID:0nl4AVYN0
弟「まあ、一番は継続することだからね」

姉「はいはい」

弟「洗い物をするから手伝ってね」

姉「ちっ」

弟「お風呂、たいといてね」

姉「命令するな」

弟「のぞかないから」

姉「当たり前だよ」




16: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:03:06.85 ID:0nl4AVYN0
翌日。

姉「……」

弟「お弁当できてるよ」

姉「……」

弟「朝は卵系でパワー出していく感じで」

姉「……」(寝起きが悪い)

弟「タオル系は洗濯しとくよ?」

姉(弟の家事スキルが高すぎてキモい)




17: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:03:30.98 ID:0nl4AVYN0
大学。

姉友「おー、よーやく出てきたか」

姉「……何がよ」

姉友「……男君でショック受けてたんでしょ」

姉「うるさい」

姉友「まあ、調子を取り戻してきた感じじゃない?」

姉「今日はグループで食べたりしたくないから」

姉友「じゃあ、二人で食べる?」

姉「別に……いや、遠慮しとくわ」




18: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:04:11.07 ID:0nl4AVYN0
姉友「何よー、今日学食パスタ500円の日よ?」

姉「いらない」

姉友「ええっ!」

姉「今日はいい」

姉友「あの……」

姉「なによ」

姉友「姉ちゃん、自殺とか考えちゃダメだよ……?」

姉「するかっ!」




20: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:05:43.22 ID:0nl4AVYN0
姉友「え、じゃあ何よ。今日カルボだよ? 姉ちゃんの好きな」

姉「今日、あれ、あるから」

姉友「え、なになに」

姉「……弁当」

姉友「へ?」

姉 ぷいっ

姉友「ええええ?! 姉ちゃんが弁当~?!」

姉「うるさい」




21: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:06:13.97 ID:0nl4AVYN0
姉友「どうしちゃったの……? 男くんは別に家庭的な子が好きとかじゃないよ?」

姉「違うって、だから」

姉友「え? 節約とか?」

姉「そういうんじゃない」

姉友「え? ダイエット?」

姉「もう絡まないでよ! 次講義だし」

姉友「ええ~? これは問いただすべきだよね?」

姉「知らない!」




22: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:06:41.84 ID:0nl4AVYN0
お昼。

姉友「早く見せてよ」

姉「……」かぱ

姉友「ん、何か入ってる」

『姉ちゃんへ。飲み物はジュースじゃなくて、カロリーのないお茶にしたほうがいいよ』

姉「……!」ばっ

姉友「ねえちゃんへ……?」

姉「み、見たな」

姉友「弟さんがいるの?」

姉「いないわよ!」




23: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:08:27.38 ID:0nl4AVYN0
姉友「え、ひょっとしてこれ、弟さんが作ったの?」

姉「知らない」

姉友「見ーせーてー」

姉「見るな!」

姉友「そうかぁ、愛弟弁当かぁ」

姉「……違う!」

姉友「なんかカロリーって書いてあったよね。お姉ちゃんの健康を気遣ってるんだねぇ」

姉「うるさいっ!」




24: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:08:56.07 ID:0nl4AVYN0
姉友「そうかぁ、弟さんが来たから出てこれたんだぁ」

姉「あのね、友、勘違いしてるわ」

姉友「うんうん、家族愛っていいわよね」

姉「違うって言ってるでしょ!」

姉友「え、もしかして家族愛じゃなくて……ラブ?」

姉「うだああああ!」

姉友「……分かってるわよ、さすがに近親相姦はないわよね」

姉「しゃあああああ!」




25: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:09:30.99 ID:0nl4AVYN0
男「お、なんだ、姉。学校来てたのか」

姉「!」

姉友「あ、男くん」

男「みんな心配してたんだぞ、サークルには来るのか?」

姉「……」

姉友(自分は心配してないくせに)




26: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:10:00.38 ID:0nl4AVYN0
姉「今日はまだ調子悪いから行かない」

男「そーか。まあ、良くなったら早く出てこいよ」

男友「おーい、男ー、席こっちだー」

男「ああ! 今行く! ……それじゃまたな」

姉「……」

姉友「どう思う?」

姉「知らない」




27: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:12:04.49 ID:0nl4AVYN0
姉友「私は、自分は気遣ってますよオーラを見せたいだけだと思うけど」

姉「やめて」

姉友「姉ちゃんがいいなら、とやかく言わないけどさ」

姉「いいの……」

姉友「……私はやめとけって言ったのにさ~」

姉「私がデブスだからしょうがない」

姉友「いやー、姉ちゃんはブスではないと思うよ」

姉「……デブだからしょうがない」




28: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:12:44.83 ID:0nl4AVYN0
姉友「でもさー、姉ちゃんも言うほどデブじゃないでしょ?」

姉「健康診断で、肝機能が」

姉友「え、何? そんなの出ちゃったの?!」

姉「血液検査で」

姉友「はぁ、それでショック受けちゃって」

姉「食べるの好きだし……」

姉友「うん。うん」

姉「仕方ないよ。こんな体じゃ」

姉友「よし、ダイエットだ!」




29: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:14:26.76 ID:0nl4AVYN0
姉「弟にもそう言われたわよ」かぱっ

姉友「はあ、そうなんだ」

姉「一日の摂取量がどうとか」モグモグ

姉友「それでそれで」ズズー

姉「間食がどうとか、油がどうとか」ムグムグ

姉友「ほうほう」アム

姉「……お弁当までつくるし」シャクシャク

姉友「やっぱりラブラブじゃん、弟さんと」

姉「ぶっほ」




30: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:14:53.98 ID:0nl4AVYN0
姉「違うわよ!」

姉友「違わないじゃん。お姉ちゃんの健康のために諭す弟さん」

姉「そりゃ、身内が醜いのは嫌なんでしょ」

姉友「それだけの理由でお弁当まで作るって逆にすごいわよ」ズズー

姉「あいつは、他人にお節介して自分に気を使わないの」

姉友「さすがお姉ちゃんだけあって、よく分かってるのね」

姉「ああ、もう! あんたのそういうとこが嫌いよ!」

姉友「よく言われるわ」




31: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:15:27.31 ID:0nl4AVYN0
帰宅。

弟「お。お帰り」

姉「……」

弟「お帰りってば」

姉「あんたのせいでからかわれたわ」

弟「なんで?」

姉「なんでって……いちいちお弁当に変な紙を仕込んで」

弟「ああ、言いそびれると思って入れておいたんだ。案の定、言い忘れてたし」

姉「そういうのいいから」




32: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:15:55.11 ID:0nl4AVYN0
弟「なんだよ、気を利かせたのになー」

姉「ふん」

弟「あ、そういえばさ、過去問解いてて、正解読んでも分からんとこあったのよ」

姉「知るか」

弟「ええ? 姉ちゃん、英語はできるっしょ?」

姉「……どれ?」

弟「ちょっと待ってて……ええと、これこれ」

姉「どれよ……」




33: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:16:24.15 ID:0nl4AVYN0
数日後。

姉友「おはよー」

姉「おはよう」

姉友「今日もお弁当あるの? 続くね~」

姉「毎日作るんだもん」

姉友「うらやましいですなぁ」

姉「……そんなにうらやましいなら、あげようか?」

姉友「え、マジで?!」

姉「なんで食いつくのよ……」




34: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:16:54.75 ID:0nl4AVYN0
姉友「いやあ、でも、愛情たっぷり弁当はもらえないわ~」

姉「だから、そんなんじゃない」

姉友「いやあ、一度見てみたいわ。健気な弟さんを」

姉「知らない」

姉友「おっとぉ、独占欲ですか?」

姉「そういうのが嫌いって言ってるでしょ」

姉友「じゃあ、デートさせてよ、弟さんと」

姉「はぁ?」




35: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:17:22.68 ID:0nl4AVYN0
姉友「いやあ、こんないい子だったら一度会ってみたいわぁって」

姉「あいつはそんなんじゃないわよ」

姉友「どんなのよ。まあ、会わないと分からないじゃない?」

姉「あー、大体、受験勉強に忙しいし」

姉友「息抜きも必要よね」

姉「あいつは一浪してるの。必死なの」

姉友「ああ、弟さんを気遣う姉ちゃんもいいわね」ジュルリ

姉「こいつ……」




36: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:17:57.11 ID:0nl4AVYN0
姉友「大体、予備校行かずに、お姉ちゃんのとこで勉強ってことは、元々出来る子なんでしょ?」

姉「……」

姉友「それどころか、お姉ちゃんの健康に一役買う余裕もあるくらいで」

姉「危機感がないだけよ」

姉友「ねー、いいじゃないー、一回会わせてよ~」

姉「はぁ~」

姉友「本当に嫉妬?」

姉「違うわよ! 頭わいてんじゃないの」




37: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:18:23.88 ID:0nl4AVYN0
いずれかの日曜日。

姉友「おはよ~、今日はよろしく~」

弟「お、おはようございます」

姉「……」

姉友「なんだぁ、格好いいじゃん、弟さん」ヒソヒソ

姉「すごい複雑な気分になるから、そういうのやめて」

弟(姉ちゃんの友達って背ぇ高いのな)




38: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:18:57.08 ID:0nl4AVYN0
姉友「じゃあ、今日はどうしよっか」

姉「映画でいいでしょ」

弟「あ、じゃあ歴史モノやってるから、あれ見に行きましょう」

姉友「……逃げたなわね。あまり人に会わない場所を選んで」ヒソヒソ

姉「当たり前よ」

弟「姉ちゃんはポップコーン禁止な」

姉「なんでよ!」

弟「何でって、全部食べたらごはん2、3杯分くらいあるよ? ポッコンは」

姉「う……」




39: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:19:31.65 ID:0nl4AVYN0
映画館。

弟「結構混んでますね~」

姉「いいからチケット買ってきなさい」

弟「へいへい」

姉友「自然に上下関係よね~、私も弟ほしかったわ」

姉「……ほしいならあげるわよ」

姉友「だったら彼氏にしちゃおうかな~」

姉「や、やれるもんならやってみなさいよ」




40: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:20:28.25 ID:0nl4AVYN0
弟「何か飲み物も買ってきましょうか?」タタッ

姉「敬語しなくていいわ、友には」

姉友「そうそう、もっと深い仲にもなりたいしね~」

姉「おい……」

弟「いや、買ってきちゃいますよ?」タタッ

姉友「また行っちゃったわね」

姉「ほ、本気なの?」

姉友「見事なパシリ体質ね」

姉「答えなさいよ」




41: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:20:52.26 ID:0nl4AVYN0
鑑賞後。

姉友「そこそこ面白かった……?」

弟「映像は派手だけど、割と史実に沿わせるように作ってましたね」

姉「つまんなかった」

弟「姉ちゃんはいつもそうだよなー」

姉「あんたのチョイスがいつも悪いの」

姉友「まあまあ、食事でもしましょーよ」

姉「……その前にアニ○イト寄ってから」

弟「姉ちゃん、発売日だからって」

姉友「あ、私もほしいのあったんだ」

弟「姉友さんも?!」




42: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:21:21.06 ID:0nl4AVYN0
弟「おい、おかしいだろ……デートって聞いてたのに荷物持ちになってるぞ……」

姉「率先して持ってくれてうれしいな」

姉友「いやあ、弟って本当にいいものですね」

弟「そりゃ、一人が雑誌4誌にコミックス10冊も買ってキャラグッズ見たいとか言い始めたら持つよ! 持つけどな?!」

姉友「姉ちゃん、弟さんは大事にしないとダメだよ?」

姉「これが正しいあり方よ」

弟「大体、服やら何やらじゃなくて、マンガ買うってあたりもおかしいしな?!」

姉「うるさい」




43: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:21:50.27 ID:0nl4AVYN0
食事。

姉友「弟くんのチョイスは和食か~」

弟「大体、パスタやパン類は油類を使っちゃいますしね」

姉「かつ膳がいい」

弟「魚系はダメなの?」

姉「かつ」

弟「はぁ……この数日でもちょっと体重落ちたのに。戻っちゃうよ?」

姉「……!」

姉友(やばい、姉ちゃんが悩んでいる顔がかわいい)




44: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:22:19.34 ID:0nl4AVYN0
姉友宅。

姉友「いやあ、わざわざ家まで持ってきてくれてありがとう」

弟「お、お安い御用……ではないですけど」プルプル

姉「大げさよ」

弟「お前、この量を大げさはないだろ!」どっちゃり

姉友「普通だよね、結構」

姉「普通普通」

弟「ご飯食べて何するかと思ったら買い物再開して荷物増やすし!」




45: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:22:46.44 ID:0nl4AVYN0
姉友「まあまあ」

姉「当然でしょ」

弟「明日は確実に筋肉痛だな……」

姉友「じゃあ、今日がんばってくれたお礼」ちゅ

姉「!」

弟「あ、え」

姉友「じゃーねー」ばたん

姉「おい!」




46: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:23:20.26 ID:0nl4AVYN0
弟「うあ、ほっぺにキスとか初めてだわ」

姉「盛ってんじゃない!」げしっ

弟「な、なんだよ」

姉「このセクハラっ!」

弟「お、俺は何もしてない!」

姉「うるさいっ!」




47: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:23:55.02 ID:0nl4AVYN0
10日くらい後。

姉「おはよう」

姉友「おはよー。おお、今日もお弁当?」

姉「うん」

姉友「すごいよねー、弟さん」

姉「私が作ってるの」

姉友「え?!」

姉「なによ」

姉友「……破局?」

姉「違うわよっ!」




48: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:24:25.94 ID:0nl4AVYN0
姉「あいつが、自分でもコントロールできるようにって」

姉友「おお、独り立ちさせるための指導まで……」

姉「やめてくれない、そういうの」

姉友「まあでも、心なしか、姉ちゃん、ちょっとやせたよね」

姉「そ、そう?」

姉友「実際どうなの、体重とか」

姉「……結構減った」ゴニョゴニョ

姉友「え、そんなに?!」




49: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:25:05.71 ID:0nl4AVYN0
姉友「はー、そんなにいいなら、私もやってみようかなぁ」

姉「いいっていうか、習慣になってる」

姉友「姉を支える姉魂(しすこん)ね」

姉「やめろ」

姉友「そういえば、弟さんは受験は?」

姉「模試受けたけど、結構良かったみたい」

姉友「あ~、お姉ちゃんが見てくれてるもんね」

姉「そういうのをやめろと」




50: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:25:42.66 ID:0nl4AVYN0
姉友「そういえば、サークルは行ってないの」

姉「……うん」

姉友「けじめはつけたほうがいいんじゃない?」

姉「分かってる」

姉友「まあ、姉ちゃんは元々かわいいから許されるよ」

姉「友の方がかわいいのに言ってるよね、それ」

姉友「ええ、かわいいだなんてそんなぁ」

姉「こいつ……」




51: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:26:08.19 ID:0nl4AVYN0
サークル棟。

姉「……」

男「……ん?」

姉「……」

男「あ、おーい! 姉ちゃんじゃん!」

姉「どうも」

男「なんだよ、こっちには全然顔出さないからさ~」

姉「うん。ごめんね」

男「まあ、いいけど。自主練してく?」

姉「ううん」




52: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:26:43.13 ID:0nl4AVYN0
男「え、じゃあどうしたの?」

姉「あのね」

男「もしかして、その、辞めるとか?」

姉「それは、迷ってるけど」

男「ま、迷ってるのか……うーん」

姉「男くんは優しいね」

男「え、いや、そんなんじゃないけど」

姉「……じゃあ、本音は違うってことなのかな」

男「え、と、なに?」




53: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:27:08.16 ID:0nl4AVYN0
姉「部室でさ、他の男子と話してたことあるよね」

男「……何を?」

姉「うちの学校の女子のレベルがどうとか」

男「あ、ああ、あれか? それで気を悪くしたのか?」

姉「うん」

男「その、あのな、悪気があって言ってたわけじゃないと思うんだ。みんな」

姉「そうじゃなくて」

男「な、何だよ」

姉「男くんが言ったことは忘れちゃった?」




54: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:27:39.76 ID:0nl4AVYN0
~~~~~~~~~~~~~
男友A『うちの学校の女子はレベル低いよなー』

男友B『えーでも、ほら、姉友ちゃんとかかわいくね?』

男友A『ダメ、背が高いんだよあいつ』

男『ああ、その上、ヒール履くもんなー』

男友A『わざとやってるよな、あれ』

男友B『高望みしすぎだろ、こないだの合コンでもさ』

男友A『大体、同じサークルでもかわいいこいないし』

男『まあ、うちのサークルの女子って言っても、姉ちゃんとか女さんとかしかいなくね?』




55: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:28:09.72 ID:0nl4AVYN0
男友B『ああ、姉ちゃんね。ぽっちゃり系の』

男『ぽっちゃり系っていうか、デブってるって言ったほうが正しいだろ』

男友A『白豚ですか』

男友B『笑わすなよ、くふふっ』

男『えーでも、がりがりより、姉ちゃんみたいな方が好きだよ、俺』

男友A『デブ専きたー』

男友B『あはははは』

姉『……』(物陰から離れる)
~~~~~~~~~~~~~




56: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:28:36.72 ID:0nl4AVYN0
男「い、いや、俺は……なんて言ったかな」

姉「忘れるくらい、どうでもいいことだったんだよね」

男「あのさ、そ、そういう言い方はないだろ」

姉「……」

男「そりゃ、ひどいことを言っちまったかもしれないけど、俺は姉ちゃんが嫌いとか、そういうわけじゃないし」

姉「分かってる」

男「じゃあ……」

姉「分かってるから余計いやなの」




57: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:29:11.50 ID:0nl4AVYN0
男「な、何言ってるんだよ」

姉「やっぱりサークルやめるわ」

男「え、おい!」

姉「今までありがとうございました」

男「ちょっと待ってくれよ! 全然わかんねーよ!」

姉「……」ダッ




58: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:29:35.56 ID:0nl4AVYN0
自宅。

弟「お。お帰りー」

姉「……」

弟「ど、どうしたの」

姉「うるさい」

弟「うるさくないだろ」

姉「うるさいっ!」

弟「なんだよ、急に。今日は低カロリーのですね」

姉「もういいっ! 帰れよ、早く!」ばたん




59: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:30:03.17 ID:0nl4AVYN0
弟「姉ちゃん? おーい、姉ちゃん」トントン

姉「うるさいっ!」

弟「……何かあったの?」

姉「何もなかったわよっ」グスッ

姉「何も……」

姉「う、うううう……」

弟「……」




60: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:31:37.01 ID:0nl4AVYN0
弟「……今日は低カロリーのスイーツもあるよ~」

姉「うるさい! 馬鹿にして!」

弟「してないけど」

姉「してるわよ、みんなデブデブデブデブ……」

弟「俺は言ってないよ」

姉「言ったじゃない! 会って一番に!」

弟「太ったとは聞いたけどさ」

姉「同じことよっ」




61: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:32:03.34 ID:0nl4AVYN0
弟「姉ちゃんはかわいいよ」

姉「そう言って、内心では笑ってるんだ」

弟「俺はデブが悪いとか笑ったりとかしてないけど?」

姉「ウソだ……カロリーコントロールとか言い始めるし……」

弟「そ、それは肝臓がやばいとか言ってるからじゃん」

姉「ウソだ」

弟「はぁ……」




62: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:32:30.84 ID:0nl4AVYN0
弟「あのね、姉ちゃん」

姉「……」

弟「中学のとき、いじめられてたのは知ってるよ」

姉「……なんで知ってるの」

弟「母さんとケンカしてたじゃん。そのとき、聞いたし」

姉「……ばばぁ」

弟「あのねぇ。ま、姉ちゃんは俺の事どうでもいいと思ってたかもだけど、俺は心配してたんよ」

姉「……」

弟「傷つけたのは謝る。ごめん」

姉「……」

弟「だけど、ホントに、姉ちゃんのこと好きだし、心配してるんだよ」




63: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:32:59.54 ID:0nl4AVYN0
姉「うるさい……」

弟「まあ、いいけどさ」

姉「……」

弟「それなら、もう、ごはん一人で食べちゃうよ」

姉「勝手にしろ」

弟「……夜中にがつがつしちゃダメだからね」

姉「うるさい……」




64: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:33:27.90 ID:0nl4AVYN0
~~~~~~~~~~~~~
女子A『ブタちゃん? ぶーぶー』

女子B『姉ちゃんってホントあれだよねー、デブってるって言うか』

女子C『えー、かわいいじゃん? 丸々太って』

男子A『よし、俺が餌付けしてやるよ』

男子B『ぎゃははははは!』

姉『……』




65: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:33:55.88 ID:0nl4AVYN0
母『だから、どうして言わなかったの!』

姉『うるさいな、どうでもいいでしょそんなの!』

母『それに偏食して! バランスよく食べないと!』

姉『うるさいな! そのせいでこっちは太ってるんだよ!』

母『単純に抜けばいいものじゃないのよ』

姉『なんでよ! 太ってるからいじめられるんだ! ずっとずっとずっと!』




66: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:34:28.61 ID:0nl4AVYN0
弟『姉ちゃん、どうしたの?』

姉『うるさい』

弟『いや、姉ちゃんはさ、そのー、母さんとケンカしてさ』

姉『うるさい! 口挟むな! あんたの意見なんかどうでもいい!』

弟『お、俺、できることあったら』

姉『知らない!』

弟『姉ちゃん……』
~~~~~~~~~~~~~




67: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:34:55.54 ID:0nl4AVYN0
ちゅんちゅん。

姉「……」

弟「おはよう」

姉「……」

弟「おはよう」

姉「おはよう」

弟「はぁ、今日で帰るから、しゃきっとしてよ」

姉「え」




68: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:35:22.87 ID:0nl4AVYN0
弟「だって姉ちゃん、俺が来てからずっと不機嫌だったし」

姉「それは」

弟「ある程度、勉強もめどがついてきたから、いいかなって」

姉「だけど」

弟「……」

姉「……」

弟「ごめんね、姉ちゃん」

姉「え?」




69: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:35:50.62 ID:0nl4AVYN0
弟「俺、姉ちゃんに嫉妬してたんだわ」

姉「なんで」

弟「姉ちゃんって社交性とかものぐさなとこ以外は大体そつがなかったじゃん」

姉「……」

弟「大学も国立ストレートで、俺は一浪したしさ」

姉「だけど」

弟「だから、姉ちゃんが肝臓が、とか言い出して、なんとなく、優位に立てるって思っちゃったんだ」

姉「……」




70: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:36:18.24 ID:0nl4AVYN0
弟「あ、心配してたのもホントだよ」

姉「付け加えるように……」

弟「ホントだってば」

姉「……」

弟「まあ、だから、嫌だろうけど、家族なんだからさ、たまには頼ってほしいなーってさ」

姉「う……」




71: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:36:47.68 ID:0nl4AVYN0
姉「なんでよ……」

姉「なんであんたそんな」

姉「う、うう」

姉「うぇぇぇ……」

弟「ね、姉ちゃん」

姉「ううぅぅぅ」

弟「な、泣かないでよ。別に今生の別れじゃあるまいし」

姉「うえぇぇぇ……」ぼふっ




72: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:37:14.57 ID:0nl4AVYN0
数ヵ月後。

弟「こんちはー」

姉友「あら、弟さんじゃん」

弟「へへへ、合格しましたよ!」

姉友「合格って、え、大学うちなの?」

姉 むすっ

姉友「うわー、もしかしてお姉ちゃんを追って? がち姉魂じゃない」

姉「うるさい」




73: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:37:42.09 ID:0nl4AVYN0
姉友「ひょっとして、なに、これからも姉弟で同棲するの?」

姉「ど、同棲じゃない!」

弟「あー、でも契約更新の時に、長居してるのばれちゃって~」

姉友「そりゃあ、結局受験シーズンもずっと住んでればねー」

姉「帰るって言ったのに、なかなかこいつが帰らないから」

弟「いやー、姉ちゃんに泣きつかれちゃって」

姉友「ラブラブですな~」

姉「違うわよ!」




74: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:38:22.17 ID:0nl4AVYN0
姉友「いやいや、なんかこの数ヶ月で、相当、すっきりしたしね、姉ちゃん」

姉「7キロ減った」

姉友「え?! マジ?!」

弟「急な減量ってわけでもないから、よっぽどそれまでの生活が荒れてたんすよ」

姉「うるさい」

姉友「いやー、正直甘く見てたわ」




75: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:38:58.29 ID:0nl4AVYN0
姉友「それに、私の度重なるアプローチにも全然なびかないし……弟さんの姉魂力には驚かされるばかりだわ」

姉「だから、そういうのをやめろ」

姉友「男くんともきっぱり離れられたのも、弟さんがいたからでしょ」

姉「あ、あれは、私も悪かったし、ちゃんと謝りに行ったし……」

姉友「で、近親相姦はしちゃってんの?」

姉「だから! そういうのをやめてよ!」

弟「アリだと思います」

姉「お前は何を言ってるんだぁ!」

おしまい




76:SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b):2011/12/16(金) 22:42:46.25 ID:InQRryYAO
乙!
だがぽっちゃりも捨てがたい……




77: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:47:09.50 ID:0nl4AVYN0
>>76
ありがとうございます。姉はデブからぽっちゃり系にクラスチェンジしただけですので、愛でていってください。

おまけ。
―――――――――――
弟「作中で、食事制限を扱っていますが、中途半端になってしまったので、いくつか」

弟「まあ、作者が肝機能障害食らったんだけどね」

弟「食事制限でダイエットはオススメしません」

弟「食が荒れてる人にはいいかもしれないけど」

弟「要する食べすぎ脂肪肝の対策用なんですよ」

弟「成長期の人や素人で判断してやるのはやめたほうがいいぜ」

弟「作者はやって3週間で3キロ減らしてるけど」

弟「これは体重の減量を目安に『肝臓を健康な状態にすること』が目標だから」

弟「とりあえず食う量を抜けばいいってもんじゃない」

弟「それを踏まえて、考えてみるぜ」




78: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 22:53:59.66 ID:0nl4AVYN0
弟「一応、作者はカロリー制限だけなんだけど」

弟「元栄養士の先輩に『栄養と料理』とかもらって多少知識をつけたみたいだ」

弟「要するに、三食食べる。それも、朝、昼、夜を決まった時間に決まった量」

弟「女性であれば、一日1600kcalを目安として、一食500kcalを考えてみる」

弟「肉類はカロリーが上がりやすいので、魚系、それも油ではなく、グリルやオーブン」

弟「やっぱり野菜類を中心に食べるのがいいみたいだ」

弟「それと、なんと言っても、レシピどおりにつくり、調味料も計るのが大事」

弟「何しろ、油は一滴でかなりのカロリーになるからな」

弟「気にしすぎもよくないが、形から入るのも大事ってことだ」




79: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 23:05:05.05 ID:0nl4AVYN0
弟「それに、野菜類は味付けをレシピどおりにつくらないと、相当まずくなる」

弟「プロじゃないなら、多少初期投資してでも、レシピどおりは大事だ」

弟「使える食材といえば、一品増やしたいときにはブロッコリーだ」

弟「とりあえずゆでれば食える。カレー粉、レモン汁、オリーブ油を小さじ半分で混ぜるのもいい」

弟「マヨネーズちょっとつけるだけでもいい。お弁当素材にかなり使える」

弟「毎日つくるのがめんどい人は、やっぱりキャベツを大量に塩もみして、保存するとか」

弟「とにかく、野菜類は量を増やしてもほとんどカロリーが上がらない」

弟「お腹を満たすために入れるものとして考えればいい」

弟「肉も、魚が手を出しづらいなら、鶏肉を片栗でこねて、つくねにすればいい」

弟「しょうゆとしょうが汁で味付けすれば、和風で多少カロリーが低くなる」

弟「そんな面倒なことはできない、という人には、まず一つある」

弟「一食、コメの代わりに豆腐にするんだ」




80: ◆WPwc2pN1N6:2011/12/16(金) 23:12:52.00 ID:0nl4AVYN0
弟「分量をきっちり量って料理してると」

弟「自然と食材の使用量が減るもんだ」

弟「すべて外食で低カロリーをそろえようとすると高額だが」

弟「案外、自炊なら食費がかなり浮く」

弟「後は習慣が大事だと思うから、記録をつけてもいい」


弟「最終的には、プロの指導や、勉強をしてから挑むべきだと思います」

弟「その辺のダイエット本より『栄養と料理』の方がいいと思います」

弟「……どうでもいいおまけにつきあってくれて、どうもありがとう」

弟「姉も喜んでおります」

弟「それでは」




81:SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b):2011/12/16(金) 23:15:17.63 ID:tEzKnGxD0
乙!




82:SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b):2011/12/17(土) 00:45:11.90 ID:WiKFu9dLo
勉強になる話だった、乙